ホーム > Top> flac wav 変換ソフト7選!簡単・おススメな方法をまとめました

flac wav 変換ソフト7選!簡単・おススメな方法をまとめました

2021-11-25 / 管理人Kokoro

音楽データ形式の1つであるflacは、フリーで提供する音声ファイルです。 flacは可逆圧縮形式であるため、音質の低下がなく、様々な形式に変換できます。対してwavは無圧縮形式なので、音源を圧縮せずに格納されます。Windowsで用いられているファイル形式です。

wavはCDと同様の、その優れた音質が特徴です。flacはwavに変換する事で、より良い音質で楽しむことが出来ます。そこで、簡単でベストなflacからwavへ変換するソフト7選をご紹介します。

シンプルなflac wav変換ツールBatchEncoder

BatchEncoderは、複数のオーディオファイルの形式に対応した音楽変換ソフトです。flacからwavへ簡単な操作で変換することが出来ます。これは、Windows 7以降に対応するフリーソフトで、一括変換できるシンプルなツールである事が特徴です。 変換の際に指定するパラメータは、あらかじめプリセットとして登録してあるので、簡単に使えるようになっています。

使用する際は、まず初めに、言語の日本語設定が出来るかどうか確認が必要です。設定が出来ていない場合、日本語ランゲージツールなどを用いて設定しておきましょう。

そして使用する方法は、まずBatchEncoderのページから、変換したいファイルを画面上のリストに合わせて選択します。次に、プルダウンメニューをクリックし、変換先を選択してください。プルダウンメニューからは出力ファイルの設定も行います。次に、画面下部にある ... をクリックし、変換されたファイルのフォルダを指定します。変換開始ボタンをクリックしたら、ダウンロードが開始されて、そのままファイルの変換処理が実行され完了です。

多機能性が特徴のflac wav変換ツールXRECODE3

多くのフォーマットに対応したオーディオ変換ソフトです。XRECODE3は音声ファイル専門なので、その多機能性と音声ファイルの互換性の多さが特徴です。更に、使いやすいインターフェイスが人気を集めています。各種音声ファイルや動画の音声部分を、様々なファイルにに変換することができます。XRECODE3は、イメージをトラックごとに分割する機能や、ファイルのテンポを変更する機能、タグ編集機能、無音除去機能等などを備え、その多機能性が注目を集めています。

使用方法はまず、XRECODE3のサイトにアクセスします。インストールを選択すると、途中で使用する言語の選択画面に変わります。そこで日本語を選択してください。次に、インストール先の設定をしたら、続いてショートカットの設定もしてください。さらにショートカットアイコンを作成する設定が出てくるので、この設定が終わればインストールボタンをクリックしてインストールを開始します。最後に完了の文字が出たら終了です。

WALKMANへ音楽を転送できるflac wav変換ツールMedia Go

ソニーより出ている無料ソフトです。以前はWALKMANを使用している人を対象にしたソフトでしたが、今は誰でも無料で使えます。そして多くのユーザーは、音楽をWALKMANに転送する事を目的としています。
Media Goは、ハイレゾ音源への対応が大きな特徴です。ソニー1押しのこの性能は、moraでハイレゾ音源の購入する事ができ、更に、ハイレゾ音源の管理、再生、転送ができる点が大きな魅力です。

使用方法は、まずMedia Goのダウンロードページへアクセスし、ダウンロードボタンをクリックしてください。次に日本語を選択すると、アップデート確認が始まります。終了後、「ソフトウェア使用許諾契約書に同意する」を選択後、標準インストールを選択すると、Media Goのインストールが開始されます。インストール終了後に使用する事ができます。

TAudioConverterはほとんどの音声ファイル変換に対応

多機能で使いやすい音声ファイル変換ソフトです。 一般的に使われているほとんどの音声ファイルを変換することができるので、flacからwavへ変換する際にもおすすめです。更に、 いくつかの音声ファイルを一つに併せる機能やタグ編集機能、再生速度変更機能などが付いています。
割合と簡単に変換を行う事ができ、音声は無劣化で取り出すことができます。その為、音質もしっかりと良い状態のまま変換できて、更に音量を適切な状態に調節してくれる機能が付いています。

