画像や動画の解像度を上げる方法とは?おすすめのアップコンバートソフトをご紹介

2021-10-09 / houxinzhe

せっかく撮った子供の運動会や発表会の動画、家族や友人、恋人との思い出の旅行画像などが低解像度で、後で見た時にガックリした、という経験はありませんか。せっかくの思い出も画像の質が悪いと思い出が半減してしまいます。できれば、高品質の画像で見たいと思う方は多いでしょう。そんな皆さまに画像の解像度を上げるアップコンバートソフトをご紹介します。

1.画像の解像度を上げる方法

本来は、画像の解像度を上げる方法をすべてアップコンバートといいます。しかし、最近はSD画像をHD画像に高解像度化することをアップコンバートと呼ぶようになってきました。見づらい画像をアップコンバートする方法として考えられるのは、アップコンバートソフトです。まずは、画像の解像度を上げる方法として、無料でお試しができる「ギガピクセルAI」をご紹介します。

・ギガピクセルAI

ギガピクセルAIは画像の品質を損なわずに拡大させることができます。たとえば、羊の毛並みや草花の細かい部分など、よりクリアな解像度に変化させます。また、サングラスの輝き具合や髪の毛の1本1本もより繊細な画像を実現。そして遠くに小さく映っている人の姿の画像もよりクリアな解像度で、リニューアルできます。

ギガピクセルAIはAIと機械学習を駆使し、最大600%まで画像の解像度を上げることが可能です。また、静止画のみならず動画にも使えるようになりました。コンピューターグラフィックスやビデオを楽しむユーザーも増えています。ギガピクセルと他のツールを組み合わせて古い映像をクリアに変換させたクリエイターも存在します。

・ダウンロード、使い方をご紹介

ギガピクセルAIの使い方をご紹介しましょう。まずはインストールの仕方です。初回無料トライアルで試してみると、その使い心地を実感できます。

① 「Try for free」をクリックしたら、メールアドレスを入力します。その後「Get free trial」をクリック。
② 入力したメールアドレスに送られてきたURLを開いてダウンロード。
③ TopazGigapixelAI-Online-Installer.exeをダブルクリックしてインストールします。指示通りでOKです。
④ 「Next」をクリックしてインストールを完了させたら、パソコンを再起動した方が良いでしょう。

AIを利用しているため、ハイスペックなパソコンでダウンロードした方が賢明です。

次に使い方のポイントです。
① ドラッグ&ドロップで画像を読み込みます。そうすると、左に元画像、右にアップグレードした画像を見ることができます。
② 画像表示方法の変更は、プレビュー画面の上にあるアイコン操作で可能になります。「Zoom」で画像表示倍率を50~400%に変換でき、「オリジナル」で編集したものを変更することもできます。
③ 画面右にはプレビューの自動更新、アップデートという項目もあるので、選択することも可能です。オンにするとプレビューの自動変更などができるので、便利です。しかし、パソコンのスペック具合によっては、タイムラグが生じることもあります。

2.動画を高画質化方法

次は動画を高画質化する方法です。世界で初めてのビデオアップスケーリングソリューションとして注目されている「DVDFab Enlarger AI」をご紹介します。このソフトが使用しているのは、超解像度復元テクニックです。画像のクリアさを保ちながら約300%拡大します。たとえば、480PのSDを1080PのフルHDにアップコンバートし、より良い画像にグレードアップさせるなど。古い映画もクリアな画像で楽しめるでしょう。
こちらは、「DVDFab AIパック」に含まれているため、後述する「写真加工AI」「動画加工AI」と一緒に手に入れましょう。

・DVDFab Enlarger AI

DVDFab Enlarger AIは、AIのテクニックで拡大画像の細かい部分を修正できます。仮に元々のサイズから300%アップさせても、画像がぼやけることはなく、よりクリアにグレードアップ。ぼやけやゆがみといったデメリットがないのは、うれしいところです。

