KindleのDRM解除もできる!DRM解除ソフトについて解説します

2021-09-29 / houxinzhe

いつでも自分の好きなデバイスでストリーミングサービスの音楽や、電子書籍の小説などを楽しむために活用できるDRM解除ソフトについて解説します。

1.DRMとは

DRMとはDigital Rights Managementsの略で、「デジタル著作権管理」という意味です。電子機器上の音楽、小説、映画などのコンテンツの著作権が無制限に利用されることを防ぐ技術や機能の総称を指します。

日本では著作権法上、私的な目的でのデジタルコンテンツの複製は認められていますが、複製したものをファイル共有ソフトやオンランインストレージサービス、動画サイトなどへアップしたり、記録メディアにコピーして配布したり、販売したりすることは違法行為にあたります。

2.DRM解除は違法?

DRMは大きく分けるとデータの複製を防ぐコピー制御と、コンテンツの視聴そのものをさせないアクセス制御の2つに分類されます。

このうち、コピー制御のDRMを解除することは違法になるものの、アクセス制御のDRMを解除することは違法にはなりません。また、アクセス制御を解除してデータを複製、リッピング(デジタルデータをそのままの形やイメージファイルとしてパソコンに取り込む、もしくは扱い可能なデータに変換し、保存すること)することも違法にあたります。

3.Apple Music DRMを解除するソフト&方法

Apple社のストリーミング音楽サービス「Apple Music」にはApple社が独自に開発したDRMである「FairPlay」によって保護されています。

Apple MusicのDRMを解除するためには専用の音楽変換ソフトを使用する必要があります。

ここからはApple MusicのDRMを解除するソフトのおすすめをいくつか紹介します。

3-1.おすすめのDRM解除ソフト1:NoteBurner Apple Music Converter

先進的な技術でFair Playを完璧にしかも速やかに無効化し、曲やアルバムを高品質で変換、保存可能なApple Music専用の音楽専用ソフトです。

使い方はまず、NoteBurner Apple Music ConverterをMacにダウンロード、インストールします。メイン画面の左上、「+」ボタンをクリックし、音楽を追加するウィンドウを表示させるか、メイン画面の「クリックしてオーディオに追加」をクリックします。その後出てきたウィンドウよりApple Musicの曲を選び、追加します。

曲を追加したら面画面右上の設定ボタンをクリック。出力形式をMP4、AAC、WAV、FLAC、ALIFFなどから1つ選びます。

設定が完了したら設定ウィンドウを閉じ、「変換」ボタンをクリック。自動的にDRMの無効化、変換、保存作業が行われます。

3-2.おすすめのDRM解除ソフト2:TuneFab Apple Music変換ソフト

Windowsにも対応する実行力の強いApple Music DRM解除ソフトで、Apple Music形式変換ソフトでもあります。Apple MusicのMP4データのDRMを解除し、品質を保ったまま汎用性の高いMP3、M4A、AACなどの形式に素早く変換することができます。

使い方は初心者でも手軽に使えるほど簡単で、まず、ソフトを起動すると同時にiTunesも起動されます。iTunesのライブラリから情報を読み取るので、TuneFab Apple Music変換ソフト起動中はiTunesを開いたままにしておきましょう。

DRMを解除したい曲と出力形式を選びます。最後は「変換」をクリックしてDRM保護解除をスタートさせます。終了したら「変換終了」、出力フォルダを開きDRM保護解除された曲をプレイしてみましょう。

3-3.おすすめのDRM解除ソフト3:Sidfy Apple Music音楽変換

Windows10とMacOS10.15に対応するDRM音楽変換アプリです。変換された曲はDRMを解除されるため、Apple Musicの曲を好きなデバイスで聞くことができます。

使い方はまず、インストールしたSidfy Apple Music音楽変換ソフトのプログラムを実行します。同時にiTunesも起動し、メイン画面に出てくる「クリックしてオーディオを追加」もしくはプログラム左上の「+」をクリックすると、曲追加画面が出てきます。変換したい曲を選び「OK」をクリックします。メニューバーの「Spotify Apple Music Converter」を、ドロップダウンリストの「設定」をクリックするか、もしくはプログラム右上の設定ボタンをクリックし、設定画面を表示させます。その中の出力フォルダで変換された曲はMP3、AAC、WAVからファイル形式を選べます。

