ホーム > フリーソフト> 【2021年】おすすめ無料録画ソフト/動画画面キャプチャソフトをまとめてみた!

【2021年】おすすめ無料録画ソフト/動画画面キャプチャソフトをまとめてみた!

2021-11-25 / 管理人Kokoro

編集した動画をサイトにアップロードしたり、リアルタイムで動画配信したりすることが身近になった現在、自分でも動画作成をやってみたいと思う人は多いことでしょう。
動画を作成・生配信するためには録画ソフトや動画画面キャプチャソフトが必須です。
そこで今回は、2021年現在無料でダウンロードできる人気録画・動画編集ソフトをご紹介していきます。

Xbox Game Bar(Game DVR)

Xbox Game Bar(Game DVR)は無料ビデオキャプチャソフトにおける入門編とも言える存在です。
その理由はソフトをインストールすることなく使用できるからです。
つまりXbox Game BarはOSの標準ソフトで、PC購入後すぐに起動できるソフトとなっています。
起動方法も実に簡単です。
標準ソフトならではのショートカットキー対応で「Win」+「G」キーで立ち上げ、もしくは「Win」+「Alt」+「R」キーでアクティブウインドウの録画の開始と停止ができる優れものとなっています。
また、キャプチャ機能にはスクリーンショットも含まれており、録画ソフト起動中にありがちなパソコンが重たくなることも標準ソフトなため軽減されます。
ただし、Windowsのデスクトップ画面やフォルダーでの録画には対応していないことから、PC上の操作の動画作成には向いていないデメリットがあります。

【使用者の評判】
“画質・音質ともに問題なく、それでいてファイルサイズがかなり小さい”
“2020年11月から動画が左よりに録画してしまいます。マイクロソフトに聞くと有料なら対応するとか誠実ではない対応。”
引用元:https://freesoft-100.com/review/xbox-game-bar.html

RecButton Free

RecButton Freeはシンプルな無料ソフトのため、初心者でも利用しやすいソフトです。
特徴は使い方が非常に簡単という点で、ソフトを起動して「Rec」ボタンをクリック後、ドラッグにて選択した範囲がすぐに録画されるようになっています。
停止の仕方も簡単で「Stop」ボタンをクリックすれば録画を終了できます。
このように操作がシンプルでどんな人にも扱いやすいですが、その反面高度な機能を有していないのがデメリットとして挙げられがちです。

【使用者の評判】
“シンプルですぐ使えるのは良いですが、フル機能版がいくらかかるか、やっぱりフル機能版までは要らない時の対応がわからないので、ちょっと困ります。”
引用元:https://freesoft-100.com/review/recbutton.html

Wondershare Filmora

Wondershare Filmoraは録画機能を利用できるだけではなく、高度な動画編集機能も持つ人気のキャプチャソフトです。
高度な編集ができると聞くと一見や設定や仕組みが面倒そうに感じてしまいますが、そんなこともありません。
インストール後すぐにキャプチャができ、デスクトップの任意の範囲を指定して録画ができるという簡単操作で利用できるようになっています。
そして本ソフトはウェブカメラの映像も同時に録画できるという点も魅力的です。
ただし、こちらは無料体験版となっており、録画の際にFilmoraの透かしロゴが入ってしまう欠点があります。
高度な機能は体験版でも使用できるようになっているので、いきなり有料版は購入せずにまずは無料のもので試してみるのがおすすめです。

【使用者の評判】
“動画編集という点では無料の中ではかなりいいもの。だが出力してみるとロゴがとても大きく出る。”
“試供版でいろいろできるから時間をかけて録画したのに、見ようと思ってファイルを開くと「試用版ではファイルがエンコードされました。」と出て製品版を買わないと見れないようになっている。”
引用元:https://freesoft-100.com/review/soft/wondershare-filmore-video-editor.html

Bandicam

BandicamはDirectXで画面出力されているゲームや動画のキャプチャができるソフトです。
こちらの録画ソフトも指定した枠内をキャプチャできるため、使いやすくも編集の手間が省けて便利なものとなっています。
そんなBandicamは操作方法の解説動画の作成に向いているソフトでもあります。
マウスカーソルを表示させることに加えて、クリックした際のマウス効果を付け加えられるなど、説明シーンをより分かりやすくした動画が作成できます。
また、ウェブカメラをキャプチャ画面に重ねて表示させることも可能です。
クロマキー合成にも対応し、自分好みの動画が作りやすいと言えるでしょう。
ただしこちらは無料版だと録画に時間制限があり、10分間しか録画できないようになっています。
短めの動画を作成する場合には問題ないですが、30分などの長い動画を作成したい場合には有料版をダウンロードしなければなりません。

