ホーム > Top> 自分の顔面偏差値が知りたい!顔診断ができるおすすめツール8選

自分の顔面偏差値が知りたい!顔診断ができるおすすめツール8選

2021-11-25 / 管理人Kokoro

第一印象は、出会った瞬間から3秒で決まると言われています。
つまり、顔や服装、体型などの見た目だけでその人に対する印象が大きく左右されてしまうのです。
周りにどう見られているのかを客観的に知ることが、自分の可愛さや綺麗さアップにつながります。
しかし、自分を客観的に見るのは簡単なことではありません。
そこで活用したいのがスマホやパソコンで提供されているAIによる「顔診断ツール」です。
最先端技術AIによって、高精度な結果がでるツールが数多く存在しています。
その中でも有名人診断と顔面偏差値診断、顔年齢診断、顔タイプ診断の4つをご紹介しましょう。
自分が周りからどう見えているのかを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

有名人の誰に似ているのかを診断できるツール

自分が有名人の誰に似ているかがわかることで、似合う髪型や服装もイメージしやすくなります。
友人と一緒に楽しめるアプリなので、ぜひ試してみてください。

そっくりさん

以前テレビ番組でも紹介されたことのある、有名人の誰に似ているのかをAIが診断してくれるアプリです。
使い方は女優やアナウンサー、スポーツ選手などのカテゴリと性別を選択し、アプリ内カメラで写真を撮影するだけです。
AIは数多くの有名人の特徴を記憶しており、その中からあなたに似ている人をピックアップしてくれます。
表示された有名人と一見似ていないと思っても、AIがそう判断しているので似ている箇所は必ずあるはずです。
診断結果が面白いと思えば「シェアボタン」を押すことで、結果をTwitterやFacebookに共有もできます。
日本の有名人以外にも、海外セレブや海外女優などの様々なカテゴリが選択できるのがこのアプリの魅力です。
自分の知らないそっくりさんが見つかることもあり、皆で楽しめるアプリです。

診断カメラ

無駄な機能は一切ないシンプルな診断カメラアプリです。
このアプリは撮影された写真を読み込み、顔認証システムとAI学習機能の2つを利用して診断しています。
使い方はとてもシンプルです。
アプリ起動後に性別とカテゴリを選択し、その後カメラで写真を撮るだけで分析がスタートし、結果が表示されます。
アイドルや芸人、モデル、YouTuberなどの様々なカテゴリの中から似ている有名人が判定されます。
診断結果はアプリ内に保存されるので、これまでの写真を見返して楽しむこともできるでしょう。
撮影された顔の角度や明るさなどによって結果は変わるので、様々な角度や明るさで撮るのがおすすめされています。

顔面偏差値がいくつかを測定できるツール

自分の顔面偏差値がいくつなのか、美人なのか不細工なのかを気になる方も多いでしょう。
以下のツールはAI機能が的確に何点なのか具体的に採点してくれます。

Funny AI

Funny AIは、自分の顔面偏差値がいくつかを測定できるAIツールです。
提供されているツールは3種類で、「可愛いかブスか」と「あなたに似ている有名人を3人」、「キレイめ女子か可愛いめか」を診断可能です。
このAIには一般的に可愛いと言われている人と不細工と言われている人の画像を、それぞれ150枚ずつ記憶されています。
精度は約80%となっており、現在もAIの学習知能の更新は続いているようです。
また、可愛いか不細工かを診断するツールには、VGG16と呼ばれる大規模な画像データセットで学ばれた16層からなるCNNモデルが使用されています。
使い方は、サイト内に表示されている「診断する顔写真を選ぶ」をクリックし、画像をアップロードするだけです。
写真をアップロード後、たったの5秒で自分の顔が採点される高精度ツールとなっています。

フェイスタグ - AI顔診断アプリ

テレビ番組でも紹介された人気のAI顔診断アプリです。
カメラで撮影・アップロード後、わずか1分で診断結果が表示されます。
イケメン(美人)か不細工かの診断や顔のバランス診断、どの有名人に似ているのかの診断が可能です。
また、顔の形や系統、顔の特徴などをAIが客観的に判断します。
目や鼻、口などの顔のバランスを測定し、平均値の顔と比べてどうかを知ることもできます。
目の横幅や離れ具合、眉との距離、鼻の位置や大きさ、口の大きさや厚みなど正確に読み取りが可能です。
また、似ている有名人の診断ができるのも楽しめるポイントです。
顔写真を読み込み、自分に似ている有名人の一覧を表示してくれます。
このアプリは無料で提供されていますが、アプリ内で500円を課金することで広告や機能制限なしで利用できます。

