ホーム > How To> HEICをJPG/JPEGに変換したい!フリーソフト等を紹介

HEICをJPG/JPEGに変換したい!フリーソフト等を紹介

2022-01-04 / 管理人Kokoro

この記事では拡張子がHEICのファイルをJPG(JPEG)に変換する方法を紹介します。WindowsでHEICが開けなくても心配いりません。誰でも簡単に使えるフリーソフトやオンラインツールが沢山あり、思い立った時に気軽に変換してしまえます。

HEICはiPhoneと関係が深い画像ファイルの形式ですが、iPhoneからWindowsのPCに画像を移した際にファイルを開けずに困っている方も多いでしょう。HEICのファイルが開けない場合はより互換性が高いJPGやJPEGのファイル形式に変換することで問題が解決することが多いです。ここではHEICについてやJPG/JPEGとの違いに触れながら、HEICからJPG/JPEGに変換できる無料のツールやフリーソフトを紹介します。

HEICとは?HEICからJPEGへの変換の前に

まずHEICとは一体何なのかについて説明しておきます。HEICはHigh Efficiency Image File (HEIF) 形式の画像ファイルにつく拡張子です。このファイル形式の特徴は再現できる色の数が10憶を超え非常に高画質でありながらファイルサイズが小さい点です。一般的によく利用される画像ファイルのJPEGと比べた場合、同じ画質の動画の場合HEICではれば大体半分の容量で保存できてしまいます。

スマホで撮影した写真の保蔵形式はJPEG(拡張子が.jpgもしくは.jpeg)が主流でしたが、同じ要領のディバイスだとHEICを使えばおよそ倍の写真が保存できることになります。この性質から2017年9月に登場したiOS 11以降のiPhoneでは画像保存ファイルのデフォルトがHEICになりました。

ただAppleのディバイス以外ではまだJPEGの方が主流で、WindowsのパソコンだとまだHEICファイルが開けないことも多いです。また仕事などで画像を提出する場合は大抵ファイル形式にJPEGが指定されています。

iPhoneの画像保存をHEICではなくJPEGでするように設定することもできますが、ストレージの容量を考えるとあまりおすすめできません。HEICのファイルをJPEGファイルに変換してしまうのがいいでしょう。ファイル変換ときくと難しいイメージがあるかもしれませんが、HEICからJPEGへの変換は便利なツールやフリーソフトを使うことで誰でも簡単に変換が可能です。

HEICからJPG/JPEGに無料変換できるツールやHEICファイルを開く方法

ここではHEICからJPG/JPEGに変換できるツールやWindowsでHEICファイルを開くための拡張子を紹介します。HEICからJPG/JPEGへのファイル変換にはオンラインのファイルコンバーターやPCにダウンロードして使うソフトがありますが、無料で使えるものを中心に集めました。

Apowersoft HEIC JPG変換フリーソフト

Apowersoft HEIC JPG変換フリーソフト

Apowersoft HEIC JPG変換フリーソフトはオンラインでHEICからJPGに変換できるシステムです。クラウド上でファイル変換が行われますが、アップしたファイルは本人しかアクセスできない仕組みで変換後はすぐ削除できるなどセキュリティ面でも安心です。

このツールを使うとHEICファイルを画質や撮影情報そのままでJPGに変換することができますが、EXIF情報を削除したりファイルサイズが気になる場合は画質を落とすことも可能です。まとめて30個のファイルが変換できるのでiPhoneの写真の整理も楽々できるでしょう。

使い方も非常に簡単です。

  1. 画面上の『ここをクリックして.heicファイルを選択するかドラッグアンドドロップをしてください』にどちらか好きな方法でHEICファイルをアップする
  2. 自動的に変換されるので変換が終わったらファイルをダウンロードする

CDKM Online File Converter

CDKM Online File Converter

CDKM Online File Converterはオンライン上で様々な形式のファイルを変換できるコンバーターで、HEICからJPGへの変換にも対応しています。オープンソースのプロジェクトからつくられたサイトで、もともと20年以上オンラインコンバーターを運営していたチームがサービスをアップデートして立ち上げました。

ミニマムデザインで3ステップでファイル変換できる気軽さが魅力で、ディバイスに保存してあるファイルはもちろん画像URLから変換もできます。ファイルの圧縮や変換後のファイルの削除もワンクリックで可能です。

使い方をまとめました。

  1. 『ファイルを選択』からファイルを選ぶかURLを入力し変換したいHEICファイルをアップロード
  2. 目標の項目でJPGを選択する
  3. 『利用規約に同意する』にチェックが入っていることを確認し『変換開始』をクリックする
  4. 変換されたファイルをダウンロードする

HEIC to JPEG 無料オンラインコンバーター

HEIC to JPEG 無料オンラインコンバーター

HEIC to JPEG 無料オンラインコンバーターはHEICの画像をJPEGかPNGに変換することができるオンラインツールです。変換の際に画像のサイズやクロップそれに圧縮などをカスタムできるほかEXIF情報の削除や保持も選択できます。

