ホーム > DVD コピー> 「2022年最新」最強なDVDコピー・リッピングフリーソフトまとめ ┃DVDデータ化・DVD取り込み・DVD保存はすべてここに
DVDFab DVD コピー
DVDFab DVD コピー
市販やレンタルのDVDを圧縮または無劣化でコピーします。
DVDFab DVD リッピング
DVDFab DVD リッピング
5分間でDVDを任意の動画や音声フォーマットに変換できます。
DVDFab DVD 作成
DVDFab DVD 作成
あらゆる動画からDVDディスク/ ISOファイル /フォルダを作成します。

「2022年最新」最強なDVDコピー・リッピングフリーソフトまとめ ┃DVDデータ化・DVD取り込み・DVD保存はすべてここに

2022-03-18 / 管理人Kokoro
Aちゃん
初心者に優しいDVDコピーフリーソフトを探しているんだけど、セル・レンタルDVD・自作DVDすべて対応のものはないか?
Sちゃん
所持している大量のDVDをPCやスマホに取り込みたい!コピーガード解除能力が強く、チャプター入り可能なものがあったらいいな。。。
新一
複数のDVDを一つのBlu-rayに収め、もしくは、Blu-rayをDVDプレーヤーでも再生できるDVDに変換したい……
あっくん
Windows10で複数枚のDVDからほしいものだけを抽出して一枚のDVDに結合したい!DVDをmp4に変換して、そしてそのデータをトリミングなどの操作を編集したい!

……といった悩みを抱える読者におすすめなソフトをまとめてお届けします。

通常では、ディスクコピーはDVD・Blu-rayをISOやフォルダー、もしくはブランクディスクにコピーすることを言います。DVD・Blu-rayをmp4やmkv、mp3などに変換する場合はリッピングといいます。

しかし、DVDをデータ化してパソコンやHDDに保存するユーザーにとっては、それを区分する必要がありません。空のdvdディスクにダビングしてもいいし、DVDをmp4にリッピングしても構いません。よって、本記事ではリッピングやダビングもコピーの一種として扱います。

また、レンタル・市販のBlu-ray/DVD、もしくは、BD/DVDレコーダでダビングした、コピーワンス/ダビング10プロテクトのかかった録画ディスクの読み取りは復号化ソフトが必要です。2012年からディスクの保護を解除してコピーするのが違法となります。あくまでも本記事ご紹介するDVDコピーソフトを悪用しないでください。

ここでご紹介するDVDデータ化ソフトは皆無料で広告・ウイルスがないため、ご安心を。
そして、殆どのDVDコピーソフトはただコピーガードを一時的に無効化にするだけ、元DVDに影響を及ばないため、レンタルDVDをコピーするとバレません。

まず、結論から言うと、使いやすい、日本語対応、機能豊富、エラーが少ないなどの理由で、初心者にDVDFab HD DecrypterVidCoderがおすすめ。そして、DVD/BDライティングはImgBurn、圧縮機能が強いのはDVD Shrink、定番リッピングソフトはHandBrakeDVD Decrypterが推奨です。

DVDコピーソフトを選択する時のポイント
  • フリーコピーソフトなのか、有料なのか
  • 対応OSは?Windowsか?Macか?それとも両方?
  • 対応のコピーガードの種類は多いか?対応しないか?

DVD コピー・リッピング~DVDFab HD Decrypter

次に紹介するのは、DVDFab HD Decrypter。実はDVDFab DVD コピーDVD リッピングBlu-ray コピーBlu-ray リッピング動画変換の無料簡易版です。これは無料でBD・DVDをコピー/リッピングしたり、DVD・Blu-rayや一般動画をMP4やmkvに変換したりしてくれるソフト。日本で一時的にDVD Shrinkより人気があって、今も人気がるソフト。ほかのフリーソフトウェアと違って、このソフトは日本語対応、そしてダウンロードから使い方まですべて超簡単。特にコピーガードを取る上では超強いです。ただし、一年前に発売されたDVDやBlu-rayのみがサポートされ、最新のDVDのコピーガードを解除するには、製品版にアップグレードする必要があります。

