ホーム > Top> swfファイルを再生するソフト5選 MP4に変換する方法も紹介

swfファイルを再生するソフト5選 MP4に変換する方法も紹介

2021-11-23 / 管理人Kokoro

目次

swfファイルとは、Adobe Flashなどで作成されたファイルのことで、Flashファイルとも言われています。ウェブサイトにFlashで作成したアニメーションやゲームを表示させることができます。Flashを開発したAdobeが無料でswfファイルを再生できる環境を整えていたこともあり、多くの人がFlash動画を楽しんでいました。一時期はフラッシュゲームサイト専門のサイトもあるほどです。

しかし、無料でswfファイルを再生することができるAdobe Flash Playerは、2020年12月31日にサポートを終了しました。2021年以降もswfファイルを再生できるようにするためには、何らかの方法をとらなくてはいけません。swfファイルが再生できるソフトと、MP4に変換する方法を紹介します。

swfファイルを再生するソフト

swfファイルを再生することができるソフトを紹介します。自分のパソコンの環境で動作するものや使いやすそうなソフトで再生してみてください。また、swfファイルを変換せずに残しておく方法も紹介します。

FLASH MANIA

ダウンロードページ:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se175326.html

FLASH MANIA

swfファイルを手軽に再生することができる、シンプルな機能のソフトです。実行ファイルは「68KB」とかなり軽量ですが、再生、キャプチャ、ブックマークという基本的な機能が備わっています。

また、パソコン上に保存したswfファイルだけでなく、IE のキャッシュに残っているフラッシュを検索して再生することもできます。swfファイルを簡単に再生したいなら、容量も小さく済むFLASH MANIAを入れておくと良いでしょう。

SWF Player

公式サイト:http://www.swffileplayer.com/

SWF Player

swfファイルを開く専門のソフトで、機能もとてもシンプルで軽量です。フルスクリーンやウィンドウの調整が簡単なので、swfファイルのゲームも楽しむことができます。swf以外のファイルを開くことはできないので汎用性は低いですが、見ることができなくて困っているswfファイルがあれば、インストールしてみると楽しめるかもしれません。

D-Flash

公式サイト:http://hp.vector.co.jp/authors/VA019612/

D-Flashはとても軽量なソフトで、インストーラーは無くダウンロードしたファイルを使用します。ファイルを開いたら、再生したいswfファイルをドラッグ&ドロップするだけのシンプルなソフトです。FLASH MANIAのように、IE のキャッシュに残っているフラッシュを再生、保存することもできます。早送りや巻き戻しなどの操作をするためのメニューバーが無いので、右クリックで選択操作をします。swfファイルのゲームをするのに向いているソフトと言えます。

GOM Player

公式サイト:https://www.gomlab.com/gomplayerplus-media-player/

GOM Player

GOM PlayerはAVI、MP4、MKV、FLV、WMV、MOVなど、あらゆるファイルを再生することができるメディアプレーヤーです。無料で使えて様々な機能がある有名なソフトなので、動画を再生するために使ったことがある人もいるかもしれません。swfファイルを開くこともできるので、動画再生ソフトとしてインストールしておいて損はないソフトでしょう。

Adobe Flash Player

Flashを開発したAdobe公式作ったAdobe Flash Playerが配布されています。インストーラーは無く、ダウンロードしたファイルを開いて再生したいswfファイルをドラッグ&ドロップするシンプルなソフトです。特に秀でた機能はありませんが、公式から配布されているソフトなので安心感があります。

swfファイルを再生して録画して残す

swfファイルは汎用性が低いので、再生できるソフトが多い形式に変換する方法もあります。ですが、映像が上手く変換できない、変換したのに音声や映像に乱れがあるなどの問題が起きることがあります。問題の解決には、変換するのではなく再生している画面を録画することです。

パソコンに最初から搭載されている画面収録ソフトなどを利用して、再生したswfファイルを録画することで映像を残すことができます。ゲームはプレイしている画面を残すことしかできませんが、動画であればいつでも見やすくなるように動画の形式を変えることができます。

DVDFabでMP4に変換する方法

DVDFabでMP4に変換する方法

swfファイルを再生できるソフトを探すのではなく、多くのプレーヤーで再生できるようにMP4に変換する方法があります。動画変換ソフトのDVDFabを使うことで、swfをMP4に変換することができます。DVDFabでMP4に変換する方法を見ていきましょう。

1. DVDFabをインストール

公式サイト:https://ja.dvdfab.cn/

1.DVDFabをインストール

DVDFabを公式サイトから無料ダウンロードを選択して、インストーラーのダウンロードを開始します。インストーラーを起動するとクイックインストールとその横に小さくカスタムが出ます。カスタムを選択することでインストール先を指定とショートカットの作成ができるので、クイックインストールの前にカスタムで設定するのがおすすめです。

使用許諾に問題がなければチェックを入れて、クイックインストールを開始します。インストールが完了したら起動して、ライセンス状況が表示されるので「体験」を選択します。これでDVDFabの準備はOKです。

2.変換するファイルを選ぶ

上部にある選択項目の中から、「変換」を選びます。+ボタンを押してファイルを読み込むか、変換したいファイルをドラッグ&ドロップします。

3.フォーマットを選ぶ

左上にあるプロファイルライブラリに移動します。そこからフォーマット→ビデオ→一般に進むと、変換したい動画形式を選ぶとができるのでMP4を選びます。

4.ファイルの変換

下部の出力先を選択してから、右下の開始ボタンを押して変換を開始します。変換が完了すれば、MP4形式の動画として見ることができるようになります。MP4が再生できるソフトで再生してみましょう。

DVDFabの機能

DVDFabは動画変換以外にも、DVDやBlu-rayのコピーやリッピング、写真の加工ができるソフトです。変換以外にもしたいことがある人には、おすすめのソフトです。

体験版の終了

DVDFabは30日間の試用期間が終了すると、体験版から制限付きの無料版に切り替わります。動画変換にも変換できるフォーマットが制限されますが、MP4変換は可能です。ですが、体験版でフルに使用できるうちに変換しておくのが良いでしょう。

DVDFabの製品版

DVDFabはDVDやBlu-rayのコピーやリッピングがメインのソフトです。有料版になるとこの機能も無制限で使用することができるようになります。しかし、結構高値なのでMP4変換のために使用するのであれば無料版で十分です。swfファイルの変換のためだけでなく、DVDFabの機能をフルに使う予定がある人は製品版の購入を検討しても良いと思います。

まとめ

Flashは一時期動画やゲームがとても流行りましたが、それも新しいファイル形式に置き換わり、今では再生することも難しくなりました。それでも、Flashの動画が好きな方が開発したソフトやFlashを開発したAdobeの手で現在もFlashを楽しむことができます。また、swfファイルを汎用性の高いMP4に変換することで、見られなくなっていた動画も楽しめます。Flash動画を見たい人はぜひ試してみてください。