ホーム > How To> Twitterのgif動画を保存したい!iPhone・Android・PCでのダウンロード・保存方法を解説
DVDFabオールインワン
DVDFabオールインワン
25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーション
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!
PlayerFab オールインワン
PlayerFab オールインワン
ローカルビデオ、DVD/Blu-ray/UHDディスク、ストリーミング動画を再生できる

Twitterのgif動画を保存したい!iPhone・Android・PCでのダウンロード・保存方法を解説

2022-04-14 / 管理人Kokoro

Twitterでは、gif動画と呼ばれる「動く静止画」を投稿できます。

そのため、ホームタイムラインにgif動画が流れてきたことがある方もいるでしょう。

gif動画には様々な種類があるので、気に入ったgif動画があれば保存したいものです。

しかし、Twitterの公式アプリではgif動画は保存できません。

「写真の保存はできるのになぜ保存できないのか」と思ってしまう方も多いでしょう。

Twitterのgif動画を保存するには公式以外のアプリ、パソコンでは拡張機能、ダウンローダーなどの外部ツールを使う必要があります。

今回の記事では、iPhone・Android・PCからTwitterのgifファイルをダウンロード・保存する方法やTwitterのGIFが再生できない時の対処方法についてご紹介していきます。

Twitterで気に入ったgifを保存したい方はぜひ参考にしてみてください。

Twitterのgif動画を保存できるアプリや拡張機能とは

冒頭でTwitterに投稿されているgif動画を保存するためには、Twitter公式アプリではない別のアプリや拡張機能、ダウンローダーなどを使う必要があるとご紹介しました。

外部のツールの機能はどれも同じというわけではなく、できることや対応しているデバイスも異なります。

iPhoneでgif動画を保存する

まずはiPhone(iOS)でgifを保存する方法について説明していきます。

iPhoneでは「GIF Viewer」というアプリを使わなければいけません。

GIF Viewerはgifアニメ再生アプリで、Twitterに投稿されているgifの形式を変えることなくダウンロードできます。

しかし、非公開アカウントが投稿しているgifは保存できないので注意してください。

使い方については以下の通りです。

  1. GIF Viewerをインストールして起動し、「すべての写真へのアクセスを許可」をクリックしておきましょう。
  2. Twitterの公式アプリで保存したいgif動画を開いて動画の下にある項目の左側にある「共有」のマークをクリックし、「共有する」の項目をタップしてください。
  3. そこで出てきたメニューの下の方にある「GIFを保存」をタップすると、GIF Viewer上にgif動画が保存されます。
  4. アプリに保存されたgif動画のファイルを自分のiPhoneにダウンロードする場合はGIF Viewerを開き、3本の線が重なったマークを押して「ダウンロード」を選んでください。
  5. 次に、右上にある「選択」をタップします。

自分のiPhoneに入れたいgif動画を選択し、左下にある共有のボタンを押しましょう。

そこで出てきた項目の「写真アプリへ保存」を押すとiPhoneの中にgif形式を変えることなく保存することが可能です。

Androidでgif動画を保存する

次に、Androidでgifを保存する方法について説明していきます。

Androidでは「Tweet2gif」というアプリを使う必要があります。

Tweet2gifはgif動画のダウンロードに特化しているアプリで、Twitterに投稿されているgif動画の形式を変えることなく保存できます、

非公開アカウントが投稿しているgifは保存できないので注意しましょう。

また、このアプリは日本語に未対応ですが、使っている上では問題はないので安心して使ってください。

使い方は以下の通りです。

  1. Tweet2gifをインストールして起動し、「写真、メディア、ファイルのアクセスに許可しますか?」というメッセージの「許可」を押してください。
  2. Twitterの公式アプリを開き、保存したいgif動画の共有ボタンをクリックし「共有する」を押します。
  3. そこで出てくるメニューの中の「Tweet2gif」の項目を押してください。
  4. Tweet2gifのアプリに移行したら、「DOWNLOAD GIF」という項目を押すと、選択したgif動画のダウンロードが始まります。
  5. ダウンロードした動画は「ファイル」から確認してください。

パソコンでgif動画を保存する

次に、パソコンでgifを保存する方法について説明していきます。

パソコンでは「Twitter Media Assist」というブラウザ拡張機能を使用する必要があります。

Twitter Media Assistは、Twitterに投稿されているgif動画の形式を変えることなく保存できます。

また、非公開アカウントが投稿しているgif動画の保存ができるのも特徴です。

使い方は以下の通りです。

  1. Twitter Media Assistをインストールすると、Twitterに投稿されているツイートの右下に新しいボタンが現れます。ボタンは左隣にある共有ボタンの矢印が反対になっているマークです。
  2. MP4形式でダウンロードし、次にgif形式でダウンロードできます。MP4形式の際の保存ウィンドウで「キャンセル」を押すとgifのみ保存できます。