ファイルを1つずつ変換することもできますが、まとめ変換も可能です。アップした画像や変換後の画像は1時間後を目安に削除されることになっていて、個人情報の収集はしないと明記されています。

使い方をまとめました。

  1. 『HEICファイルを追加』をクリックするかドラッグアンドドロップで変換し合いHEICファイルをアップする
  2. 次に変換の項目で『JPEG』を選択し品質を何%にするか設定する
  3. 画像サイズなどを設定する
  4. プライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて『変換』をクリックする
  5. JPEGに変換されたファイルをダウンロードするかクラウドストレージに保存する

CopyTrans HEIC for Windows

CopyTrans HEIC for Windows

CopyTrans HEIC for WindowsはHEICをWindowsのPCで開いたりJPGに変換したりできるソフトで、個人使用版は無料でダウンロードすることができます。オンラインツールと違いPCにソフトをダウンロードやインストールする必要がありますが、他人のサーバーに個人的な写真をアップする必要がなくオフラインでも使用できるのがメリットです。

CopyTrans HEIC for WindowsダウンロードするだけでWindowsのPCでもHEICのファイルが開けるようになったりフォルダ内でサムネイル表示されたりするようになるのですが、ここではJPGへの変換方法を紹介します。

  1. CopyTrans HEIC for Windowsの公式サイトからソフトをダウンロードする
  2. ダウンロードしたファイルをクリックしインストールする
  3. JPGに変換したいHEICの画像ファイルを右クリックして表示されるメニューのJPEGに変換を選択する

iMazing HEIC Converter

iMazing HEIC Converter

iMazing HEIC ConverterはHEICファイルをJPGやPNGに変換できるフリーソフトで、Windows版とMac版両方とも無料でダウンロードできます。公式サイトはもちろんMicrosoftやApp Storeからも入手可能です。ただCopyTrans HEIC for WindowsのようにHEICファイルをWindowsのPCで開いたりサムネイル表示させたりできるわけではないので注意してください。シンプルで簡単に使える変換に特化したソフトです。

ソフトは英語で表示されますが使い方は簡単なので心配ありません。

  1. お使いのOSに合ったソフトをダウンロードしインストールする
  2. ソフトを起動する
  3. 画面上に変換したいHEICファイルをドラッグアンドドロップする(複数ファイルをまとめてドロップすることも可能)
  4. FormatでJPEGを指定する
  5. EXIF情報を保持するかどうかと画像サイズを設定する
  6. 『Convert』をクリックし保存先フォルダを指定する
  7. 変換が終了したら保存先に指定した場所に.jpgのファイルが作成される

Google フォト

Google フォト

AndroidはもちろんiPhoneのスマホでも写真の管理にGoogleフォトを使っている方は多いでしょう。Googleフォトを使うとスマホで撮った写真をパソコンからGoogleフォトを通じて見たりダウンロードしたりすることができます。ただiPhoneで撮った写真はGoogleフォトにHEICのまま保存され、そのままWindowsのパソコンにダウンロードすると開けないことがあります。

GoogleフォトにはHEICからJPEGに変換できるファイルコンバーター機能はないものの、裏技的に写真をGoogleフォト上で少しだけ編集するとダウンロードした時に自動的にHEICからJPEGにファイル形式が変わります

  1. HEICの画像の明るさを変えたり向きを変える等わからない程度に編集する
  2. 名前を付けて画像を保存する

このような操作でJPEG形式でのダウンロードができるようになりますが、この操作はPCからでもスマホからでも可能です。

Microsoft HEIF 画像拡張機能

Microsoft HEIF 画像拡張機能

最後に変換ではなくMicrosoftのPCでHEICの画像を見る方法を紹介しておきます。iPhoneユーザーでPCはWindowsだったり、自分だけで写真の管理・閲覧を楽しみたい場合はこの方法も検討してください。

MicrosoftにはHEIF 画像拡張機能というコーデックがあり、無料で入手できるようになっています。ただこの拡張機能を使う場合は『HEVC ビデオ拡張機能パッケージ』も一緒にインストールする必要があるのですが、こちらのパッケージは120円と低額ですが有料になっているので気を付けてください。

若干の費用がかかりますがこの機能を利用すれば、WindowsのPCにデフォルトで備わっているフォト機能やペイントでもHEICの画像を開いたり編集したりできるのでとても便利です。HEIF 画像拡張機能もHEVC ビデオ拡張機能もMicrosoftからダウンロードできます。ダウンロードしたファイルをクリックするとインストーラーが起動するので、指示に従ってインストールを進めてください。

まとめ

紹介したようにHEICはまだ新しく画像を沢山保存するのに向いているファイル形式ではあるものの互換性はまだまだ高くないのが現状です。あらゆるディバイスで画像を開いたり沢山の人と画像を共有する場合はJPG/JPEGに変換しておく方がいいでしょう。ここで紹介したフリーソフトやツールを使うことで、無料でそして簡単に変換することができます。