使用方法は、TAudioConverterのサイトへアクセスし、日本語の設定など、画面上の指示に従いながら設定します。設定が終わったらダウンロードを開始してください。すると、ダウンロードしたセットアップファイルから自動でインストールして、インストール終了後に使用する事ができます。

Audio Converter Onlineはオンラインでflac wav簡単変換

音楽ファイルを変換する事ができる、無料のオンラインアプリです。あらゆるフォーマットをサポートしているAudio Converter Onlineは、迅速なファイルの処理が特徴です。そして、インストールをしなくても使用することができて、更にパソコンに保存したflacファイルに追加する事も可能です。その上、ドロップボックスやグーグルドライブからflacファイルを読み込み、URLを貼ることでネット上のflacをwavに変換する事もできます。
Audio Converter Onlineは、flacをwavに変換する事以外にも音質やサンプルレート、チャンネル数を設定する事もできます。しかも、トラック名やアーティスト、アルバム等を変更する事まで可能です。

使用方法は、まずAudio Converter Onlineのサイトにアクセスします。画面上に出る音楽ファイルをドラッグ&ドロップするか、「ファイルを開く」ボタンをクリックしてアップロードします。次に、自分自身が変換したいフォーマットを画面上から選択します。続いて、画面上に出てくる音楽ファイルの品質を自分のお好みで選択します。選択したファイルのすべての変換が終わると、ダウンロードが表示されます。ダウンロードを行って、終了したら完了です。

ユーザー人気が高いflac wav変換ソフトFreemake Audio Converter

Freemake Audio Converterは、すばやくflacやwavなど様々なオーディオファイルを他のフォーマットに変換する機能を持っています。また、ソフトウェア等の特別なフォーマットに対しても、オーディオファイルを変換することができる事も特徴です。また、Freemake Audio Converterはビデオファイルからオーディオトラックを抽出し、一つに対していくつかのオーディオファイルを融合することができます。Freemake Audio Converterはスピーディーな変換を簡単に行う事ができるために、ユーザーの支持が高いです。

使用するには、まずFreemake Audio Converterの公式ページ内へアクセスし、無料ダウンロードをクリックします。次に、日本語を選択して、続いて使用許諾書の確認をして、同意のチェックをします。そして、画面上に指示されたカスタムインストールを選択し、続いてデフォルトを設定したらインストール完了です。

VideoProcはそのままの音質で素早くflacをwavに変換

VideoProcは、WindowsとMacとのどちらでも使用できることが特徴の、動画と音声フォーマット変換用のフリーソフトです。
対応している音声が幅広いので、flacからwavへ変換することはもちろん、反対にwavからflacへと変換することも可能です。更に、flacが大量の時でも、wavに一括で変換する事ができます。そして1番の特徴は、flacからwavへ変換する際にそのままの音質を保つ事ができるという点です。
作業が簡単なのも魅力なVideoProcは、素早く変換したい時などにお勧めです。

使用方法は、まずVideoProcのサイトにアクセスしてください。画面上の指示に従い、設定を完了したらダウンロードを実行してください。ダウンロードが完了したら使用する事ができます。

まとめ:flacからwavへの変換はダウンロードが便利

flacは再生機器が少ない為、いざ使用する時に機器が対応しているかどうかが心配です。または、CD並みの高い音質を求めてflacからwavへ変換をしたいと思う事もあるでしょう。
そして変換の操作は、できれば面倒がなく簡単に変換したいものです。しかし現在は、flacからwavへの変換ソフトも簡単に、かつ無料で行う事が主流になっています。自分に合ったオンラインサイトからダウンロードして、お手軽に納得のいく方法で音楽を楽しみましょう。