ホーム > How To> アカウントを作成しなくても閲覧できる?Twitterを「見るだけ」で利用したい人におすすめの方法
DVDFabオールインワン
DVDFabオールインワン
25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーション
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!
PlayerFab オールインワン
PlayerFab オールインワン
ローカルビデオ、DVD/Blu-ray/UHDディスク、ストリーミング動画を再生できる

アカウントを作成しなくても閲覧できる?Twitterを「見るだけ」で利用したい人におすすめの方法

2022-04-14 / 管理人Kokoro

近年TwitterなどのSNSを利用することが当たり前のようになっています。

しかし「登録するのが面倒くさい」、「自分だとバレたくない」などの理由で、登録していない・したくないという方もいるでしょう。

Twitterに登録しなくても、「好きな芸能人の話題のツイートを見たい」、「あの人のツイートだけ見たい」などの願いを叶える方法があります。

今回は、アカウントを作成しなくてもTwitterを見る方法についてご紹介します。

Twitterにアカウント登録したくないから見られないと諦めていた方は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

アカウント登録なしでTwitterを見る方法は?

アカウントを登録するのが嫌な方でも、Twitterのアカウントを登録せずに見る方法はいくつか存在します。

Twitterを「見るだけ」で使う方法をご紹介していきましょう。

ブラウザ版を使う

Twitterは、アプリで開くとアカウント登録やログイン画面が出てきてしまいます。

そのため、アプリは使わずにブラウザを使って開くようにしてください。

ブラウザ版を使う方法については以下の通りです。

まず、WEBで「https://twitter.com/explore」にアクセスしてください。

すると、ログインしなくても検索画面が出てきます。

自分が見たいアカウント名を入力すると結果が出てくるので、アカウントを選ぶと閲覧できます。

また、気になるワードを入力して調べることも可能です。

ログインしなくても閲覧できるのは、TwitterトップページのURLである「twitter.com」の末尾に「explore」を足して検索すると、ログインしなくても閲覧できる仕組みになっているためです。

ただしスマホを使っていてブラウザ版を開いていると、アプリへの切り替えを求められる場合があります。

その場合は「今はしない」をクリックすれば、引き続きブラウザ版で閲覧することも可能です。

また、1つもアカウントがログインされていない状態でアプリやTwitterトップページを開いていると、アカウントの作成やログインを行うように求められます。

そのため、閲覧したいだけという時は「twitter.com/explore」にアクセスするようにしましょう。

既にアカウントを持っているという方でも、ブラウザ版のTwitterからログアウトし「twitter.com/explore」にアクセスすれば同じように使うことができます。

ブラウザ版から「設定」を選ぶ方法

ブラウザ版のトップページではアカウント作成やログイン画面に誘導されますが、実はそこから検索画面を開く方法もあります。

ログイン画面が表示されている画面で、1番の下の方にあるメニューの中の「設定」をクリックします。

パソコン版のTwitterは、「設定」を押した次の画面から「話題を検索」を押すと検索画面に変わります。

スマホ版だと検索画面ではないものの、上部に検索窓が出現します。

この検索窓を使えば、Twitterで普通に検索する時と同じように結果が表示されるのです。

検索したいユーザー名を直接入力する方法

TwitterのURLと合わせて閲覧したいユーザー名を入力して検索すると、検索したアカウントのツイートを閲覧できます。

方法は、ブラウザの入力欄に「https://twitter.com/(ユーザー名)」で入力してください。

すると、検索したページのプロフィール画面に飛ぶので、そこからツイートが閲覧できます。

リンクから開く方法

ネット記事やLINEのトークに載っているTwitterへのリンクは、そのURLをクリックして開くだけでログインしなくてもTwitterを閲覧できます。

この場合、検索窓も表示されるので、さらにそこからアカウントやツイートを検索することも可能です。

Yahoo!のリアルタイム検索機能を使う

Yahoo! には、「リアルタイム検索機能」というものが存在します。

この機能では、Twitterで検索した結果を表示してくれます。

そのため、Twitterのアカウント登録やログインせずに使いたいという場合は、この方法も手段の1つと言えます。

Yahoo! JAPANのリアルタイム検索を使う方法については以下の通りです。

スマホとパソコンからでは少し手順が違うので、それぞれ説明していきます。

スマホの場合

ブラウザでYahoo! にアクセスし、1回キーワード検索を行ってからその結果画面で「リアルタイム」をタップしてください。

パソコンの場合

ブラウザでYahoo! にアクセスし、検索キーワードを入力して「リアルタイム」の項目を押してください。

ここで検索した内容は画像や動画が付いているツイートだけで読み込んだり、新しい投稿や話題の投稿で調べたりできます。

また、検索結果画面の右上にある「Yahoo!リアルタイム検索」というロゴを押すと、人気のキーワードやツイートが出てきます。

このYahoo!リアルタイム機能に特化したアプリもあるので、日常的に使いたい方はアプリを利用するのもおすすめです。

Twitterを見るだけができなくなったのは本当?