顔年齢診断ツール

顔面偏差値と同様に、周りから何歳に見られているのかも気になるポイントです。
写真によって年齢差がでるので、参考程度に試してみるのが良いでしょう。

[AI] 顔年齢診断アプリ

自分の顔を撮影するだけで、客観的に自分が何歳に見えるのかがわかるアプリです。
スマホに保存している画像や、アプリ内で撮影した画像からAIが診断します。
使い方はアプリを起動後に、「カメラ」か「ドキュメント」を選択してアップロードするだけです。
このアプリの場合、顔がはっきりと映っていれば写真内に数人映っていても診断が可能です。
写真をアップロードすると、人物の頭上に診断された性別と年齢が表示されます。
有名人の写真をアップして、実際の年齢と比べて楽しむ方も多く見られます。
また写真映りや明るさによっては実年齢よりも大幅にズレて採点されることもあるようなので、あくまで参考程度に留めた方が良いでしょう。

顔診断 - 年齢・感情分析カメラアプリ

AIが画像から顔年齢や感情を診断しグラフ化してくれるアプリです。
使い方は簡単で、アプリ起動後「Camera」か「Album」のどちらかを選択するだけです。
アプリ内カメラを使用して撮影も可能ですし、スマホにある画像を使っての診断もできます。
このアプリの一番の特徴は、顔年齢以外にも喜怒哀楽を診断できる点です。
写真に写っている自分の表情をしっかり読み取り、「悲しみ」や「怒り」「喜び」「恐怖」「自然体」「疲れ」「嫌気」「驚き」をグラフ化してくれます。
シンプルな作りとなっているので、誰でも使いやすいアプリです。
友人と一緒にワイワイと色々な顔写真を撮影して、どんな風に診断されるのかを楽しめるでしょう。

顔タイプ診断

ファッションサイトや美容院から顔診断ツールアプリは提供されています。
美のプロたちが監修するアプリなので、一度試してみて損はないでしょう。

Who AI(フーアイ)

有名ファッションサイト「神戸レタス」から提供されているアプリで、AIが画像を読み込み、顔タイプを診断してくれるものです。
「なりたいタイプ」に近づくために自分の顔を診断し「似合うタイプ」を教えてくれます。
アプリ内で撮影した画像をAI画像認識エンジンが一瞬で解析し、「子ども」「大人」「直線」「曲線」の4種類の顔のタイプに分類します。
その後、更に細かく4種類に分類され、合計16種類の中から自分の顔タイプを教えてくれます。
写り方によって結果が変わってくるので、明るい日中や自然光のもと、真顔で正面から撮影することが推奨されています。
メイクによっても結果が左右されるので、普段のメイクで撮影を行いましょう。
また、同じ顔タイプのスタッフコーデや、顔タイプ別におすすめするアイテムランキングが見られる機能が搭載されているのも魅力のひとつです。
自分の顔タイプを登録することで、自分に似合う服やファッション小物をピックアップしてくれるので、コーディネートに悩む方におすすめしたいアプリになります。

AI STYLIST | 髪型診断アプリ

全国に248店舗をもつ美容院Earth(アース)監修のヘアスタイル診断アプリです。
画像のアップロード後、AIが似合うヘアスタイルのいくつかピックアップしてくれます。
アプリ内カメラで撮影しても、スマホにある画像を使用しても診断可能です。
このアプリの特徴は、ヘアスタイルシミュレーションが搭載されていることです。
一覧の中からなりたいヘアスタイルをシミュレーションしたり、AIが似合うと診断した髪型も試したりできます。
髪型の位置や大きさなどの細かい調整もできるので、どんな雰囲気になるのかを簡単にイメージできるのも便利なポイントです。
また、似ている有名人を分析もできるので、それを参考にすれば似合うヘアスタイルを見つけられるでしょう。
長い髪をバッサリ切ってイメチェンしたいけど似合うか心配という方におすすめのアプリです。

今回は、顔診断ツールについてご紹介しました。
顔診断ツールと言っても、顔面偏差値や顔年齢、顔タイプなど様々診断されます。
今までは自分のことを客観的に知るには、周囲の人に聞くしかありませんでした。
しかし、AI技術が進歩している現代ではツールを使ってどんな髪型や服装が似合うのかを知ることが出来ます。
また、顔診断の他にも話題になっているのが「骨格診断」と「パーソナルカラー診断」です。
どの診断も自分の魅力を知る手がかりとなることでしょう。
ぜひ、自分の魅力アップのために顔診断ツールを活用してみてください。