ホーム > DVD コピー> AI活用でDVDや一般動画を高画質化しましょう!!画像のアップコンバートも

AI活用でDVDや一般動画を高画質化しましょう!!画像のアップコンバートも

2022-01-04 / 管理人Kokoro

高画質で大画面に慣れている今は、古いDVDや昔のスマホ動画の劣化画質にもう耐えられません。ですが、時々懐かしくて昔の思い出や映画を味わいたくなると思います。そこで、AI活用のDVD高画質化や動画品質向上ツールが必要となっており、今回は、AI搭載のソフトで低画質の動画や画像を改善する方法を紹介します。

それはDVDFabAIパックです。

WindowsでDVDを高画質化

DVDをデータ化

DVDはもう時代遅れと言っても、手元に大量のDVDを持っており、どうすればいいか迷っているでしょう?捨てようとすると無駄遣い、残っても邪魔になり、部屋を散らかすだけ。最もおすすめなやり方は、中身を残ってディスク自体を処分することです。

つまり、それらのDVDをPCに取り込んで、ディスクを友人に送るか、中古店に売るか、直接捨てます。具体的なやり方は、DVDの処分仕方を参照してください。

そもそもDVDFabはDVDをコピーするソフトで名を馳せており、DVDをリッピングするなら、DVDFab DVDコピーDVDリッピングのいずれかを使ってDVDのバックアップを実現してくれます。

DVDの高画質化に必要なツール

DVDをデータ化した以上、次は、動画の品質を向上することですね。ここで利用できるツールはDVDFabAIパック。

DVDFabAIパックには、

  • 動画加工AIーMP4など一般動画の解像度を4Kまで向上
  • 写真加工AIー画像をアメコミ風にする、モノクロ写真に色を付ける、ワンクリック美化、アニメ画像を拡大、ノイズ除去、尖鋭化など様々な機能を持つ
  • EnlargerAIーDVDやBlu-ray、MP4動画などあらゆる動画の品質を改善、独立作動できない
  • SmoothAIー動画のフレーム補間によりスムーズな視聴体験を獲得、独立作動できない

4つのツールがあります。

次のボタンをクリックして、動画加工AIと写真加工AIをそれぞれダウンロードしてください。

EnlargerAIとsmoothAIを使うには、DVDFabのWindows版をダウンロードしてください。
DVDFabはMacOSでも利用可能ですが、Enlarger AI機能は無理です。

対応OS:Windows7以降
入力形式:DVD、Blu-ray、MP4/mkvなど幅広い動画フォーマット、画像
出力形式:Blu-ray、MP4/mkvなど幅広い動画フォーマット、画像

ここで、DVDFabの「リッピング」機能と「Enlarger AI」機能を使います。

Enlarger AIはWindowsしか対応しないものの、DVDFabはWindowsとMac両方に対応しており、DVDやBlu-rayのコピー・リッピング・作成、及び一般動画の変換をすべてできるワンストップ式のソフトで、独立作動できず、DVDFabのリッピング、変換、そしてDVD Blu-ray変換機能と連携でき、DVDやBlu-rayの動画画質や、YouTube動画画質などを上げます。

また、DVDFab Enlarger AIは、DVDFabアアプリケーションのアドオン機能と扱ってもいい。ビデオ画像品質のアップスケールと向上に役立つAIソリューションであり、AI非搭載の通常リッピングソフトと比較すると、品質が明らかに違い、ビデオをSD(480p)からFull HD(1080p Blu-ray標準)に、もしくは1080pから4Kに拡大することができます。

購入する場合は、DVDブルーレイ変換DVDリッピングのいずれかとEnlarger AI二つの製品を購入すればいい。リッピング機能は無料で使えますが、AI機能を使うには購入しなければなりません。