実は、DVDFab HD DecrypterはDVDFabの試用版なので、製品版よりいろいろな制限が設けられています。しかし、だからこそ、UIのシンプルさ、使い方の便利さ、利用者の気持ちや体験などを重視してDVDFab HD Decrypterを定期的にアップデートします。また、カスタマーサポートもあり、バージョン情報や使い方なども公式サイトからすぐ分かります。何より、無料版でもハイスピードで処理でき、圧縮機能も入っています。DVDコピーの詳細手順を知りたい場合は、超速いスピードでDVDをコピーする方法を参照してください。

DVDFab HD Decrypterができること:
DVD/BDをブランクディスク/ISO/フォルダーにコピー
DVD/BD/一般動画をmp4もしくはmkvにリッピングする

公式サイト:https://ja.dvdfab.cn/hd-decrypter.htm
対応OS:Windows7以降、MAC10.10以降のバージョン

利点
WindowsとMAC両方対応
対応のコピーガードの種類が多い
Blu-rayもコピー・MP4にリッピングできる
DVD・BDディスクやISO/フォルダー、一般動画をすべて対処できる
動画のトリミングや、透かし追加、など基本設定ができる
ディスク全体、本編のみ、もしくは複数のタイトル、複数のチャプターを抽出できる
出力オーディオトラック及び字幕の選択、タイトルの編集、DVDの再生順の指定などができる
日本語対応

欠点
出力ディスクのタイプはDVD9/BD50に限定、動画フォーマットはmp4とmkvに限定
最新のコピーガードに対応しない
アダルトDVD、VTS保護されるDVD、録画DVDに対応しない
最大480p 解像度のビデオを出力
無料版ならよりIMGBURNのような第三者のエンジンしか使えない

DVDコピーフリーソフト

DVD コピー~DVD Shrink

まずご紹介するのは、完全無料で使えるDVDコピー・リッピングの定番ソフト・DVD Shrink。
DVD ShrinkはWindows対応の無料なDVD圧縮ソフトとDVDデータ化ソフト、コピーガードがかかっているDVDの一部にも対応しておきます。また、圧縮されたDVDデータはNeroのようなDVDバーニングソフトを通じてDVDディスクに書き込んだり、DVDを1層式(4.7GB)DVD-R用のデータに変換したりすることもできます。オープンソースなので、違法とならないように、暗号化されたディスクの復号化はほとんど無理が、一部の古いレンタルDVDやセルDVDのコピーガードを解除する機能があり、日本で使う時デフォルトでそれを無効にします。

「フルディスク(Backup Compress)」と「再編集(Re-author)」
Backup Compress:DVDディスクでもHDDに圧縮してコピーし、DVDデータをパソコンに保存します。
Re-author:DVDから好きな動画部分だけを抽出してデータ化します。複数のDVDから好きなチャプターだけを抽出して新しいDVDに焼くユーザーに適します。

DVD ShrinkはBlu-rayをデータ化できますか?いいえ。DVD Shrinkの開発は2015年から開発終了になり、最終バージョンは3.2.0.15(英語)および3.2.0.16(ドイツ語)です。DVD Shrink 2010など、他のすべてのバージョンは詐欺です。「2020年からBlu-rayをサポートするようになりました。」の主張は嘘です。

利点:
完全無料
シンプルで直観的なインターフェース
一部のコピーガードがかかっているDVDディスクもコピーできる
DVDを丸ごとコピーもしくは好きな動画を抽出してコピーすることができる
コピー中、圧縮機能も入っている。