ネット上では「Twitterを見るだけができなくなった」という噂が見られます。

そのため、今まで見るだけの方法を使っていた方も、「アカウントの登録が必要なのか」と焦ってしまうかもしれません。

しかし、2022年1月時点でもアカウントを作成せずに見るだけで利用することは可能です。

2021年以降ログイン画面が出てきて使いづらくなったのは事実ですが、機能が使えなくなったわけではないため安心して利用してみてください。

非公開のアカウントは見られる?

Twitterでは、アカウントを公開するか非公開にするか自分で設定できます。

そのため、閲覧したいアカウントが非公開という場合も考えられます。

その場合閲覧できるのかどうか気になる方もいるでしょう。

しかし、残念ながら今までご紹介してきた方法では非公開のアカウントは閲覧できません。

非公開アカウントのツイートは本人が許可しているアカウントからしかツイートが見られないようになっているためです。

自分が承認していないアカウントから閲覧できるとなると、非公開にしている意味が無くなってしまいます。

Twitterの信頼性にもつながるため、今後閲覧できる方法が見つかることはないと考えて良いでしょう。

見るだけ用のアカウントを作る

ここまで、アカウントを登録せずにTwitterを見る方法についてご紹介してきました。

しかし、中には既にアカウントは持っているという方も多いかもしれません。

そんな方におすすめなのが「閲覧するためだけのアカウントを用意する」という方法です。

この方法のメリットや作り方、使い方についてご紹介します。

見るだけ用のアカウントを作るメリット

Twitterでは1つのアカウントではなく、複数のアカウントを作成できます。

そのため、普段使っているメインのアカウントと別にサブの「見るだけ」アカウントがあると便利です。

例えば、上記の項目でご紹介したブラウザ版からTwitterを見る方法は、複数のアカウントを見たい時に手間が掛かったり、見たいアカウントのユーザー名を覚えておいたりする必要があります。

しかし、この方法を使えばチェックしたいアカウントをフォローしてリスト化することも可能です。

見るだけアカウントを作る

「見るだけ」専用のアカウントを作る方法は、まずホーム画面からメニューを開き自分のアイコンの右横にある「…」の項目をクリックして「新しいアカウントを作成」を押してください。

すると、アカウント名や生年月日などの設定画面に進みます。

見るだけ用のアカウントであれば、プロフィール欄の画像や文章は何も入れなくても問題はないでしょう。

身バレが心配でアカウント登録をしたくないという方は、アカウント自体を非公開設定にしておくのも1つの手です。

見るだけ用のアカウントでは名前や情報なども一切明かす必要がないため、バレたくないという方にもおすすめの方法です。

Twitterを見るだけ用で使う際のリスク

見るだけ用のアカウントを持っていると、「ツイートしていないのに閲覧している」という理由からアカウント凍結などの危険性を考える方もいるでしょう。

しかし、Twitterの規約に違反していなければ見るだけ用のアカウントが凍結するということはありません。

Twitterのガイドラインでもツイート数の上限などが決まっているわけではないので安心してください。

ただし、アカウントに6ヶ月以上ログインしていないと自動的に消されてしまうこともあるので注意してください。

今回はアカウントがなくてもTwitterを閲覧できる方法について詳しくご紹介してきました。

アカウントを作成しなくても、Twitterを楽しむ方法は存在します。

今までTwitterを見たいけど諦めていたという方は、簡単にできる方法ばかりなので活用してみてください。

また、アカウントを既に持っている方は「見るだけ」用のサブアカウントの作成もおすすめです。

凍結の危険性などもないので、安心して使ってみてください。

Twitterは不特定多数の人とつながってしまうため、利用するのが怖いという方も多いでしょう。

しかし、役に立つ情報やトレンドなども知ることができるので、今回ご紹介した方法を使ってTwitterを閲覧してみてください。