このように画像の細かい部分を修正できるのは、コンピューティング技術が優れているからです。DVDFab Enlarger AIが利用しているのは、スマートカラーコレクションアルゴリズム。元来のカラーを復元しながらも、現代的な雰囲気に仕上げます。光の具合やコントラストなどバランスよく配合され、目に優しい仕上げです。気になる色ずれなどは見られません。

・ DVDブルートレイ変換操作による使い方

DVDブルートレイ変換操作をするケースでの使い方をご紹介します。

① DVDFabを起動して「コピーモード」にし、オプションで「ブルートレイ変換」を選んでください。
② 次にファイルの読み込みを行います。アップスケールしたいDVDディスクなどを読み込みます。レンチアイコンのバックに存在するオプション「Enlarger AI」をチェックしましょう。
③ 最後に「開始ボタン」を操作してアップスケール変換を完了させます。

3.AIで画像や動画を上げる方法

ここでは、画像と動画両方の解像度を上げる方法をご紹介します。ダウンロードで使えるDVDFab 写真加工 AIとDVDFab動画加工AIです。これらは、「DVDFab AIパック」として販売されているので、お得に手に入れることが可能です。

・DVDFab 写真加工 AI

DVDFab 写真加工 AIは無料ダウンロードで使える、写真高画質化ソフトです。画像の解像度を上げるために使ってみるのもおすすめです。気に入ったら、購入するのも良いのではないでしょうか。

ニューラルネットワークを利用したDVDFab 写真加工 AIは、数多くの優れたサンプルから、画像の解像度を上げるものを厳選して使っています。画像のアップコンバートには最適です。最大4.000%のアップスケーリングにもフィットし、ノイズを減らしたりシャープ化したりすることもできます。また、手元にある写真をアメコミ風ポップアートに加工する、レトロなモノクロ画像を作成するなど、いろいろ楽しめます。

・使い方をご紹介

ハイレベルのアップコンバートソフト「DVDFab 写真加工 AI」の使い方です。正しく使うことで、低解像度の画像を最大40倍にアップグレードできます。

⑤ まずは写真AIを起動し、使いたい機能を選択します。その後、AIモデルをダウンロード。
⑥ 「画像を開く」をクリックし、またはメインインターフェイスにドラッグ&ドロップします。
⑦ 画像をプレビューして好みに合うようにカスタマイズしましょう。
⑧ 画像を保存します。

・DVDFab動画加工AI

動画加工AIは古い動画をニューラルネットワークによって、リニューアルさせることができます。画像の超解像テクニックでぼんやりした部分を改良させたり、ノイズを減少させたりすることに成功しました。レトロな映画を現代のもののようによみがえらせることができるので、映画ファンにとってはうれしいことです。

超解像テクニックにより、アップルケールされた動画は、元の画像よりもクリアになります。なぜならば、ニューラルネットワークにより、劣化したピクセルを予測できるからです。

・使い方

動画加工AIは3つのステップで簡単に使えます。

① まずは動画加工AIを起動させます。そして加工したい元のファイルを選択します。
② ノイズ除去、シャープ化、拡大などを選びます。オプションを調整して、動画処理を行ってください。
③ 間もなく動画加工が終わります。加工された画像をチェックしてみてください。

4.まとめ

画像の解像度を上げるには、アップコンバートが必要です。その方法として、AIツールを使うことをおすすめします。

たとえば、静止画像の解像度を上げるAIソフトは優れた加工テクニックの「ギガAI」があります。日本語化されたホームページで詳細を見てみましょう。動画の場合は、「DVDFab Enlarger AI」です。古い映画をクリアな画像で見たい人におすすめです。そして、静止画も動画もアップコンバートできるソフトは、「DVDFab」です。「写真加工AI」と「動画加工AI」があるので、便利に使えます。

ご紹介しましたAIソフトは無料ダウンロードでお試しができます。まずはダウンロードして使い心地を確かめてみましょう。