ホーム > Top > mkvをmp4に変換など!色々便利な動画編集ツール6選
DVDFabオールインワン
DVDFabオールインワン
25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーション
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!
PlayerFab オールインワン
PlayerFab オールインワン
ローカルビデオ、DVD/Blu-ray/UHDディスク、ストリーミング動画を再生できる

mkvをmp4に変換など!色々便利な動画編集ツール6選

2022-07-06 / 管理人Tetsuko

MKVとは映像はもちろん、音声や字幕などを入れるのに向いたファイル形式です。マルチメディアコンテナフォーマットと言われ、高品質でハイビジョン映像用としても使われています。とは言え動画形式の中ではマイナーなので、対応していない動画再生ソフト多いのもまた事実です。

そこでMKVよりもメジャーで多く動画再生ソフトに対応しているMP4などに、無料で変換できるツールを紹介します。またDVDからmkvに変換したり、逆にmkvをDVDに変換するソフトも、これらの用途に合わせてダウンロードから使用まで各2つ合計6つ紹介します。なおコピープロテクトを解除してのDVDコピーは違法です。この記事は正当の使用範囲内を想定した解説ですが、くれぐれも自己責任でお願いします。

mkvをMP4などに無料変換

実はmkvとMP4の間の変換はオンラインで無料変換できるサイトが多い。ですが、大量のファイルを変換する場合は、ソフトのほうが便利で速いと思います。

DVDFab 動画変換 Pro

実は、これにDVDFab 動画変換videocruiseと、toolkit3つのツールが含まれ、いずれもmkvをMP4に変換できます。機能類似の3つのソフトを一つにするのが、価格上の考慮だと思います。そして3つのファイルはいずれも動画変換編集に関しますが、それぞれの強みがあります。

DVDFab 動画変換はWindowsとMAC両方で利用され、1000種以上の動画/音声フォーマットをサポートし、高速な動画変換を実現し、基本的な編集機能画を持ち、大量の動画ファイルを変換する場合に適用されます。mkvとMP4の変換は無料版で可能ですが、出力動画の画質に制限があり、高画質の動画を出力するには、やはり製品版がおすすめ。ちなみに、この製品は30日の体験期間ですべての有料機能を体験できます。

videocruiseはWindowsだけに対応、クロマキー合成や音声テキスト変換などの高度の機能を備え、編集機能に強い、対応の動画/音声種類が少ないが、mkvや、MP4、MP3のような通常の形式がサポートされます。

toolkitはWindows対応の初心者向けの映像処理ソフト。動画、音声、画像全て対処可能、そして使い方も極めて分かりやすい。興味があればぜひ試してください。

AnyMP4

AnyMP4はDVD コピーの他、動画変換究極もあります。DVDコピーを使って例えば8.5GBある片面2層の容量を、4.7GBの片面1層で圧縮コピー。コピーの内容のカスタマイズも可能です。試用版は変換する時間がファイルごとに5分など厳しい制限がありますが、片面1層の圧縮コピーは特に便利だと思います。

動画変換究極を使って、幅広い一般動画形式を別の動画形式に変換してくれます。

AnyMP4の入手は下記のリンクから無料体験のボタンを押して下さい。

https://www.anymp4.jp/

ダウンロードしてダブルクリックでインストールする際、使用言語を「日本語」に合わせてくれるのが便利です。なおマシンスペックによるかもしれませんが、インストールには少々時間がかかるので待ちましょう。インストール後AnyMP4を立ち上げ、画面左上のファイルを追加の欄をクリックします。(ドラッグアンドドロップでも可能です)

AnyMP4

ファイルを追加後、画面右下の「すべて変換」ボタンをクリック。

AnyMP4

体験版なので次のように出ますが「無料使用を続けます」をクリックして下さい。

AnyMP4

変換後、先ほどの「すべて変換」の欄がこのように変わりましたが、変換は成功しているので押さないで大丈夫です。

AnyMP4

変換後のファイルは『:\AnyMP4 Studio\AnyMP4 動画変換 究極\Converted』のフォルダが作られるようです。

AnyMP4

変換が終わったものを×ボタンで消すとします。

AnyMP4

押した際にこのように画面に出ますが、ファイル自体は消えないので安心して下さい

AnyMP4

ちなみに30秒の動画をmp4に変換した時約10秒かかりました。

XMedia Recode

XMedia RecodeはMP4やWMVなどメジャー系はもちろん、AACやAC3などあらゆる動画形式に対応したソフトです。AnyMP4と違い厳しい制限はありません。