DVDFab DVD リッピングは、DVDをMP4やmkvなど600種以上の動画/音声形式に変換し、変換中、トリミングや、クロップや、字幕追加、透かし追加など様々な動画編集を行え、保護されたDVDでも読み取り可能、最新のコピーガードにも対応しており、DVD + R / RW、DVD-R / RW、DVD + R DL、DVD-R DLなどをMP4やMKVなど一般動画に変換してくれます。Enlarger AI機能と連携してDVDの動画の品質を高められてスマホでも見えるようにします。ただし、Cinaviaの透かしを除去するには、別売りのDVDFab DVD Cinavia除去ソフトが必要です。

Tips

DVDを高画質化して空のディスクにダビングする場合は、Blu-rayしか出力できません。この時購入すべきな製品は、DVDブルーレイ変換、使う時にDVDFabの「コピー」タグで行う。

WindowsでDVDを高画質化する手順

次には、このAI搭載のDVDデータ化して高画質化ソフトを使ってDVD動画の品質を向上する手順を示します。

1.まず公式サイトもしくは上記のボタンからWindowsまたはMacコンピュータにDVDFabをダウンロードしてインストールします。

2.DVDFabを起動し、「リッピング」タブをクリックし、そしてDVDソースが認識されます。認識されない場合は、「+」をクリックして手動で追加します。

3.下記の図に示すように、メイン画面でプロファイル変更(「他のタイトル」の右)のところでドロップダウンリストから「Enlarger AI」を選択します。

もしくは、「他のプロファイルを選択」≫フォーマット≫Enlarger AIの順でクリックします。

直接メイン画面で「Enlarger AI」を選択すると、出力AIの品質を選択できます。レンチアイコンとペインアイコンをクリックして、それぞれ「詳細設定」と「動画編集」画面を開き、さらに、ビデオ解像度や品質、フレームレートなどを変更でき、トリミングや明るさ調整、字幕追加など様々な編集を行えます。

4.下部のフォルダアイコンをクリックしてDVDデータの保存場所を決めます。そして右下の「開始」ボタンを押します。

もちろん、Enlarger AI機能をアクティブ化しなくても、DVDFab DVDリッピングにより、元の画質のままで動画をロスレスでリッピングしますが、DVDFab 12アカウントでEnlarger AIを有効にすると、動画を元の品質以上に改善します。

WindowsでMP4など一般動画を高画質化する

Windowsで動画を高画質化するには、二つの方法が使えます。
一つは上記のDVD動画を高画質化するのと同じ、DVDFabの「変換」機能と「Enlarger AI」機能を使ってMP4など一般動画を高画質化すること。
もう一つはDVDFab 動画加工AIを使うこと。ダウンロード方法は前にすでに説明しておりました。

後者は一つのソフトで動画の高画質化を実現するから、AIで動画を高画質化することだけを目的とするならこのソフトがおすすめです。一方、DVDFabにDVD/Blu-rayのバックアップや作成、動画変換など一連の機能を揃えるため、ディスク保存や動画変換とともにAIで動画を高画質化することを目的とするならDVDFabを使ってください。

「変換」とAIの連携でWindowsで一般動画を高画質化する

前の部分ですでにDVDFabの「リッピング」機能と「Enlarger AI」機能を使ってDVD動画を高画質化する方法を紹介しました。DVDFabの「変換」機能と「Enlarger AI」機能を使ってMP4など一般動画を高画質化する手順はそれとほぼ変わりませんので、ここで説明を省略します。ただメイン画面で「リッピング」の代わりに、「変換」タグをクリックします。

また、「変換」機能の動画編集機能の画面は「リッピング」のと少々違っています。

DVDFab 動画加工AIで動画を高画質化する手順

手順1:公式サイトからDVDFab 動画加工AIをダウンロードしてパソコンにインストールします。
手順2:起動して左上の「+動画を追加」ボタン、又は高画質化したい動画を中央にドラッグアンドドロップします。
手順3:必要に応じて右側で関連パラメータを設定します。必要なしの場合は設定しなくてもOKです。終わったら右下の「開始」を押します。

それで、AI活用の動画高画質化処理が始まり、終わるまで待っていればいいです。

Tips

1.AI技術を利用するには、ハイスペックのPCが必要となり、AIで動画を高画質化する場合は、まずパソコンのスペックが合うかどうかをチェックしてください。ハードウェア要件確認は公式サイトで行えます。
2.AI処理に時間がかかる(何時間かかるかもしれない)ことをご注意ください。
3.Windowsでしか使えません。