【使用者の評判】
“無料版の「大きなロゴが入る」とか「10分制限」で批判してる謎の人がいますが、十分使えます。”
“簡単に使えて、画質もきれいなので気に入りました。仕事でデュアルモニターを使っていて2台にまたがってスクショとるときにも使っていますが、クリップボードにコピーできるし、スクショにはロゴがつかないのもうれしいです。”
引用元:https://freesoft-100.com/review/soft/bandicam.html

FlashBack Express


FlashBack Expressも人気の無料動画キャプチャソフトとして知られています。
こちらの最大の特徴はCPU負荷を最小限に抑えたキャプチャモードを搭載していることです。
これによりハードなアクションゲームの録画でもカクつきにくく、高レートの動画作成が可能になります。
また、MPEGモードで録画することによってファイルサイズを小さくすることもできます。
ただし録音場面に難があり高音質な動画を作成できないという欠点があります。
また、編集機能がないのも残念な部分と言えるでしょう。

【評判】
“オプションにあるマルチスレッド録画にチェックを入れると、CPU使用率も下がり、軽いです”
“音質をこだわらない人だったらとても使いやすいと思います。”
https://freesoft-100.com/review/bb-flashback-express.php

OBS Studio

OBS Studioは動画のライブ配信に向いているフリーソフトになります。
もちろん動画の録画機能も備えており、あらゆる動画作成を可能にしてくれます。
OBS Studioのメリットは、フィルターを利用してできるマイク音声のノイズ除去にあります。
これによりマイクが拾ってしまう生活音を省き、配信者の声をよりクリアに届けてくれるようになるのです。
さらには動画配信中でも色調補正ができますし、クロマキー合成によって実況する姿もきれいに動画内へ収められます。
そんな本ソフトはスクリーンショットの画質が悪いとの噂もあるようです。
調整によって改善はできるものの、無料ソフトだけあって全てにおいて満足いくシステムにはなっていないと考えられます。

【使用者の評判】
“画像を見たら画質が悪い。WEBのある改善策を試してみましたが、やはり改善しませんでした。残念です。”
“映像配信ではなく、画面録画が目的の使い方でも全く問題ない。
無料で、機能制限が無く、ロゴなどのうざい物が入らない、そして動作が安定しているソフトを探しているのであれば、是非とも使っていただきたい一品です。”
https://freesoft-100.com/review/soft/obs-studio.html

ScreenToGif

ScreenToGifはGIFアニメの制作に適したフリーソフトです。
デスクトップ画面を録画してテキストやイメージ追加などちょっとした画像編集を行ってGIFアニメ化できます。
編集ではフレームの入れ替えや削除、追加に切り取り、反転、回転など書き込みを加えるなど様々な編集が可能です。
ぼかしやセピアといったフィルター加工にも対応しているので、こだわってGIFアニメを作りたい方にもピッタリでしょう。
また、ScreenToGifはWebカメラの録画できますし、他のソフト同様に
MP4やAVI、WMVなどのフォーマットでも保存ができます。
ただし、ベースがGIFアニメ作成という点から配信動画用ソフトとして使うのは難しいのがデメリットです。

【使用者の評判】
“初めて使わせていただいたGIF作成ソフトでしたが、機能が正に至れり尽くせりといった感じでとても使いやすかったです。簡単な英単語が分かれば問題なく使えると思います。”
“操作や機能も素直で直感的に操作出来、軽いし使い勝手も良好です。”
https://freesoft-100.com/review/screentogif.html

AG-デスクトップレコーダー

最後にご紹介するのがAG-デスクトップレコーダーです。
こちらはオリジナルコーデックを利用してAGM形式での動画キャプチャを可能にしています。
AGM形式というのは処理不可が非常に軽いのが特徴で、編集に適した動画が作成できるものです。
録画した動画を再生するには同梱のAGMPlayerを利用する必要がありますが、軽い動作に満足のいく人も多いです。
そんなAG-デスクトップレコーダーはMP4やAVI、WMVの保存にも対応しています。
さらにデスクトップ全体だけではなく指定範囲の録画にも対応しており、使いやすさも抜群です。
録画開始時間を設定する録画予約も合わせて人気のソフトとなっています。
欠点としては音ズレが発生しやすいことが挙げられます。
編集で調整することは可能ですが手間が増える場合があると覚えておきましょう。

【使用者の評判】
“音ズレが発生しやすいので、バッファリングエンコードを使用していますが、出力に時間がかかるのが少し難かな。”
“普通に使いやすい。録画した動画ファイルはファイル名を変えておかないと、次の録画時に上書きされてしまうので注意。”
引用元:https://freesoft-100.com/review/ag-desktop-recorder.html

今回は人気ある無料キャプチャソフトをいくつか紹介しながら、メリットやデメリット、さらには使用者の感想までまとめてご紹介してきました。
どれも異なる特徴を持ち、使用者によって合う・合わないもあるでしょう。
使いにくいと感じた場合には録画ソフトと編集先を分けてみるのもおすすめです。
ぜひ色んなソフトやアプリのメリットを活かして、自分好みの動画を作成してみてください。