最後は「CONVERT」をクリックすると変換開始します。その後右上の履歴ボタンをクリックすると曲を確認できます。

3-4.おすすめのソフト4:Renee Audio Tools

Windows専用のApple Music DRM解除ソフトで、さまざまな種類の音声形式に対応した多くの音楽編集機能や利便性のある音声録音機能が搭載されています。Apple MusicのDRM解除を行う場合はこのソフトの録音機能を使います。

やり方は非常にシンプルです。Renee Audio Toolsをインストールして開き、「録音」をクリック、録音元、出力形式と出力先を設定。Apple Musicを再生し「録音」をクリックし録音開始し、停止する場合は「停止」をクリックします。

4.Windows10でDRMを解除するフリーソフト&方法

ここからはWindows10でDRMを解除できるフリーソフトとその方法を紹介します。

4-1.おすすめのソフト1:Calibre

電子書籍の保存、管理が可能な無料ソフトで、電子書籍(PDF)のDRM解除を行うことができるのでKindleなどの電子書籍のDRM解除を行いたい方におすすめです。

使い方はインストールしたCalibreに「DeDRN」をインストール、Calibreを再起動させて「本を追加」を選び、DRM解除したいPDFを追加、「本を変換」をクリックします。出力フォーマットをKindleに対応するMOBIかAZW3を選びます。右下の「OK」をクリックすると、PDFの変換が完了です。フォーマット変換したPDFは左クリックで「選択状態」右クリックで「ディスクに保存」をクリック、パソコンに保存します。保存できたPDFはドラック&ドロップでKindleのドキュメントに転送するとライブラリに追加されます。

4-2.おすすめのソフト2:DumpMedia Apple Music変換

iTunesの、曲、オーディオブックのDRM解除が一括で行え、Apple Musicの曲を永久に保存できるフリーソフトです。

使い方は、インストールしたDumpMedia Apple Music変換を開き、DRM解除したいファイルを追加します。MP3、M4A、AC3、AAC、AIFF、AU、FLACなどから出力形式を選択。その後「変換」をクリックするとDRMの解除が開始されます。解除が終わった曲は「変換完了」の部分に表示されます。

4-3.おすすめのソフト3:TuneFabSpotify音楽変換ソフト

日本で最も有名な音楽ストリーミングサービス「Spotify」の曲を簡単にDRM解除して保存できるフリーソフトです。

操作方法はシンプルで、ソフトを起動させ、上部の「オプション」を選び、「一般」からダウンロードした曲の保存先を指定します。「上級」から変換スピード、出力形式などを選び、Spotifyアプリからアルバムもしくはアーティスト名、サムネイル部分のいずれかをクリックしてTuneFabSpotify音楽変換ソフトの方へドラッグ&ドロップします。追加されたら曲名、長さ、アーティスト名が表示されるので、ダウンロードを希望する曲にチェックを入れ「追加」をクリックします。最終の確認画面が表示され、また曲名、長さ、アーティスト名が表示されるので上部の「変換」をクリックします。Spotifyアプリが作動し、変換が始まり、ダウンロードが終わると「履歴」に移ります。

4-4.おすすめのソフト4:Leawo Prof.DRM

iTunes StoresとApple Musicのコンテンツ、KindleやKobo、Audible、SpotifyのDRMの解除ができるソフトで、無料でダウンロード可能です。試用期間はビデオ5分、音声3分、電子書籍は20%の制限付きで使用可能です。

Leawo Prof.DRMには「Video &Music Converter」「eBook Converter」「Audible Converter」「Spotify Converter」の4つのメニューがあります。ここではiTunesストアで販売、レンタルされている曲やビデオ、オーディオブックやApple Musicの曲のDRM解除ができるVideo &Music ConverterでiTunesの曲を「Prof.DRM音楽変換」でMP3に変換し、DRM解除する方法を説明します。

まず、iTunesで曲をダウンロードしたのちにiTunes DRM Removerに取り込みます。メニューの「編集」から「環境設定」を開き、「詳細」を選び「iTunes Mediaフォルダの場所」を確認します。コンテンツを確認し、「Prof.DRM音楽変換」が起動する前にiTunesは閉じます。ファイルを取り込み、曲に編集アイコンをクリックし、エンコード設定をします。「保存先」で場所を指定し、「変換」をクリックします。変換できたファイルは移動やコピーできるようになり、AIMP、Music Bee、MPC、VLCなどのメディアプレーヤーで再生可能です。

5.まとめ

DRM解除ソフトについて解説しました。デジタルコンテンツをもっと自由に、楽しんでいただくための参考になれば幸いです。