ホーム > Blu-ray> LeawoでBlu-rayコピーは使いやすい?機能や使い方について徹底解説

LeawoでBlu-rayコピーは使いやすい?機能や使い方について徹底解説

2022-01-04 / 管理人Kokoro

最近では動画編集などを自身でする人が増えてきていて、ブルーレイのコピーソフトは需要が高くなっています。
ブルーレイのコピーソフトにも種類が数多く存在するので、何を使えばいいか悩む人も多いでしょう。
そんな中でも、「Leawo Blu-rayコピー」というソフトが使いやすいと話題になっています。
今回の記事では、Leawo Blu-rayコピーのダウンロード方法や機能、使い方、評価などについてご紹介していきます。
Leawo Blu-rayコピーに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

Leawo Blu-rayコピーとは

LeawoでBlu-rayをコピー1

Leawo Blu-rayコピーは、中国のソフトウェアメーカー「Leawo Software」が開発したブルーレイコピーソフトです。
コピー・リッピング・バックアップ、ダビングなどを簡単に行うことができます。
公式サイトでは、“あらゆるBlu-ray・DVDを空白のディスク・フォルダ・ISOファイル・ハードディスクにコピー”というキャッチコピーが掲げられています。
ブルーレイをコピーすることや無損圧縮できることがメリットとして挙げられ、どんな種類のブルーレイ・DVDでもコピーができるようサポートしています。
対応しているBlu-rayは、BD-50・BD-25・ブルーレイフォルダ・ブルーレイISOファイルで、DVDは、DVD-5・DVD-9、DVDフォルダ、DVD ISOファイルです。

Leawo Blu-rayコピーの機能

Leawo Blu-rayコピーの機能は以下の通りです。

数多くのリージョンコードやコピーガードを解除可能

Leawo Blu-rayコピーの複合化技術は最新で、リッピングに対応しているものはAACS・BD+・MKB・CSS-DVD・A~C・0~6です。
リージョン付きのブルーレイやDVDに対応しているのはめずらしく、他のソフトではできない場合も多いです。

オリジナルの品質を保ったままバックアップが可能

ブルーレイやDVD、フォルダ、ISOファイルのオリジナルな品質を保ったまま、コピーすることが可能です。
Leawo Blu-rayコピーでは、Blu-ray3Dディスクの効果をそのままコピーすることもできます。

3つあるコピーモードを自由に選べる

Leawo Blu-rayコピーでは、3つのコピーモードが用意されています。
フルムービー・メインムービー・カスタムモードで使う人のニーズに合わせて使えます。

自動でエンジンを選んでくれるからスピードが速い

Blu-rayコピーエンジンが2個入っているので、パソコンの仕様に合わせてエンジンを選択し、バックアップしてくれます。ただし、スピード上ではDVDFabのほうがより得意だと思います。

音声トラックや出力字幕のコピー・プレビューが可能

コピーをしたいものと同じ品質で、字幕や音声トラックをコピーできます。
Blu-rayプレイヤーが内蔵しているので、音声や字幕をプレビューすることも可能です。

インターフェースが分かりやすい

インターフェースは見るだけで理解できるような表示と簡単に使えるボタンで、「読み込み→保存先設定→コピー開始」の3ステップで簡単にブルーレイやDVDをコピーできます。

Leawo Blu-rayコピーを使う前に

2012年から、DVDの複製やコピー防止機能解除は違法行為とされています。
コピーが禁じられている製品を複製して他人に譲渡したりすると処罰を受ける可能性があります。
Leawo Blu-rayコピーを使う際は、コピーが許可されているブルーレイや自分で作ったブルーレイのバックアップ用で使うようにしてください。

Leawo Blu-rayコピーのダウンロードやインストール方法

Leawo Blu-rayコピーのダウンロード方法やインストール方法は以下の通りです。PC のシステムによって異なりますが、126mMBのファイルのダウンロードにおよそ10分ぐらいかかるのが一般。
まずはLeawo Blu-rayコピーの公式サイトを開き、「ダウンロード」を押してください。
ダウンロードを押すとインストーラが起動します。


左側にある「ライセンス規約に同意する」という項目にチェックを入れてから「インストール」を押しましょう。


インストールボタンを押すと、インストールが始まります。インストールは数十秒ぐらいかかります。
インストールが終了すると、自動でソフトが立ち上がります。

Leawo Blu-rayコピーの購入方法

Leawo Blu-rayコピーには無料版と有料版がありますが、無料版ではDVDを5分間しかコピーできません。
そのため、無料版でお試しをしてから有料版を購入すると良いでしょう。
購入方法はLeawo Blu-rayコピーの製品ページから「すぐ購入」の項目を選び、銀行振込またはクレジットカードで支払いを行います。


商品の価格は、サイズ: 46.80 MBバージョン: V7.2.1.4価格:一年間 5,550円(税込)、永久バージョン12340円(税込)となっています。


その後、2 Checkout のサイトで注文番号を入力し、ライセンスコードを取得してください。
Leawo Blu-rayコピーは、30日間の全額保証を行っているので使用してみて気に入らなかった場合は支払ったお金が全額返金されます。

Leawo Blu-rayコピーの使い方

Leawo Blu-rayコピーの操作はとても簡単で分かりやすいです。
まず、「ホーム」から「Blu-rayコピー」をコピーするか、メニュー画面の「コピー」という項目をクリックしてください。