AIで動画のフレームを補間

DVDFab Smoother AIはAI搭載のフレーム補間ソフト、動画の被写体と背景を自動判別し、新規フレームを生成し、動画のフレームレートを最大60FPSに補間し、映像をよりスムーズに再生します。通常のyouutbeなどの動画はフレームレートが24FPS、テレビ番組は30になります。

Smoother AIはEnlargerAIと類似、DVDFabのアドオン機能と同然、使い方もほぼ同じ、独立作動せず、DVDFabの「リッピング」と「変換」機能と連携して機能を発揮します。

AIで写真を高画質化

AIで古い写真の品質のアップコンバートや、モノクロ写真に色をつけません?DVDFab写真加工 AIは元の画像の品質を40倍に向上し、シャープ機能でぼやけを減らし、ワンクリック美化などの素晴らしい機能が満載。個人として最も優れたと思う機能はその通常の画像をアニメ風にしてくれるカートゥーン化機能です。

AIのもう一つのメリットは自動処理。すべての処理はソフトに任せて、あなたはわずかのクリックで出力画像の設定をカスタマイズするだけでいい。設定をしたくない場合は、ただ編集モードを選択して、画像を入力して「開始」ボタンを押すだけ。無料試しは可能なので、ぜひ試してみてくださいね。

AIで本当に高画質化できるか

通常のソフトウェアで処理した動画画質

以下は、DVDFab DVDリッピングでリッピングしたときの、DVDムービーのビデオ画像品質ですが、Enlarger AI機能をアクティブ化していません。

dvd-copy-software

AI-Powered ソフトウェアによって処理された画質の向上

これとは対照的に、これはDVDFab DVDリッピングでリッピングしたときのDVDムービーと同じですが、今回はEnlarger AI機能がアクティブになりました。

dvdfab-dvd-copy

DVDFab DVDリッピングでEnlarger AIが有効になっていると、DVDムービーのイメージ品質が向上し、より詳細でキャッチーに表示されます。

Macの標準機能でDVDをpcに取り込む方法は?

DVDFab DVDリッピングはmacで利用できますが、Enlarger AI機能はMacBookユーザーが利用できせん。ただし、MacBookには、保護されていないDVDをコピーできる「ディスクユーティリティ」が組み込まれています。また、Macでこの組み込みユーティリティを使用すると、動画の品質を上げることができません。 MacBookの「ディスクユーティリティ」オプションを使用する場合は、手順を続行できます。

  • MacBookで、ディスクユーティリティを検索し、アプリをクリックします。
  • 左側のペインでDVDの名前をクリックしてDVDムービーをロードします。
  • 上部のメニューバーに移動して、ファイル>>>新しい画像>>>画像 から…選択します。
  • ポップアップメニューで、DVDムービーの保存に使用する名前を入力します。
  • ビデオを保存する場所を選択します。DVDをUSBにもコピーできます。
  • 引き続きポップアップボックスで、「形式」タブに移動し、ドロップダウンメニューで[DVD / CDマスター 」をクリックして、「開始」をクリックします"コピー/リッピングプロセスが完了するまで待ちます
  • リッピングが完了したら、別の空のDVDをMacに挿入し、以下の手順に従ってムービーをディスクに書き込みます。
  • コピーした映画をダブルクリックします
  • 右クリックして、コンテキストメニューから「書き込み...」を選択します
  • DVDの名前を設定し、「保存」をクリックします。

まとめ

この記事では、DVDをコンピュータとMacBookに取り込む方法について詳しく説明しています。ただし、ここでの主なポイントは、DVDFab Enlarger AIテクノロジーです。これにより、DVDムービーの品質が明らかに向上します。オーペンソースのプログラム無料で動画を高画質化させる手段もあるようだけ、作業には結構時間がかかるようです。完璧に動画を高画質化させるなら、DVDFab Enlarger AIをお試しください。