「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」を使う

上記で説明した方法以外にも、「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」というWebサービスを利用するとgif動画をダウンロードできます。

このツールを使用すると、iPhoneやAndroid、パソコンなど種類を問わずダウンロード可能です。

今回はiPhoneでのダウンロードを例に説明していきますが、他の端末を使っても操作方法は同じです。

使い方は以下の通りです。

  1. まずは、保存するgif動画が投稿されているツイートのURLをコピーしてください。次に「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」にアクセスします。
  2. サイトを開くと2つの検索窓がありますが、下にある「変換」の項目にコピーしたURLを貼り付けます。
  3. 変換されたら「統合ファイル(mp4)」の欄に記載されているURLを長押しし、「リンク先のファイルをダウンロード」を押してください。

パソコンの場合はURLを右クリックし、「名前を付けてリンクを保存」を選びましょう。

保存されるファイルの形式はMP4です。このツールでは非公開アカウントが載せているgifは保存できないので注意してください。

非公開アカウントのgif動画は「Clipbox+」で保存できる

「Clipbox+」アプリでは、非公開アカウントが載せているgif動画を保存できます。

当たり前のことですが、動画が保存できるのは相手にフォローを承認してもらっていてツイートを閲覧できているという場合です。

Clipbox+では、gifではなくMP4で保存され、iPhoneとAndroid用があります。

今回はiPhone用を例に説明していきます。

使い方は以下の通りです。

  1. まず、Twitterの公式アプリで保存したい動画のツイートを表示させてください。共有ボタンを押し、開いた先の「リンクをコピー」を押してください。
  2. Clipbox+を立ち上げ、「サーチ」→「ブラウザ」の順番に押します。検索欄にコピーしたURLを貼り付け、ページを開きます。するとTwitterアカウントのログイン画面が出てきます。
  3. ログインし、ツイートが出てきたら、gif動画の再生ボタンを押して動画を再生させてください。その上で、下の真ん中にある「+」の項目を押します。
  4. 「Are you ok?」というメッセージをクリックし、次に「「Really?」というメッセージ押してください。
  5. そこで出てきた項目にファイル名を入力し、保存先を選択、「OK」を押してください。すると、指定されたフォルダにgif動画が保存されます。
  6. gifをiPhoneに保存する方法はClipbox+の中にある保存先を開いて、移したいファイルを右にスワイプしてください。
  7. スワイプした後はファイルの項目にチェックを入れ、下のメニュー項目を左にスワイプしてください。その中の「カメラロール」を押すとiPhoneへダウンロードされます。

Twitterのgifが再生できない時の対処法

gif動画を保存しようと思った時に、gif動画が表示されなかったり、再生されなかったりしては困ってしまいます。

Twitterにも投稿できるgif動画は、環境によっては再生できない時もあるでしょう。

もし再生できなかった場合の対処方法はいくつか存在します。

Twitterの自動再生設定を確認する

Twitterの設定には動画やgifの自動再生設定があります。

その設定項目が無効になっていると、自動再生も無効になります。

また、ネットワーク通信料を節約できるデータセーバー機能が有効になっていると、自動再生が無効になってしまいます。

Twitterの設定から自動再生が有効になっているのか確認してください。

ページの再度読み込み

ブラウザやクライアントアプリがページの読み込みに失敗し、動画やgif動画が再生できないという場合もあります。

その場合は更新ボタンをクリックし、ページを再度読み込んでみてください。

クライアントアプリを使っている場合はアプリを再起動させましょう。

通信状況を確認

そもそもインターネットへの接続が上手くいっていなかったり、低速の状態であったりするとgif動画も再生されないことがあります。

こういった場合はブラウザでネット上のページを開き、画像を表示する速さが正常なのか確認してください。

別のページでも読み込みが遅ければネットワークの状況が悪いことが考えられるでしょう。

今回は、iPhone・Android・PCからTwitterのgifファイルをダウンロード・保存する方法やTwitterのGIFが再生出来ない時の対処方法についてご紹介しました。

Twitterの公式アプリではgif動画の保存はできませんがアプリや拡張機能、ダウンローダーなどを使うと保存できます。

気に入ったgif動画の保存を諦めていたという方はぜひこれらの方法で保存してみてください。