ダウンロードは窓の杜と言う。日本の信頼性の高いサイトからダウンロードします。下記のリンクに飛んで「窓の杜からダウンロード」と言うボタンを押して下さい。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/xmediarecode/

XMedia Recode

インストール後使用言語を聞かれますが、この一覧には日本語がない模様。

XMedia Recode

ところがなぜかEnglishを選択してインストールして立ち上げたら、日本語で表示してくれました。

XMedia Recode

Mkvを変換したい場合はまず画面上部の「ファイルを…」ボタンをクリックして変換したいファイルを選択します。

XMedia Recode

形式タプをクリックして一般欄の形式からMP4を選択。多種多様な動画に対応しているソフトならではでしょうか? かなりスクロールしないとMP4は出ません。

XMedia Recode

変換後の保存先を確認。保存先を分かりやすく表示及び変更ができて個人的に好みです。(とは言え参照ボタンを押すと、ツリー状形式でしか保存先が選べないようで不便ですが‥)

XMedia Recode

変換するファイル名を直接クリックして青い枠に変更。「リストに追…」→「エンコード」で変換開始されます。

XMedia Recode

30秒の動画を1分19秒でMP4に変換しました。CPU優先度はデフォルトの標準以下にしていたので、それよりも優先度を上げるともっと早くで済んだかもしれません。

DVDをmkvに変換

vidcoder

VidCoderはWindows用に作られたDVDやBlu-rayのコピーや変換ソフトです。同じ動画編集ソフトのHandBrakeで使われていると一緒のエンジン採用ですが、HandBrakeよりも分かりやすく使えると言われています。私事としてはHandBrakeをインストールしようとしたら失敗しました。ですのでHandBrakeのエンジンを試したいけど駄目だったと言う方は、VidCoderが代用になるかもしれません

ダウンロードはこちらのアドレスからします。

https://vidcoder.jp.malavida.com/

vidcoder

ダウンロードボタンを2回(最初のダウンロードを押してからのリンク先、また同じ動作が求められます)クリック。インストール後起動すると自動的に日本語で立ち上がってくれました。

vidcoder

ドライブにDVDをセットしていると、開くの欄の中に追加表示されます。押すとスキャン開始。

ちなみにvidcoderではコピープロテクトは解除できません。裏を返せばコピープロテクトを解除してDVDに焼くのは違法なので、その違法行為を間違えてせずに済むと言う事になります。(保護解除なしのコピーは合法です。)

MakeMkv

MakeMKVはDVDやBlu-rayディスクをmkvとして高速変換してくれるソフトです。30日間の無料試用版があります。

ダウンロードは下記アドレスをクリック。

https://www.macxdvd.com/blog/smart-makemkv-tutorial.htm

ちなみに→(https://www.makemkv.com/)の公式サイトのアドレスからダウンロードも考えたのですが、「Requires Windows XP or later, x86 or x64.」と英文に書かれているので、上記の方法を取りました。

MakeMkv

OSに合わせて無料ダウンロードをクリックします。ダウンロードしてからインストール後、こちらも自動的に使用言語を日本語に合わせてくれます。ドライブにディスクを入れて、起動後の画面左上のディスクボタンをクリック

MakeMkv

次に画面右下のRUNをクリックして下さい。

MakeMkv

「RUN」ボタンを押したらコピーが開始されます。非常に直感的で好印象です。

DVDFab DVD リッピング

DVDFab DVD リッピングはDVDをmkvやMP4など一般動画、もしくはDVDから音声抽出のためのソフト。無料版を使ってもDVDをmkvもしくはMP4に変換できるが、色々な制限があって、やはり製品版を使ったほうがいいと思います。

DVDFab DVD リッピングでDVDをmkvに変換する手順

1.公式サイトからDVDFabをダウンロードします。

2.起動後、「リッピング」を選択して、mkvに変換するDVDを読み込みします。

3.動画形式を「他のプロファイルを選択」からMKVにします。

4.出力先を指定して、「開始」を押します。

mkvをDVDに変換

Freemake Video Converter

Freemake Video Converterは500以上の形式に対応した変換ソフトです。またスマホやタブレットやパソコンはもちろんの事、スマートウォッチにも対応しており無料でかつ制限なしで使用可能です。シンプルな操作で使いやすく、DVDへの変換の際はメニュー画面も付けられるなど利便性もあります。

