DVD ShrinkでDVDをコピー・リッピングするやり方とエラーの解決方法

2021-10-22 / houxinzhe

DVD Shrinkとは?

DVD Shrink(DVD シュリンク)は、マイクロソフトWindows用のフリーウェアで、DVDをリッピングしてDVD動画をバックアップすることができます。最終バージョンは3.2.0.15(英語)および3.2.0.16(ドイツ語)です。DVD Shrink 2010など、他のすべてのバージョンは詐欺です。

DVD Shrinkの目的は、その名前が示すように、品質の損失を最小限に抑えながら、DVDに保存されるデータ量を減らして、DVDのコピーを作成します。その間、特定の地域のみでDVDの再生を許可するコーディングが削除され、コピー保護も解除できます。ちなみに、市販のDVDムービーの多くは二層式(8.5 GB)です。

DVD Shrinkは、品質をいくらか低下させてビデオを処理し、一層式(4.7 GB)の書き込み可能なDVDディスクに収まり、縮小コピーを作成します。また、ユーザーが外国語のサウンドトラックなどの不要なコンテンツを除いて、必要なものだけを残してくれます。

DVD Shrinkの特徴

DVD Shrinkは使いやすくように設計されています。初心者でも簡単にマスターできるのがその特徴の一つです。

このプログラムはDeCSS解析アルゴリズムを備えており、現在入手可能な多くのDVDのコピーガードを解除することができますが、いくつの新しいコピー防止技術によって保護されているものは解除できません。VIDEO_TSフォルダーまたはISO、IMG、NRG、またはMDS / Ixxに含まれるDVDファイルを開くことができます。日本語版もあり、無料で利用できます。

DVD Shrinkの機能

DVD Shrinkは、元のDVDのアスペクト比に応じて、ビデオを元のサイズの39%に自動的に再圧縮し、標準のDVDに収まるようにします。「ディープ分析」および「適応型エラー補正」オプションを選択すると、出力DVDの品質が向上させます。

DVD Shrinkは、「再作成」と「フルディスク」という2つのメインモードで動作します。

DVD ShrinkでDVDをコピー

再作成」モードでは、メインインターフェイスで、ユーザーは「shrunken」モジュールを利用してDVD動画の各要素(メインタイトル、メニュー、オーディオトラックとサブタイトル、および特殊機能)をそれぞれ選択するのができます。メニュークリップはフォルダに保存され、一部は再生可能です。メインタイトルのみが選択されている場合、選択したサイズのDVDに収まるように、圧縮は自動的に行われます。特殊機能も選択されている場合は、「カスタム比率」オプションを使用して、可能な限りに圧縮を手動で選択し、メインタイトルにディスク領域を割り当てることができます。

DVDシュリンクの「フルディスク」モードでは、ユーザーはバックアップコピーを変更なしに作成できます。または、ランダムなオーディオ/字幕ストリームをピックアップして解除できます。不要なメッセージやロゴ/タイトルなどのDVDのセクションは、静止画像に置き換えて、メインDVD動画ファイルのためにディスクスペースを節約できます。圧縮は自動または手動で行うことができます。これにより、メニューまたは特殊機能に最適な圧縮を選択でき、メインタイトルのディスクスペースを節約できます。

Macrovision Ripguardなどの最新のコピー保護を削除するには、追加のソフトウェア(AnyDVD、AVS Video Converter、DVD Decrypterなど)が必要になる場合があります。DVD Shrinkは、最近のコピー保護システムを克服できるプログラムによって既にリッピングされたハードディスクファイルを圧縮することもできますが、2層から1層への圧縮を提供しません。

DVDコンテンツのデータサイズが縮小されると、結果の出力はISOファイルまたはDVD VIDEO TSフォルダーになります。書き込みエンジンが組み込まれていないため、プログラムはこれらの画像自体を書き込むことはできません。ただし、Nero(バージョン7以下)、DVD DecrypterまたはCopyToDVDがインストールさえされたら、書き込みタスクは自動的にこれらのソフトに渡されます。ImgBurnで書き込むには、imgburn.exeをDVD Decrypterフォルダーにコピーして、dvddecrypter.exeに名前を変更するか(両方のエンジンが同じプログラマーによってコーディングされたものなので同じコマンドを使用する)、ハッキングされたDVD ShrinkをImgBurnバージョンで使用することができます。

DVD Shrinkを使用すると、DVD上の個々のトラックの圧縮設定を自由にできますが、DVDのメニューソフトウェアが混乱する恐れがあるため、コンテンツを一回で全部削除することはできません。ただし、オーディオトラックと字幕は削除できます。DVDシュリンクは、選択したセクションを一連の静止画として転送する代替オプションも提供します。これは、オリジナルの高圧縮「placeholder」として機能します。

DVD Shrinkには、他にもあまり検討されない機能があります。注意しておきたいことに、新しいDVDベースのビデオカムコーダーで作成された8cmディスクは、すべてのコンピューターおよびDVDプレーヤーと完全に互換性があるわけではありません。DVD Shrinkでそれらを「リッピング」し、標準サイズのDVDに再記録することは、この問題に対する迅速かつ非常に効果的なソリューションです。また、記録された映像を、スロットローディングドライブ(Apple Macintoshコンピューターでよく使用される)など、8cmディスクをサポートしないドライブで使用することもできます。