欠点:
Windowsしか対応できず、MACと交換性がない
英語対応、日本語対応しない
対応コピーガードが少ない

公式サイト:https://www.dvdshrink.org/
最新のバーション:3.2.0.15
おすすめ度:★★★★★

ご注意:DVD Shrinkはいつでも無料で利用できるソフトですが、このソフトが正常に動くのはDVD Shrinkチームが私たちが見えないところで働いている成果です。ですから、公式サイトからDVD Shrinkソフトをダウンロードするには、5ドルの寄付が必要です。なお、「DVD Shrink 2010/2011」もしくは「DVD Shrink 2001」が偽物です。ダウンロードするなら公式サイトから行ったほうがいいと思います。

なお、実際にFilehipposoftaroからそれぞれDVD Shrinkの英語版と日本語版をダウンロードしてみましたが、いずれも使えません。
DVD ShrinkでDVDをコピーする手順はこの記事で記載します。

DVD コピー

DVD リッピング~XMedia Recode

XMedia RecodeはDVDやBlu-ray、一般動画を含めてすべて対応できる動画&音声ファイル変換ソフトです。幅広い動画フォーマットをサポートすることで有名ですが、暗号化機能がないため、プロテクトされたDVDやBlu-rayも対応できません。ディスクの読み込みに問題があったら、「ハードディスク」にチェック → 隣の「…」アイコンをクリックして「VIDEO_TS」フォルダや「AVCHD」フォルダを指定することで問題を解消できます。出力は、Apple製品やソニーデバイスなどに合ったプロファイルを自在い選択することができます。

実用的な機能を揃えった動画変換フリーソフトでありながら、DVDからmp4など一般動画へのリッピングもサポートされるため、DVDリッピングフリーソフトとも言えます。

変換に伴ってフレームレート、ビットレート、エンコードなど映像や設定についていろいろ設定ができます。黒塗り追加、字幕合成、チャプター編集、ノイズ軽減など様々な機能が付いています。XMedia Recodeの使い方や日本語化方法も簡単です。

公式サイト:https://www.xmedia-recode.de/en/download.php
対応OS:Windows7以降

利点
変換機能が強い、動画編集、タグ編集も可能
対応動画形式が幅広い
インストール後、ソフトを日本語に変換できる

欠点
コピーガードが解除できない
MACで使えない
インストールは英語

DVDリッピング

DVD リッピング~HandBrake

HandBrake(ハンドブレイク/ハンドブレーキ)はDVDやブルーレイ、MP4のような一般動画形式、またはps4などのゲーム機対応の動画フォーマットにリッピングするDVDリッピングフリーソフトウェア。コピーガードに対応しないため、一部の古いDVDディスクしかリッピングできず、最新のレンタルDVDやBlu-rayをコピーできません。

バージョン0.9.5からコピープロテクトされていないBDMV (BD-Video) フォーマット(構造)の入力がサポートされました。H.265やH.264、DTS-HDなど多様なエンコーダーが対応しています。

ハイスペックなパソコンであれば、プリセット機能で一般なプロファイルをシンプルかつ高速にHandBrakeを利用することができます。タイトル/チャプターの選択や、エンコードのバッチスキャンとキューイング、多様な字幕(VobSub、クローズドキャプションCEA-608、SSA、SRT)、品質保証があるビデオエンコーディング、VFRとCFR対応、ビデオフィルターと、ライブスタティックおよびビデオプレビューなど豊富な機能を備えます。

英語苦手な人には自分でHandBrakeを日本語化する必要があります。このソフトにはいろいろな問題がありますが、無料なDVDリッピングソフトとしては、1628人の投票で4.3星の高評価です(OSDNサイトからのデータを参照しました)。

公式サイト:https://handbrake.fr/
対応OS:Windows10以降、macOS10.12以降、Linux Flatpak
ダウンロードページ:https://handbrake.fr/downloads.php
HandBrake日本語化する方法
おすすめ度:★★★★☆

利点
インターレース解除、デコム、ノイズ除去、デテレシン、ブロック解除、グレースケール、トリミング、スケーリングなどフィルターオプションが多い
macでも使える。
対応出力フォーマットが多い
対応字幕が多い
エンコが速い

