VCRをDVDに変換する4つの方法

2021-08-30 / Sahil Sharma


90年代後半から2000年代初頭にかけて、VCRは市場をあふれさせたプレーヤーでした。人々はVCRを購入し、それらを使用してVHSフォーマットのカセット/テープを再生しました。ただし、テクノロジーの進歩は止まりません。世界が進み、VCDプレーヤーやDVDプレーヤーが登場するにつれ、VCRが古くなり、望ましくなくなりました。DVDはVCDを勝ち取り、これまで使用されてきたデファクトフォーマットになりました。しかし、人々はVHS形式で記録された古い思い出を持ち帰るので、VCRプレーヤーでしか再生できないため、VCRをDVDに変換する必要が必要になりました。

そのため、この記事では、VCRをDVDに簡単に変換する方法を説明します。

パート1:VHSとVCR

VHSとVCRについて混乱していません?次はこの二つの用語について簡単に説明します。

VHS –ビデオホームシステム

VHSは、1970年に日本企業であるJVCによって発明されたビデオ形式です。テープやカセットでの標準フォーマットのアナログビデオ録画でした。VHS形式で撮影された最後の映画は2006年の「暴力の歴史」でした。

ビデオデッキ–ビデオカセットレコーダーまたはビデオカセットレコーダー

VCRはビデオ形式ではなく、ビデオカセットを記録および再生できるデバイスです。DVDが明らかに乗っ取られたようになった2016年まで、多くの企業がVCRプレーヤーを製造していた。Funai Electricは2016年7月に最後のVCRデバイスを製造したといいます。

VHSとVCRはどちらも機能しなくなっています。VHS形式はもう存在せず、VCRプレーヤーも存在しません。それでもなお、一部の店ではVCRプレーヤーを見つけることができます。

では、VHSとVCRの明確な違いは何ですか?
その違いは、VHSはビデオ形式であり、VCRはVHSテープを再生するプレーヤーの名前です。

パート2:VCRテープをDVDに変換できますか?

どうやら、VCRテープはDVDプレーヤーで再生できません。VCRテープをDVD形式に変換してDVDディスクに書き込むことによって、VCRテープを再生する唯一の可能な方法です。

VCRテープをDVDに変換するには、VCRからDVDへのコンバーターを入手する必要があります。実はVCRテープをDVDに変換する方法は数多くあります。ただし、最も簡単な方法は、VHS / DVDコンボデバイスを使用することです。この方法は簡単ですが、より多くの時間とコストがかかります。典型的なVHS / DVDコンボユニットの価格は900ドル以上です。

しかし、より安い価格で、ビデオキャプチャデバイスとDVDFab DVD 作成ソフトウェアを入手できます。これらのツールは、VCRテープをDVDディスクに変換するのに役立ちます。さらに、DVDFab DVD 作成は、VCRムービーを調整し、最終的にDVDに変換できるのが魅力的です。

それで、「VCRテープをDVDに変換できますか?」という質問に答えはYESです。誰でもできます。次のセクションでは、ビデオキャプチャデバイスとDVDFab DVD 作成を組み合わせて、VCRムービーをDVD形式に変換する方法について説明します。

パート3:VCRをDVDに変換する方法は?

DVDプレーヤーで再生するために、古いVCRテープをDVDディスクに変換できる場所があります。実際、VCRテープをDVDに変換する方法は4つあります。

方法1:DVDFab DVD 作成とビデオキャプチャデバイスを使用する

VCRテープをDVDに変換するために必要となるもの:

  • ビデオデッキプレーヤー

  • ビデオキャプチャデバイス

  • DVDFab DVD 作成がインストールされているPC(WindowsまたはMac)

  • そして、結果のビデオを書き込むための空のDVDディスク

digitnow video capture converter

ビデオキャプチャデバイス

①ビデオキャプチャデバイスからVCRプレーヤーにアナログケーブルを接続する必要があります。
②その後、ビデオキャプチャデバイスのデジタルエンド(通常はUSB)をPCに接続します。接続が完了すると、VCRテープの再生を開始できます。
③ビデオキャプチャデバイスをPCおよびVCRプレーヤーに接続すると、再生中のVCRムービーがデジタル形式(通常はMPEG形式)でPCに記録および保存されます。

録画後は、ビデオキャプチャデバイスやVCRプレーヤーは不要になります。ただし、より多くのビデオを変換したい場合を除きます。ここで、DVDFab DVD 作成ソフトウェアを紹介します。

