MP4/MP3動画変換フリーソフトのおすすめ6選|初めて使う方にもぴったりの人気のフリーソフトを徹底紹介

2021-10-08 / houxinzhe

おすすめのMP4/MP3動画変換フリーソフトをお探しの方へ。この記事では、MP4/MP3変換ソフトの選び方からおすすめのフリーソフトまで大紹介!安全性が高いものや高性能なものはもちろん、初心者でも使いやすいものまで紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください。

動画変換フリーソフトの選び方 ダウンロードする前に確認すべき点とは

自分にあったMP4/MP3変換フリーソフトを選びたいと思っても、種類が豊富にあるし、専門用語が多くて説明が難しそうで、探すのに苦労しますよね。そこで、自分に合ったフリーソフトの選び方を、注目すべきポイントに沿って紹介してまいります。それぞれの特徴を知り、自分に合ったMP4/MP3変換フリーソフトを探しましょう。

・フリーソフトの選び方1. 安全性を確認する。

MP4/MP3変換フリーソフトの中には、不当に収益を得るためにウイルスが組み込まれてしまっているものも紛れています。使いたいソフトを見つけたからと言ってすぐにダウンロードをしてしまうのは危険です。最悪の場合個人情報が盗まれたり、PCが乗っ取られてしまったりする恐れがあります。気になるソフトが見つかった場合は、ソフトや開発者、開発会社の評判を調べて安全なものがどうか調べるようにしましょう。

また、ソフトだけでなく配布先のサイトの安全性もしっかり確認しましょう。サイトによってはアドウェアやマルウェアといった悪質なソフトを知らない間にダウンロードさせられてしまうことがあります。安全にソフトを導入するためにできるだけ、そのソフトの開発会社、開発者の公式ホームページや「窓の社」、「Vector」等の有名ダウンロードサイトからダウンロードするようにしましょう。

・フリーソフトの選び方2. 使いやすいものを選ぶ。

はじめて変換ソフトを使う方にとっては、使いやすいものかどうかも重要です。いくら高性能なソフトでも使い方が難しすぎると、使うのが嫌になってしまいます。公式サイトや、口コミ情報を調べることで、簡単に使えるかどうかを調べることができます。
実際にソフトをダウンロードする前に、使いやすさについても情報を収集しましょう。

・フリーソフトの選び方3. 処理性能が高いものを選ぶ。

大容量のMP4をMP3に変換したい場合は、処理性能もしっかり確認するようにしましょう。性能が低いソフトを使ってしまうと、上手く変換できないことや、変換に時間がかかりすぎてしまうことがあります。公式サイトや比較サイトで処理性能をしらべることができるので、できるだけ高性能なものを選ぶようにしましょう。

・フリーソフトの選び方4. 変換したいファイルのフォーマットに対応しているものかどうか調べる。

動画や音声ファイルの形式には、種類がたくさんあり、変換ソフトも音声ファイルにしか対応していないものや、動画ファイルにしか対応していないものもあります。自分が変換したいファイル形式が具体的に決まっているのなら、そのファイル形式に対応している変換ソフトを選びましょう。ファイル形式やフォーマットのことがよくわからない場合は、色んな動画や音声のファイル形式に対応している変換ツールがありますので、そちらを選ぶようにしましょう。

▼MP4/MP3動画変換フリーソフトのおすすめ6選|初心者でも安心して使える人気ソフトを大紹介。

それでは、厳選したおすすめの人気のMP4/MP3動画変換フリーソフトを6つ紹介いたします。安全性の高いものから、使いやすいもの、高性能なもの等、幅広いソフトを選びました。
こちらを参考に、ぜひ自分に最適な動画変換ソフトを探してみて下さい。

・フリーソフトのおすすめ1. XMedia Recode

おすすめ度:★★★★★
動作可能OS:Windows 7/8/8.1/10(32bit・64bit)
対応ファイル:AVI/MPEG/WMV/MOV/FLV/SWF/MP4/3GP/MKV等
日本語対応:○

XMedia RecodeはSebastian Dorflerが開発したドイツ製の動画変換フリーソフト。幅広いフォーマットに対応フしており、動画変換(MP4変換)が非常にしやすいです。ユーザーインターフェイスのデザインが優れており、直感的に扱える使いやすさが特徴です。iPhoneやiPadはもちろんAndroid端末、PS4、PS3、等のデバイスで再生可能なファイル形式に変換でるのも嬉しいポイントです。
また、動画、音声のファイル形式の変換だけでなく、動画編集も行うことができます。チャプター編集や場面の切り出し、字幕合成、ノイズ軽減から、解像度の変更、アスペクト比の変更まで実用的な編集機能も備えているので、動画編集を行う方にもおすすめです。