ダウンロードは公式サイトの下記アドレスに飛び

https://www.freemake.com/jp/free_video_converter/

無料ダウンロードボタンを押して下さい。

Freemake Video Converter

こちらもインストール時、言語を日本語に合わせてくれるのが便利です。起動後変換するファイルの数を求められるので、ここでは一ファイルのみを選択。

Freemake Video Converter

ファイルを押してビデオを追加するをクリック。

Freemake Video Converter

選択後動画内容が分かりやすく表示されるのが便利です。

Freemake Video Converter

次にDVDのボタンをクリックします。

Freemake Video Converter

DVDフォルダが求められるので、予めドライブにDVDをセットしておきます。次にDVDタイトルを書き込み、音声アイコンの左側の青い文字を必ずクリックして「NTSC 720×480 29.97 fps」にして下さい。29.97 fpsは同じ日本のテレビ放送で採用のフレームレートだからです。

そして書き込みボタンを押せばmkvをDVDに変換完了です。

Vidmore DVD 作成

Vidmore DVD 作成はかなり分かりやすい操作感覚でDVDに焼く事が可能です。変換可能なのはmkvだけではなく、MP4やMPEGにAVIなどあらゆる形式に対応しています。名前の通り動画ファイルをDVDに作成する事に特化しており、1か月ライセンスが1PCに付き3,080円ですが、永久ライセンスなら3台のPCに付き6,150円となっています

下記の公式サイトに飛び、無料ダウンロードボタンを押して下さい。

https://www.vidmore.jp/dvd-creator/guide/

Vidmore DVD 作成

ダウンロード後インストール。日本語が自動的に選択されます。起動後次のページが出るのでDVDの方を選択

Vidmore DVD 作成

次にメディアファイルを追加。さきほどから画面がシンプルでかつボタンが大きく表示されるので、直感的に操作できるのが◎です。

Vidmore DVD 作成

ファイル選択後ディスクタイプやアスペクト比、ビデオ画質。さらに見積もり容量まで出るのが非常に親切だと思います。

Vidmore DVD 作成

そして横側の「次へ」ボタンを押します。

Vidmore DVD 作成

DVDに焼く際のメニュー画面を横側からカテゴリーごとに選べる仕様です。ちなみに無料版では選択できないメニュー画面もある模様です。(全カテゴリーに無料で選べるメニュー画面があります。)

Vidmore DVD 作成

メニュー画面を選んだら画面右下の「焼く」をクリック。「焼く」と表記されているのを見たのは初めてです。

Vidmore DVD 作成

次に同じ位置に表示される「開始」ボタンを押せば、mkvをDVDへの変換を開始です。なお無料版はDVDやBlu-ray Disc含んで3回までしか焼けず、ウォーターマーク(透かしマーク)が付くと言った制限があります。

家族の記録映像をDVDに保存など思い出として残したい場合は、有料で買ったほうが良いかもしれません。

DVDFab DVD 作成

これは有料なmkvをDVDに焼くソフト。もちろん、mkvのほか、MP4など幅広い動画形式をDVDに作成することも可能です。DVDディスクに焼いてもいいし、ISOに書き込みしてもOK。メニューも自在に設定可能、使いやすいソフトです。

DVD 作成でmkvをDVDに変換する手順

1.公式サイトからDVDFabをダウンロード。上記のDVDをmkvに変換するパートで既にダウンロードした場合はこのステップをスキップ。

2.「作成」を選び、左上から「DVD作成」をクリック。

3.DVDに書き込みたmkv動画を読み込みする。複数の動画は追加可能です。

4.「詳細設定」と「メニュー設定」で出力DVDのサイズや名前、そしてメニューを設定します。

5.出力先を指定して「開始」ボタンを押します。

まとめ:使いやすいソフトが多くて好印象

今回紹介したソフトは自動的に日本語対応してくれるのがすごく助かりました。操作が分かりやすいのも多い印象です。再度言いますが、コピープロテクトを解除してのDVDコピーは違法ですので、法律に触れない範囲で自己責任でご使用下さい。