欠点
高スペックが必要
高画質に設定してもノイズがある
変換に時間がかかる
英語表示で、日本語化する必要がある
.mp4の拡張子がm4vになりやすい

DVDコピー

DVD コピー~ImgBurn

ImgBurnはDVD Decrypterと同一開発者、プロテクトされたDVDのコピーをサポートしません。コピーガードがかかっていないCD/DVDから映像ファイルを作成することができますが、CSSなどのコピーガードに対応しません。DVDを暗号化するには、ImgBurnと第三者のソフト(例えばdvdfab、DVD43)などと連携して作業することができます。レンタルDVDやセルDVDに対応しない場合が多い。

BIN,CUE,DI,DVD,GI,IMG,ISO,MDS,NRG,PDIなど様々な形式をサポートし、BD/DVD書き込み機能が強み、Unicodeフォルダーもサポートしています。使い方について詳しくはフリーソフト100の「高機能なライティングソフト!「ImgBurn」」を参照してください。

公式サイト:https://www.imgburn.com/
対応:Windowsのみ
現在バージョン:2.5.8.0
日本語化バージョンサイト:https://www.nihongoka.com/jpatch_main/imgburn/

利点
軽量、3.8MBだけで十分
dvd書き込み機能が強い、BD書き込みもできる

欠点
コピーガードを解除できない
英語ソフトで、日本語バージョンがない
RAWディスクの書き込みをサポートしていない
CDサブチャネルデータの読み取りと書き込みができない
mac対応対応しない

DVDコピー

DVD リッピング~VidCoder

他のDVDフリーコピーソフトより、VidCoderを知っている人がそれほど多くではないかもしれませんが、意外に使いやすいです。VidCoderもまた、DVD / Blu-ray / その他各種動画ファイル を、MP4 / M4V / MKV 動画に変換してくれる完全無料なソフトです。760人の投票で2.99の★の評価をもらいました。

動画の中身からい好きな部分を切り出して抽出する機能や、外部字幕を追加する機能、ノイズ除去、クロップ、リサイズ、回転など様々な機能を備えています。

このdvdコピーフリーソフトは、英語、日本語、中国語など様々な言語に対応しており、インストールは英語になっていますが、インストールした後、日本語化する必要がありません。また、エンコーディングエンジンとしてHandBrakeを搭載していいるため、UIも使い方もHandbrakeに似ています。

機能上から見ると、DVDFab HD Decrypterのと類似しています。ですが、DVDFab HD Decrypterと違って、このソフトがコピーガードを解除できないため、レンタルDVDや市販のDVDをコピーできなく、プロテクトされないまたは自作のDVDに対応します。

公式サイト:https://vidcoder.net/
対応OS:Vista/7/8/8.1/10
VidCoderをダウンロード

利点
日本語対応
機能が豊富
プロテクトされないBlu-rayも対応できる
インターフェースが簡単で、わかりやすい

欠点
コピーガード解除ができない
ファイルの読み込みは問題ないが、ディスクの読み込みにエラーが多い

DVDコピー

DVD コピー~BurnAware Free

BurnAware Freeは軽量のライティングツールですが、DVDコピー機能もあり、最新のバージョンはVersion 14.5。DVDディスクを ISO イメージファイルとしてコピーする機能や、ISO イメージファイル内のファイルを抽出する機能も備えていて、実用性の高いDVDコピー・書き込みソフトです。

BurnAware Freeは無料ですが、BurnAwareが有料ソフトになります。定期的に更新されているため、BurnAware Freeは新しいタイプのドライブやディスクにも対応できる場合もあり、データをDVDに焼く場合、書き込んだデータが正常に読み込めるかどうかチェックする機能も備えており、データ焼くに便利でしょう。また、751人の投票で5つ星から2.98 の星が得られ、ユーザーの評価により、焼いたDVDはDVDプレーヤーに再生できないケースもあります。