・フリーソフトのおすすめ2. えこでこツール

おすすめ度:★★★★
動作可能OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
対応ファイル:AVI / FLV / MKV / MP4 / MPG / OGM / WAV / AAC / MP3 / OGG
日本語対応:○

変換したいファイルをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で変換できる、操作のしやすさが特徴の変換ソフトです。複数のファイルやフォルダをまとめて変換することが可能なのも嬉しいポイントでしょう。変換ソフトを使い慣れていて細かく設定したいという方よりも、操作性を重視して、できるだけ簡単にMP4の動画から音声を抜き出したいという方にぴったりのソフトです。

・フリーソフトのおすすめ3.Realplayer

おすすめ度:★★★★
動作可能OS:Windows 7/8/8.1/10 
※スマホ・タブレット向けには専用アプリReal Timesもあります。
対応ファイル:MP4/3GP/MOV/AVI/VOB/M4A/WMA/WAV
日本語対応:○

RealPlayerは、米のリアルネットワークが開発。1995年リリースで、長年世界中で使われてきたソフトなので、安全性は高いです。元は音楽再生のメディアプレーヤーとしての機能しかありませんでしたが、今では、音楽だけでなく動画の再生や、ダウンロード、変換、編集などの機能が追加され、動画や音楽ファイルをMP3に変換することも可能です。
無料版では、MP4/3GP/MOV/AVI/VOB/M4A/WMA/WAV等のファイル形式をMP3に変換できます。使い勝手をよくしたり、より高性能にしたりしたい場合は、有償版RealPlayer Plus、Premiumにアップグレードすることも可能です。まずは無償版で試してみて、足りない機能があればアップグレードをかんがえてみるのもいいでしょう。PCをお持ちでない方向けには、スマホ・タブレット用アプリのReal Timesが用意されています。

・フリーソフトのおすすめ4. fre:ac

おすすめ度:★★★
動作可能OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 
対応ファイル:MP3 / MP4/M4A / WMA / Ogg Vorbis / FLAC / AAC / Bonk
日本語対応:○

fre:acは手持ちのファイルの形式を統一するのに役立つエンコーダーです。MP3 / MP4/M4A / WMA / Ogg Vorbis / FLAC / AAC / Bonk等の形式のファイルを、一括で相互に変換することができます。また、音楽CDのリッピングも可能で、リッピングした音楽ファイルを管理しやすいのも大きなメリット。リッピングする際に、CDDBサーバーから、アーティスト名、曲名、アルバム名、ジャンル等の楽曲情報を取得して、タグ名やファイル名に自動で書き込んでくれます。手動でタグ編集をする必要がないので、たくさんの音楽ファイルを扱っても管理がしやすいです。主に音楽ファイルを使用するという方にはfre:acをおすすめします。

フリーソフトのおすすめ5.iTunes

おすすめ度:★★★
動作可能OS:Windows10、OS X 10.10.5 以降、macOS 10.14.6以前 
対応ファイル:M4A/WAV/AAC/MP3/AAC
日本語対応:○

iPhoneユーザー御用達の、iTunesも実は音楽ファイルの変換が可能です。iTunesに取り込んだM4A/WAV/AAC等のファイル形式の音楽ファイルをMP3やAACなどに変換することができます。PCをお持ちのiPhoneユーザーであれば、新たにソフトをダウンロードする必要が無いので、とても安全性が高いです。動画の変換も可能ですが、iPhoneユーザーで特に音楽ファイルの変換をしたいという方はiTunesを使ってみて下さい。

・フリーソフトのおすすめ6. Freemake Video Converter

おすすめ度:★★★★★
動作可能OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 
対応ファイル:VI/WMV/MP4/3GP/AVI/MP3/WAV等500以上のフォーマットに対応
日本語対応:○

Freemake Video ConverterはVI/WMV/MP4/3GP/AVI/MP3/WAV等500以上ものフォーマットに対応した動画エンコーダー。手持ちの動画をMP4に変換したり、動画からMP3音源を切り出したりすることが可能です。ユーザーインターフェイスがシンプルで使いやすいのもメリットで、初めての方でもすぐになれることができます。動画変換も短時間で行える高性能なエンコーダーなので、非常に使いやすいです。解像度の変更等の動画編集も行うことが可能です。

▼まとめ

安全性の高いものを中心に、対応するファイル形式が多いものや、高性能で変換が短時間で行えるもの等紹介いたしました。使用することで動画ライフ音楽ライフがより充実したものになりますので、ぜひご自分のPC環境や使用用途にあった動画変換のフリーソフトを探して使ってみて下さいね。