ホーム > Top> 無料でm4aからmp3へ変換できるソフトはあるの?変換するフリーソフト8選

無料でm4aからmp3へ変換できるソフトはあるの?変換するフリーソフト8選

2022-01-04 / 管理人Kokoro

m4aはmp3よりも新しい音声ファイルのフォーマットで、同じ音質であった場合m4aの方がmp3よりファイルのサイズを小さくでき、同じファイルサイズの場合ではm4aの方が高い音質となります。
音質もファイルサイズもmp3より優れていますが、新しいからこそ再生できるプレイヤーはまだ少ない状態となっていることから、m4aファイルからmp3ファイルへ変換しなければならないケースも出てきます。
そこで今回は、無料でm4aからmp3ファイルへ変換できるソフトはあるのか、変換するおすすめのフリーソフトを厳選して8つご紹介していきます。
m4aからmp3へ無料で変換できるソフトを探している方は、ぜひご参考ください。

無料でm4aからmp3へ変換できる?

無料でm4aからmp3へ変換することは可能です。
変換するためには、変換するためのソフトを活用する必要があります。
変換するフリーソフトの中には、CDの中のトラック自体を直接変換できるものからCUEシートを読み込めるソフト、変換する際にファイルのサンプリング周波数や再生速度、音量を変更可能なソフト、動画の中の音声を抽出して変換できるソフト、タグを編集する機能を持つ変換ソフトなど様々な種類があります。
数あるソフトの中から、m4aからmp3へ変換できるソフトを見つけなければいけません。

無料で音声変換できるソフトのおすすめ8選

無料でm4aからmp3へ変換できるフリーソフトは多数存在しています。
ここからは、そんなフリーソフトの中でもおすすめの8ソフトをご紹介していきましょう。

iTunes

iTunesは、Apple社が提供しているマルチメディアプレイヤーです。
iPhoneやMacなどを利用している方は、お馴染みのフリーソフトでもあります。
通常、iPhoneやiPad、MacなどのApple社の製品を利用している方が使っているイメージがありますが、Apple社の製品を利用していなくても便利に使えるソフトとなっているのです。
iTunesにはMac OS用とWindows OS用の2種類用意されているので、Windows OSが搭載されているパソコンでも問題なく利用できます。
マルチメディアの管理が簡単かつ無料で行えることから、ダウンロードしておくだけでもお得だと言えます。
m4aからmp3への変換ももちろん可能で、変換したいm4aファイルをあらかじめ取り込んで置いたら、左上にあるメニューバー上の「ファイル」から「変換」を選択します。
すぐ右に移行するので、「MP3バージョンを作成」をクリックするとmp3への変換が行われます。
iTunesは世界的に有名なApple社が提供しているソフトであることの安心感に加えて、広告表示などもないことから非常に利用しやすいソフトであると言えます。
ただし、Windowsパソコンでの動作はMacに比べてもっさりとした印象があります。
また、iTunesは元々マルチメディア管理ソフトであることから、変換先の音声フォーマットは限られていますが、m4aからmp3への変換には問題なく使用できるでしょう。

UniConverter

UniConverterはそもそも動画変換ソフトとして有名で、現在1000以上ものフォーマットをサポートしている便利なフリーソフトです。
m4aからmp3への変換はもちろんのこと、m4aから他の音声フォーマットへの変換も可能となっています。
動画変換ソフトであるUniConverterは、他の変換ソフトに比べて高速でありながらも高画質での変換が可能なソフトです。
変換機能だけでなく、編集機能も搭載されていることからビデオをトリミングしたり、回転させたり、透かしを入れたり、字幕を追加したりすることもできます。
DVDの抽出から変換、作成までも可能で、YouTubeなどのSNSに投稿された動画もDVDへ変換し作成できる機能も持っています。
UniConverterは、非常に多機能なフリーソフトであると言えるでしょう。
UniConverter でm4aからmp3へ変換する方法は、非常に簡単で変換したいm4aファイルをUniConverterへドラッグして変換先のmp3を指定し、「変換」をクリックするだけで完了します。
難しい設定などは一切不要となっているので、初めて変換する方にもおすすめです。

Real Player

Real Playerは、RealNetworks社が提供している動画変換・ダウンロード・再生までも行えるマルチ機能を搭載したメディアプレイヤーです。
無料と有料プランから選択できますが、無料プランの場合では同時ダウンロードができないこと、さらに4K動画のダウンロードができないことなどの制限があります。
1995年から開発・提供されているソフトでもあるので、昔から多くの人々に利用されてきた実績から安心感があり、広告も最小限となっているので使いやすいフリーソフトです。
m4aからmp3へ変換する方法は、Real Player Converterから変換したいm4aをドラッグして、「変換後のフォーマット」をmp3に指定して「スタート」を押すだけで完了します。