DVD Shrinkの使い方

DVDデータを読み取る
DVD Shrinkを使ってDVDをコピーするなら非常に簡単です。「ディスクを開く」をクリックして、表示されるダイアログで読み込むドライブを選択して「OK」を押すだけです。

DVD ShrinkでDVDをコピー

DVD ShrinkでDVDをコピー

ヒント:映像をカスタムサイズに圧縮する場合は、「圧縮設定」のドロップダウンで「カスタム」を選択して圧縮率を調整します。

DVD ShrinkでDVDをコピー

DVDをコピーする
読み込みが完了すると、操作画面中央にある「バックアップ!」ボタンをクリックして、各種設定画面をチェックしましょう。

DVD ShrinkでDVDをコピー

「RCEリージョンプロテクション」の設定
デフォルトではリージョンフリーなので特に問題はないですが、「RCEリージョンプロテクション」表記が表示されたら、リージョンを指定する必要があります。

DVD ShrinkでDVDをコピー

必要に応じて、リージョンコードを選択します。日本のリージョンコードは「2」です。

出力設定
リージョンを指定すると操作画面が表示され、そしてこの画面でDVDコピーに関する各種設定を行うことができます。

「出力先デバイスの選択」項目はハードディスクフォルダかISOイメージファイルか、いずれかを選択します。
そして「出力するイメージファイルの選択」項目で、「参照」をクリックしてコピーしたDVDデータの保存先を指定します。

DVD ShrinkでDVDをコピー

「DVD リージョン」で「リージョンフリー」になっていることを確認して[OK]をクリックします。

DVD ShrinkでDVDをコピー

[OK]をクリックするとコピーが開始します。

DVD ShrinkでDVDをコピー

バックアップの完了画面が表示され、「OK」をクリックして閉じます。

DVD ShrinkでDVDをコピー

DVD Shrinkが動作不良の時に代替するソフト

DVD Shrinkが使いやすい無料ソフトウェアですが、新しいコピーガードに対応できないので、新しいコピーガードによって保護されるDVDディスクをコピーしたい場合はエラーが発生します。こういうDVD Shrink コピー防止エラーが発生する場合は、DVD Decrypter、DVDFab、HandbrakeDVD FlickdvdstylerまたはAnyDVDなどのこのソフトを代替できるものが必要です。

これらソフトの中に、最も強力なDVDFab DVDコピーソフトを詳しくご紹介しましょう!

DVDFab DVD コピーはあらゆるのDVDコピーガードを解除して、DVDをバックアップできる便利なソフトです。使い方が非常に簡単なので、初心者にとってもすぐに使えるツールです。

現在では、3枚まで30日間での全機能無料体験資格が手に入れます!更に、「DC50」の暗号を使うと、50%OFFのクーポンも使えます!購入したい方はコチラ👇

詳細情報 無期限版購入

DVDFab DVD コピーは市販とレンタルのDVDディスクにすべて対応し、素早くてDVDのコピーやライティングを完成できます。出力画質もよく、新しく開発されたEnlarger AI機能を有効にすると、DVD動画の画質を最大限に良くして、ブルーレイまでに変換することも可能です。

① DVDディスク、フォルダ、ISOファイルを丸ごとコピー/圧縮コピー可能
② 最新のDVDコピーガード、リージョンコードも対応
③ 6つのコピーモードで自由にDVDをコピー
④ 高速コピースピードと高画質を実現
⑤ 使いやすい、初心者でも簡単にご利用

下記のボタンを押せば、すぐに30日間の全機能無料体験をゲットできます👇

Windows版を無料体験
100%安全(ウィルスチェック済)
Mac版を無料体験
100%安全(ウィルスチェック済)

では、DVDFab DVD コピーを使ってDVDをコピーする方法を見ましょう!

ステップ1:DVDFab DVD コピーを無料ダウンロードしてインストールし、ソフトを実行します。

ステップ2:起動後、メイン画面で「コピー」モジュールを選択して「+」をクリックして、或いは左上の「追加」ボタンでソースDVDをドラッグ&ドロップします。

dvd usb

ステップ3:必要に応じてオーディオや字幕などを設定し、「詳細設定」をクリックするともっと多くの設定を行うことができます。

DVD ShrinkでDVDをコピー

下のISO又はフォルダをクリックして、パソコンに出力することができ、ドライブに空のディスクが入ると、ディスクに保存することができます。

DVD ShrinkでDVDをコピー

ステップ4:設定が終わったら右下の「開始」ボタンをクリックしてコピー作業が始まります。タスクの進捗状況も確認できます。

DVD ShrinkでDVDをコピー

以上、DVD Shrinkについていろいろ紹介しました。DVDFab DVD コピーも30日間で最大3枚までで無料で使えますので、ぜひ試してみてください。