コピーしたいディスクをセットして、左上の「UHD / BD / DVD を追加」のプルダウンから「ディスクを追加」でコピーしたいデータを選んでください。


リージョンコードを選びます。リージョンコードの選び方は右上の歯車ボタンにより設定されます。該当するリージョンコードを選んで、「OK」を押してください。


「コピーモード」と出力DVDの「ディスクタイプ」を選んでください。
ブルーレイをDVDにコピーする場合は「メインモード」または「カスタムモード」のみしか選べません。
設定が終了したら、「コピー」を押します。
コピーを押すと、コピーを保存する先の設定などができます。


BDドライブについては、1個しか搭載していないので「コピー先」は「ISOファイル」と「コピー」を押してください。
ブルーレイもしくはDVDのコピーが開始されます。


コピーが始まってしばらくすると、「挿入したディスクはブランクがありません」という表示が出てくるので、ディスクを取り出して空のDVDを入れて「再試行」を押すと、空のディスクにコピーされます。

言語の設定:右上の歯車アイコンをクリックして「一般」≫「言語」欄から「日本語」を選択してください。

ライセンス認証:右上のキーアイコンをクリックして購入したライセンスを入力してください。

DVDファイルをISOファイルに変える方法

Leawo Blu-rayコピーでは、出力形式を「フォルダ」「ISOファイル」「光学ドライブ」から選べます。
フォルダの項目は、VIDEO_TSフォルダにDVDの動画データをコピーします。
パソコンで見たい場合はおすすめです。
ISOファイルは、DVDの動画データをSOイメージファイルにコピーします。
後々、DVDに焼きたいと思っている人におすすめです。
光学ドライブでは、DVDの動画データをブランクメディアに直接書き込み可能です。
1つに絞らず何個か出力形式を選べますが、データの容量が大きくなってしまいます。

DVDファイルをISOファイルに変換する場合、ハードディスクの容量や保存先を確認し、問題がなければ「コピー」を押します。そしてコピー先のところに「ISO」にチェックを入れます。


必要であれば、右下にある「すべての作業・処理完了後」の中の項目を設定しておくと良いでしょう。
リッピングが終了したら、「完了」をクリックしてください。
デフォルトでは、「C:\Users\×××(ユーザー名)\Documents\Leawo\Prof. Media」のフォルダにコピーされたデータが保存されます。

Leawo Blu-rayコピーのメリット

Leawo Blu-rayコピーを利用すると様々なメリットが得られます。
他のブルーレイコピーソフトと比較してみましょう。

最新のコピーガードに対応している

Leawo Blu-rayコピーでは、CSS・リージョンコード・Disneyコピーガード・Sony ArccOSなど幅広いコピーガード解除に対応しています。

綺麗な映像

質の悪いソフトを使うと、Blu-rayやDVDをコピーした時に音質や画質が悪くなってしまうことがあります。
しかし、Leawo Blu-rayコピーを使えば元の品質を落とさずにコピーできます。
綺麗な映像を楽しめるという点が人気の理由でもあります。

広告が少ない

Leawo Blu-rayコピーには無料版も存在します。
無料版にありがちなのは、広告などが多いという点です。
Leawo Blu-rayコピーの無料版には邪魔な広告がないので、使いやすいでしょう。

Leawo Blu-rayコピーのデメリット

様々なメリットが得られますが、残念ながらデメリットもあります。
ダウンロードする前に、デメリットも把握しておきましょう。

使いにくいという意見もある

Leawo Blu-rayコピーに評判には、「説明が分かりづらい」という声も見られます。
理由としては、Leawo Blu-rayコピーは中国製のソフトなので説明文に若干の違和感があるようです。
ソフト自体のダウンロードに時間がかかります。

コピーに時間がかかるという声も

DVDデータのコピーに時間がかかるのはLeawo Blu-rayコピーに限ったことではなく、どのソフトを使っても時間がかかります。
Blu-rayやDVDをコピーする際は時間に余裕を持ってすることをおすすめします。

Leawo Blu-rayコピーの評価

Leawo Blu-rayコピーは使い方が複雑ではなく、書き込みや変換、ダウンロードといった他の連携ツールがあり、ライセンスを購入(別々購入)すれば便利です。初心者やソフトが下手な方には役に立ちます。ただし、ソフト自体のダウンロードに時間がかかり、ディスクへの書き込みはもっと時間がかかります。スピード上とコピーガードの対応さの上ではライバルのDVDFabに及ばないと思います。

そして、

“Blu-rayをDVDに変換するとチャプターが消滅していまうので曲スキップができないのは使い勝手が悪い。ただどこぞの有名な変換ソフトより安定性は抜群。”との投稿があります。

引用:【レビュー&評価】-Leawo Blu-rayコピー

このように、操作が簡単で使いやすいという声が多く見られました。
中には、使い勝手が悪いという点を指摘する声も見られますが、基本的には優良なソフトであることが分かります。

ここまで、Leawo Blu-rayコピーのダウンロード方法や機能、使い方、評価などについてご紹介してきました。
操作も簡単・シンプル・直感的に行えるので、初めてBlu-rayやDVDをコピーしてみるという方などにも大変おすすめです。ぜひLeawo Blu-rayコピーを利用して、ブルーレイをコピーしてみましょう。これとDVDFab、Winxdvd、AnyMP4、4Videosoft、Videosoloとの比較は別の記事に記載されております。