FlicFlac

FlicFlacは、インストール不要で利用できる音声変換ソフトウェアです。
Danny Ben Shitritが開発を行っており、インストール不要で利用できることから非常に手軽に利用できると音声変換ソフトの中でも高い人気があります。
解凍したexeファイルを起動するだけで利用できるので、細かい設定などをしなくても音声ファイルフォーマットの変換が可能です。
ただし、変換の細かい設定などができなく決め打ちになっていることや、音声のみの変換である、さらに変換フォーマットが限定的であるデメリットもあります。
使用方法は、初めに「to MP3」を選択しておいてから変換したいm4aファイルをドラッグするだけです。
簡単かつインストール不要で手軽に音声変換ソフトを利用したい場合におすすめです。

fre:ac

fre:acは、フリーの音声変換ソフトでRobert Kauschが開発・提供しています。
無料で利用できるにも関わらず、広告表示がないので非常に利用しやすいソフトだと言えます。
さらに、CDからのリッピングを行うことも可能です。
音声のみの変換・CDリッピングに特化しているソフトであることから、動画変換などの機能は備わっておらず、動画変換も同時に行いたい場合には別のソフトを利用する必要があります。
シンプルなソフトで使い方も至ってシンプルです。
変換したいm4aファイルをドラッグしてから、右下にある「選択エンコーダ」の欄をLAME MP3 Encoder v3.100を指定します。
その後、「エンコード開始」をクリックすると変換を開始します。

XRECODE3

XRECODE3は、様々な音声フォーマット形式に対応できる便利なオーディオコンバーターソフトです。
音声ファイルや動画の音声ファイルのみを、mp3やm4a、m4b、mp4、WAV、WMAなどに変換可能となっています。
現在は配布終了しているxrecode Ⅱの後継ソフトで、シェアウェアではあるものの30日間は無料でお試し利用することができます。
試用期間はバージョンアップすることでリセットされるので、バージョンが異なるものを利用することで試用期間が30日間以上となることもあります。
64bitと32bitとで別の認識となっていることや、アップデートが頻繁にあることから、実質無料で試用期間を延々に続けることも可能です。
一般的に使用されている音声ファイルであれば、ほとんどは変換できるマルチ音楽変換ソフトとなっています。
さらには、曲のテンポや周波数、ビット深度などを変更できたり、タグ編集機能が付いていたりなど、無料ながらも多機能なソフトであると言えます。

TAudioConverter

TAudioConverterは、一般的に用いられる音声ファイルや動画ファイル、CUEシートを簡単な操作だけで変換できる初心者向けのソフトです。
変換できるファイルは、mp3やWAVE、WMA、m4a、m4b、mp4、m4r、AAC、OGG、FLACなどが挙げられます。
変換以外の機能としては、複数の音声ファイルを1つにまとめたり、タグ編集できたり、動画に付いている音声を劣化させずに取り出したり、音量調整・再生速度変更なども搭載されています。
音声のみの変換や音声のみの抽出、CDコピーツールとして非常に便利なソフトだと言えます。
変換先の音声フォーマットや品質も簡単に設定できるので、初めて音声変換する方でも問題なく使えるでしょう。

BatchEncoder

BatchEncoderは、様々な音声形式に対応できる音楽変換ソフトとして知られています。
mp3を始め、mp4やm4a、mp2、WAV、AAC、FLAC、APE、AC3、DTS、OGGなど様々な形式の音声ファイルを相互に変換できる音楽変換ソフトです。
パラメータは変換する際に指定しなければなりませんが、プリセットとして元々登録されていることから音楽変換の初心者でも簡単に使える特徴を持ちます。
他の音楽変換ソフトの中でも多くのツールに対応できるソフトとなっているので、非常に便利で使いやすくなっています。
また、マルチスレッドの処理にも対応できるようになっていることも特徴の1つです。

今回は、m4aからmp3ファイルへ変換できるフリーソフトを厳選して8つご紹介してきました。
m4aファイルは音質やファイルサイズの大きさからも優れている音声フォーマットとはなりますが、m4a自体に対応できるプレイヤーが少ないことからmp3へ変換しなければならないことも少なくありません。
しかし、音声・音楽変換ソフトは無料でも便利に利用できるソフトが多く、どれを使えばいいのか迷ってしまうかもしれません。
そんな時は今回ご紹介したフリーソフトを参考に、自分の使いやすいソフトを選んでみてください。
使い方が簡単なものも多いので、初心者でも手軽に扱えるでしょう。