DVDFab DVD作成は、DVDを可能な限り速く作成できる主要なソフトウェアソリューションです。速度は、他のソフトよりも高速です。さらに、このソフトウェアは、DVDムービーをカスタマイズできる包括的な「詳細設定」パネルをサポートしています。また、DVDを変換するVCRムービーのカスタムメニューを作成することもできます。


DVDFab DVD Creatorを使用してVCRテープをDVDに変換する方法

dvdfab dvd creator interface

MacBookまたはWindows PCでDVDFabを起動し、「作成」モジュールをクリックします。VCRVHSムービーをDVDFabインターフェイスにアップロードします。ビデオキャプチャデバイスで録画したビデオが多数ある場合は、このVCRからDVDへのコンバーターに複数をアップロードできます。

dvdfab dvd creator vcr

「ディスクに合わせる」チェックボックスをクリックして、ディスクに合うようにビデオを調整します。また、このVCRからDVDへのコンバーターを使用して、「詳細設定」パネルでビデオをカスタマイズすることができ、「メニュー設定」オプションにより、DVDムービーのカスタムメニューを作成することができます。

start

ビデオをプレビューして、DVD再生デバイスでどのように表示されるかを確認します。空のDVDディスクをコンピュータに挿入し、 「開始」をクリックしますそして、VCRからDVDへの変換を始めます。DVDFab DVD 作成はVCRテープを変換してDVDディスクに書き込みます。

動画のサイズによっては、書き込み処理が完了するまでに時間がかかる場合があります。

方法2:コンボユニットの使用

コンボユニットはデュアル入力チャンネル(VCRテープチャネルとDVDディスクチャネル)で構成されています。それでは、VCR / DVDコンビネーションユニットをどう使いますか?
funai vhs to dvd recorder

  • ストア(オンラインまたはオンライン)から購入します。このようなVCRからDVDへのコンバーターを入手するには、通常、費用がかかります。

  • 入手したら、デバイスを電源に接続し、VCRタップをそのチャネルに挿入し、空のディスク(DVD)を他のチャネルに挿入します。

  • テープとディスクを挿入したら、VCR入力の横にある「再生」ボタンを押し、DVD入力の横にある「記録」ボタンを押します。

  • これによりVCR動画が再生され、同時にその動画が空のDVDディスクに記録されます。

この方法は最も簡単ですが、最速ではなく、最もコストがかかります。

方法3:VCR / DVDレコーダーを使用する

ここでは、DVDレコーダーデバイスを購入し、VCRプレーヤーに接続すると、再生時にVCRタップが記録されます。

これは上記の方法2に似ていますが、コンボユニットにVCRプレーヤーとDVDの両方の記録機能が付いている点が異なります。対照的に、この方法では、別のDVDレコーダーデバイスとVCRプレーヤーを用意する必要があります。
dvd recorder

  • アナログケーブルを使用して、DVDレコーダーをVCRプレーヤーに接続します。

  • VCRプレーヤーでテープを再生し、DVDレコーダーの「記録」ボタンを押します。

  • VCR動画が完全に再生されるのを待ち、DVDレコーダーに挿入されたDVDディスクにダビングされます。

方法4:VCRからDVDへの変換ストアにアクセスする

上記のVCRからDVDへのコンバーターを見つける代わりに、ウォルマートやウォルグリーンズなどの小売サービスセンターは、アナログからデジタルへの変換サービスを有料で提供しています。これらのストアにアクセスして、古いVCRテープをDVDに変換できます。

パート4:VHSをDVDに変換する方法?

ここで、VCRをDVDに変換する方法と、優れたVCRからDVDへの変換ソフトについて詳しく説明し、またVHSをDVDに変換する方法。どうやら、アナログからデジタルのビデオキャプチャデバイスとDVD作成ソフトウェア(例:DVDFab DVD 作成)を入手する必要があります。

ビデオキャプチャデバイスは、VCRプレーヤーからのテープを記録し、PCにMPEGデジタル形式で保存します。次に、DVDFab DVD 作成を使用して、VCRムービーをDVDに変換して書き込みます。さらに、DVDからISOファイルを抽出して、ラップトップまたはハードドライブにデジタルでバックアップ(DVDデータ化)できます。詳しくは、この投稿をご覧ください。ISOファイルを変換するための最高のISO抽出