「BurnAware Free」のインストーラーはWindows10に歓迎されなく、インストールの時、「Windows セキュリティ」でいろいろ設定の行いが必要です。
BurnAware Freeのダウンロード&インストール&使い方

機能:
CD/DVD/Blu-ray ディスクのデータディスク作成、
オーディオCD作成、
ブータブルCD/DVDの作成

公式&ダウンロードページ:https://www.burnaware.com/download.html
対応OS:Windows
BurnAware Freeの「日本語化ファイル」ZIPファイル

利点
CDも焼ける
DVDをコピーするとともに、DVDライティング機能が強い
軽量

欠点
インストールが面倒くさい
英語表記

DVDコピーフリーソフト

DVD リッピング~MakeMKV

MakeMKVは、DVDやBlu-rayをmkvにリッピングするためのワンクリックソリューションです。フォーマットコンバーターとして、AACSおよびBD +で保護されたディスクでもコピー可能し、レンタルDVDやセルDVDにも対応します。メタ情報を含む複数のビデオ/オーディオトラックを保存し、チャプターを保持するファイルを出力でき、HDオーディオを含むすべてのビデオおよびオーディオトラック、及びチャプター情報も保持します。

公式サイト:https://www.makemkv.com/
対応OS:Windows、Mac OS X、Linux
makemkvをダウンロード(windows)

利点
DVDおよびBlu-rayディスクの読み取り
最新バージョンのAACSおよびBD +で保護されたBlu-rayディスクの読み取り
すべてのメタ情報(トラック言語、オーディオタイプ)を保持
Blu-rayの復号化と処理も可能

欠点
出力フォーマットはmkvに限定

DVDコピー

DVD コピー~DVD Decrypter

次に紹介するのは、DVD Decrypter。これも一時的に人気のあった、DVDをISOやフォルダーにコピーすることができまるフリーソフトです。2005年に開発中止になり、DVDライティング機能が使えなくなり、最近のスーパーマルチドライブなどには対応しておりません。わかりやすいインターフェースで使いやすい、ソフト言語は英語ですが、日本語化工房から日本語化されたDVD Decrypterバージョンをダウンロード可能です。

ImgBurnは同開発者がその後リリースされたものです。ImgBurnは、DVDだけではなく、Blu-rayも対応します。Blu-rayとDVDとHD-DVDをMKVにリッピングして保存できるが、ARccOSのなどに対応しません。古いDVDディスクなら暗号化してリッピングするだけならおすすめです。レンタルDVDや市販のDVDに非対応なので、そのDVD書き込み機能がおすすめしません。

DVD DecrypterでDVDを読み込んだら、右側に.vobや.bu、.ifoなど三つの拡張子のファイルが現れますが、どのファイルを選べばいいかわからない場合は、すべてのファイルを選択してもOKです。また、 「Edit」>「Select Main Movie Files]により、DVDの本篇のみをコピーすることもできます。2時間の映画なら10分ぐらい終わります。無料なDVDソフトとしてはスピードは高いと思います。

DVD Decrypterを利用する時、GeneralとCSSこの二つのタグで最低限度の設定が行う必要があります。

「General(一般)」タブ
- 「Remove Macrovision Protection」(マクロビジョンの保護を除去)の項目のチェックをはずしてください。
- リージョンコードを「2」にします。
「CSS」タブ
CSSクラック方法の項目を「None(なし)」に設定します。
サイト:http://www.dvddecrypter.org.uk/(最初の公式サイトは閉じたため、現在このサイトがダウンロードリンクなどを提供しています。)
最終バージョン:3.5.4.0
DVD Decrypterのダウンロードリンク(最終バージョン)
対応OS:Windows 98以降
おすすめ度:★★★★

利点
超簡単で分かりやすいインターフェース
無料でDVDをバックアップ
DVD書き込み機能もあり
高速
英語対応

欠点
Windowsしか対応しない
DVD書き込み機能を使うなら、Imgburnが必要
対応のコピーガードが少ない
設定が少々面倒くさい
ファイルを選択する時少々難しい
日本語対応しない
圧縮機能がない

