M3U8とは?m3u8をmp4に変換するには?

2021-09-23 / houxinzhe

Webサイトからダウンロードしたm3u8の動画ファイルを、再生できないと悩む方は多いのではないでしょうか?
せっかく気に入って後で観るためにダウンロードしたにも関わらず、再生できなければ意味がないですよね。
実は、m3u8の動画ファイルは通常のスマホやPCでの視聴に適した形式のファイルではないので、mp4ファイルに変換する必要があります。

本記事では、m3u8についてとmp4へ変換できるサイトやツールの紹介をします。
mp4へファイルを変換し、オフライン再生を楽しみましょう!

m3u8とは?

m3u8とは、厳密に言えば単純な動画ファイルではなく、一種の動画プレイリストのようなものです。

YouTubeやニコニコ動画などの動画サービスでのストリーミング配信は、主にHLS形式を採用しています。
HLS形式では、一つの動画ファイルを、10数秒程度の動画ファイルである「.ts」ファイルに分割します。
その分割されたtsファイルを、指定した順番に再生しストリーミング配信を実現しています。
すなわちストリーミング動画は、小さい動画ファイルの集合体ということです。

分割されたファイルの再生順は、M3Uというフォーマットと呼ばれ、M3Uファイルの拡張子の一種がm3u8となります。
m3u8ファイルとは、HLS形式で配信されるストリーミング動画の、動画URLの順番を記録している場所です。

つまり、m3u8のファイルの中には動画が記録されているのではなく、動画の場所の内容を記したテキストファイルが記録されています。

m3u8動画を視聴する方法

m3u8は普通の動画ファイルとは違い、プレイリストが記録されているファイルなので、ダウンロードをしても通常のメディアプレイヤーでは動画の再生はできません。

PCやスマホなどでm3u8の動画を再生するためには、汎用的なMP4動画に変換する必要があります。

m3u8変換サイト4選

こちらでは、m3u8の動画をmp4に変換できるサイトを4つご紹介いたします。

Convertio

Convertioは自身が持つ動画ファイルを、Web上でmp4やgifなどを含めた30種類以上の形式に変換できるコンバーターです。
mp4に変換したいtsファイルをアップロードし「変換」ボタンを押すだけで、tsからmp4への変換が開始されます。
m3u8に記録されている複数のtsファイルを追加して、一括変換も可能です。
無料かつオンライン上で、tsファイルをmp4に変換可能なので、手間もなく非常に利便性が高いサイトです。

AnyConv

AnyConvは無料で使えるオンラインコンバーターです。
m3u8からmp4の変換だけでなく、movやmp3などの他の形式のファイルへの変換にも対応しています。
一度に変換できるファイルサイズが200MBと大きめなので、長時間の動画の変換も可能です。
複数のtsファイルを含むm3u8ファイルを一括追加し、mp4ファイルに変換できます。
ソフトウェアのインストールが不要で、変換速度も速いので、手間と時間がかからずにファイルの変換が可能です。

OnlineConvertFree

強力な変換機能を持っている無料オンラインコンバーターのOnlineConvertFree。
動画や音声、画像、文書などの様々な形式のファイルを、ブラウザ上で直接変換できます。
複数のtsファイルで構成されたm3u8ファイルを、mp4ファイルに変換可能です。
ソフトウェアのインストールは必要なく、全てのm3u8ファイルをmp4やmovなどのファイルに変換できます。
tsファイルをアップロード後、変換を希望するファイル形式を設定し「変換」をクリックすればmp4ファイルにコンバートされます。

CloudConvert

CloudConvertは動画や音楽などの200種類以上のファイルを他の形式に変換ができるWebサービスです。
ブラウザ上で、PCやDropbox、Google Drive、One Driveなどに保存するm3u8ファイルをアップロードし、他のファイル形式に変換します。
動画をアップロードして変換するだけと、非常にシンプルな作業で変換が可能です。
サイトの言語が英語ですが、簡単な操作で変換を終えられるので、そこまで気にならないでしょう。

m3u8変換ツール5選

変換サイトはソフトウェアのインストールがいらず、Web上で手軽に変換できます。
一方で、変換サイトだと広告が多数表示されたりファイルサイズや時間の制限があったりなど、いくつかデメリットがあります。
変換サイトのデメリットが煩わしい方へは、m3u8変換に対応した動画変換ソフトの活用を推奨します。

DVDFab 動画変換 Pro

DVDFab 動画変換proには動画変換、toolkit、videocruise三つのツールが含まれまれ、いずれもm3u8動画をmp4に変換することができます。中には、videocruiseは編集機能が強く、ほとんどの機能が無料で利用可能、動画変換は無料で様々な動画をmp4/mkvに変換することができ、toolkitは有料ですが、30日間のフル機能無料体験期間を提供します。

DVDFab 動画変換pro videocruise 動画変換 toolkit
対応OS Windows Windowsとmac Windows
対象ユーザー 高級者 中級者 初心者
特徴
  • 編集機能が強い
  • GIF変換を含む動画変換も可能
  • 操作方法は少々複雑
  • ほとんどの機能が無料
  • 変換機能が主要機能
  • 変換が速い
  • 使いやすい
  • 基本的な編集機能も付く
  • mp4/mkvへの変換は無料
  • 初心者向け
  • 基本な変換・編集機能が付く
  • 有料(無料体験可)

最も使いやすくて高速にmp4変換を行うことができる動画変換ソフトを例にしてm3u8 mp4 変換手順を説明します。

手順1:公式サイトからDVDFab 動画変換をダウンロードしてpcにインストールします。
手順2:起動後、「変換」タグを選び、「+」をクリックしてm3u8ファイルを読込ます。
手順3:「他のプロファイル」をクリックして次の画面で「フォーマット」≫「ビデオ」≫「mp4」をクリックします。
手順4:出力先を指定します。
手順5:「開始」を押します。

FFmpeg

FFmpegは動画と音声を、記録・変換・再生できるフリーソフトです。
基本的に文字の入力で操作するコマンドラインインターフェース形式なので、初心者向きのソフトではありません。

操作方法が簡単ではないぶん、対応形式が多かったり細かい変換オプションが豊富だったりなど、できることが多くあります。
具体的には、動画から連番画像を作り出したり、動画から音声のみを抽出したりなどできます。

MacやWindowsなど、ソフトに対応できるOSが多いのも強みです。

VLC

VLCは無料のオープンソースのメディアプレーヤーであり、ほとんどのマルチメディアファイルやストリーミングファイルを再生・変換できます。

ローカルm3u8動画をmp4に変換する方法:VLCを起動→「メディア」を開く→「変換/保存」をクリック→「ファイル」タグで「追加」をクリック→mp4に変換するm3u8ファイルを選択→下部の「変換・保存」で「変換」をクリック→出力「プロファイル」を選択→「参照」をクリックして保存先を決める→「開始」を押します。

ストリームm3u8動画をmp4に変換する方法:VLCを起動→「メディア」を開く→「変換/保存」をクリック→「ネットワーク」タグでmp4に変換したいm3u8動画のURLを入力→他のステップはほぼ上記のと同じです。
変換と同時にダウンロードもされるので、時間がたてば指定の動画のmp4ファイルが自動でPCに保存されています。

Android版ですがアプリも存在するので、スマホでも動画ファイルの変換が可能です。

ストリームレコーダー

ストリームレコーダーは、m3u8のようなストリーミング動画をmp4で保存できる、Chromeの拡張機能です。
キャプチャー機能も有しているので、ダウンロードができなかったとしても、キャプチャー機能での画面録画で動画を保存できます。

Chromeでストリームレコーダーを拡張機能として追加すれば、インストールに当たる作業は完了です。
動画を変換したいときは、Chromeブラウザで対象m3u8動画の再生ページを開き、右上の拡張機能「ストリームレコーダー」にある赤色の録画アイコンをタップすることで動画を変換・保存できます。

VideoProc

VideoProcは、初心者でも簡単に扱え、動作も軽い動画変換ソフトです。変換作業中に他のアプリケーションを使っても、動作が重くなることがありません。
m3u8のURLを貼り付け、出力ファイルを選びブルーの「RUN」ボタンを押すだけで、mp4形式に変換し保存ができます。

ただし、このソフトは無料なm3u8 mp4変換ソフトではありません。いろいろな記事でこれをフリーソフトとして扱されますが、実際は5分しか体験できません。そしてそのダウンロード機能は一応YouTubeからダウンロードできますが、ダウンロードスピードが遅いし、10分以内の動画をダウンロードするには15分以上かかります。なお、youtubeから動画をダウンロードするのがまだいいが、別のサイトから動画をダウンロードしてみると、全然ダメです。

変換ソフトによっては、変換後の画質が悪くなる場合もありますが、オリジナルと同じ画質と解像度で動画を出力できます。

まとめ

本記事では、m3u8の仕組みやmp4ファイルへの変換サイトとツールについて紹介しました。

プレイリストの一種であるm3u8は、PCやスマホでの視聴に適した形式ではありません。
サイトやツールを用いて、mp4ファイルに変換する必要があります。

変換サイトであれば、ソフトウェアのインストールがいらずブラウザ上で変換するだけですが、広告やファイルサイズの制限などデメリットがいくつかあります。
変換ツールを使用すれば、インストールさえすればサクサク変換できるので、変換サイトのデメリットが煩わしい方はツールを使いましょう。

ぜひ本記事を参考にし、ストリーミング動画をダウンロードしてみてください!