DVDコピー

DVDFab HD DecrypterとDVD Decrypterの違い

DVDFabとDVD Decrypterは同じ無料なリッピングソフトですが、ソフト自体は別ものです。

DVDFab HD DecrypterはBDのコピー、MP4リッピングもサポートし、DVD・BD、ISOからディスクへの書込みも可能、対応するコピーガードの種類はDVD Decrypterより多い。
DVD Decrypterはオープンソース、DVDコピーの定番ソフトと知られ、圧縮機能が入っていなく、他のソフトと違いリッピングからDVD書き込みまでできます(その機能を使うにはImgburnが必要)。

いろいろ紹介しましたが、一番容易な方法をご紹介します。

DVDコピーの最も一般的な方法:
・DVD Decrypter(リッピング)→DVDFab HD Decrypter/DVD Shrink(圧縮)→DVD Decrypter(書き込み)
・DVDFab HD Decrypter/DVD Shrink(リッピング、圧縮)→DVD Decrypter(書き込み)
・DVD Decrypterのみでリッピング、書き込み
・DVDFab HD Decrypter(DVD/BD コピー、mp4・mkvに変換)

DVD DecrypterとDVD Shrinkは既に開発が終了している古いソフトであり、最新のプロテクトのディスクへのリッピングには対応出来ません。またDVD Decrypterはドライブによっては書き込み前後の段階でエラーが発生する場合があります。

DVD コピー~MacTheRipper

珍しくMac向けのDVDコピーソフト、MacでDVDから映像を抽出して保存するためのdvdコピーフリーソフトです。CSSなど保護がかけられたDVDディスクからでも簡単にビデオやおーディーを取り出し、リージョンコードの問題も楽に解消してくれます。残念な点は、出力フォーマットはVOB、そしてCSSとRC以外のコピーガードはほとんど解除できない点だろう。

実際は、最新の無料バージョン(v2.6.6)のMacTheRipperが事実上に開発停止し、Mac OS X 10.7 以降のOSで使えなさそうであり、MacTheRipper4.0や3.0にアップグレードすると有料になります。ソフト言語は英語、コピーガード解除能力は強くないのに加えて、MacTheRipperのセットアップファイルを手にいるには、お金が必要です。

対応OS:Mac OS X 10.2ーMac OS X 10.6
ホームページ:http://www.mac-the-ripper.com/download-mactheripper.html(不安全、アクセスに要注意)

利点
CSSとRCを解除できる
MACOSで使える
DVDから好きな動画を抽出できる

欠点
機能が弱い
対応コピーガードが少ない
英語表記のソフト
Windowsに対応しない

結論

以上紹介するのはすべて完全無料でDVDをコピー・リッピングできます。

最も知られているのがDVD Shrinkですが、初心者にとってはDVDFab HD DecrypterとVidCoderがおすすめです。なぜからというと、この二つのソフトはダウンロードからインストール、そして設定や使い方まですべての上で簡単で、エラーも少ないです。

DVD/BDライティングはImgBurn、定番ソフトはDVD ShrinkとHandBrakeとDVD Decrypterです。

フリーソフト限定でネットで次の方法が人気があります。
DVDを圧縮し1層メディアに書き込む場合は、DVDFab(リッピング)→DVD Shrink(圧縮)→ImgBurn(書き込み)を使います。
DVDを圧縮せず直接書き込む場合は、DVDFab(リッピング)→ImgBurn(書き込み)を使います。
注:この方法はYahoo!知恵袋の回答を参照しました。

なお、ここでご紹介するのはほとんどWindowsでDVDをコピーするフリーソフトです。MACで使えるのは、DVDFabとMakeMKV、HandBrake、MacTheRipperのみです。

DVDをコピーする有料ソフトは別の記事にまとめております。

次の記事はBlu-ray コピーに関するソフトを記載します。