ホーム > Top > 人気の漫画読み放題サイトはどこ?Kindleで漫画を読む方法も解説
DVDFabオールインワン
DVDFabオールインワン
25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーション
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!
PlayerFab オールインワン
PlayerFab オールインワン
ローカルビデオ、DVD/Blu-ray/UHDディスク、ストリーミング動画を再生できる

人気の漫画読み放題サイトはどこ?Kindleで漫画を読む方法も解説

2022-04-14 / 管理人Tetsuko

漫画が大好きという人に人気のあるサービスが漫画読み放題サイトです。
紙の漫画を1冊ずつ買うのはお金もかかりますし、収納スペースが足りないという問題もあります。
しかし、漫画読み放題サイトなら電子書籍での配信となるので収納スペースを確保する必要はなく、毎月一定金額の支払いで何冊も漫画が読めます。
そこで今回は、人気の漫画読み放題サイトとKindleで漫画を読む方法についてご紹介するので、電子書籍で漫画をたくさん読みたい方は参考にしてみてください。

人気の漫画読み放題サイト

電子書籍で漫画を販売しているサイトはたくさんあります。
その中でも読み放題プランを用意しており、漫画好きの間でも人気のサイトを3つご紹介しましょう。

コミックシーモア

コミックシーモアでは、少年漫画から少女漫画、大人向け漫画、ライトノベル、小説・実用書、雑誌、写真集と様々なジャンルの電子書籍を配信しています。
パソコンやスマホ、タブレットと好きなデバイスから漫画を読めます。
月額1,480円の読み放題フルと月額780円の読み放題ライトに加入することが可能です。
フルプランではジャンルの作品が対象となっており、4万以上のタイトル(9.4万冊以上)を読み放題できます。
ライトプランで読める漫画は少年漫画・青年漫画・少女漫画・女性漫画に限られますが、1万以上のタイトル(3.7万冊以上)が対象で、手軽に人気作品が読めます。
どちらのコースも初回登録では7日間は無料で利用でき、期間中に解約しても料金は発生しません。

ブック放題

ブック放題は、月額550円で漫画と雑誌が読み放題になります。
読み放題の対象となる漫画は4万冊以上で、雑誌は700誌以上です。
他の読み放題サイトと比べると作品数はやや少なめですが、月額550円という安さから人気があります。
漫画だけではなく、ファッションやエンタメ、旅行など多様な雑誌も手軽に読めるところも人気につながっています。
初回登録から1ヶ月間は無料となっているので、期間中に使い勝手を確認してみてください。

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKER は、KADOKAWA直営の電子書籍サービスです。
そのため、KADOKAWAの漫画や雑誌、文庫本、ライトノベルを読みたい方におすすめです。
読み放題プランには、マンガ・雑誌読み放題と角川文庫・ライトノベル読み放題の2種類があるので、マンガだけじゃなくて小説も読みたい方は注意しましょう。
マンガ・雑誌読み放題プランは月額836円(Apple・Google Play決済の場合は840円)で、80冊以上の漫画誌と2万冊以上の単行本が対象です。
懐かしい作品から人気シリーズまで一気に読むことができます。
読み放題の対象作品は随時入れ替わっているので、定期的にチェックしておきましょう。

Kindleで漫画を読む方法は?

Amazonが提供するKindleも人気の電子書籍サービスです。
電子書籍の購入ではAmazonポイントも使用できるので、普段からAmazonを利用する人には特におすすめです。
そんなKindleで漫画を読む方法をご紹介しましょう。

漫画読み放題ならKindle Unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で利用できる読み放題サービスです。
幅広いジャンルの電子書籍を取り扱っており、200万冊以上の本が読み放題になります。
読み放題の対象となる漫画作品もたくさんあるので、漫画好きの方はぜひ登録してみましょう。
初回登録から30日間は無料のお試し期間となっているので、自分にとって使いやすいかどうか気軽に確認できます。

Kindleで漫画を読む方法

Kindleで漫画を読みたい時は、Amazonで電子書籍の購入が必要です。
読みたい作品のページでKindle版を買うか、Kindle Unlimitedに加入している場合は「読み放題で読む」をクリックして漫画をダウンロードしましょう。
Kindleではアプリとブラウザ、専用端末の3つの方法でダウンロードした漫画を読めます。

・無料アプリから読む

Kindleのアプリはパソコン(Windows・Mac)・iOS・Androidに対応しているので、好きなデバイスを使って電子書籍を読めます。
デスクトップアプリは公式サイトから、iOSやAndroid端末は各アプリストアから入手可能です。
Androidの場合はKindleアプリを通じて電子書籍の検索と購入が可能です。
iOS版はブラウザからAmazonにアクセスして購入するとアプリから書籍が読めるようになります。

・マンガ本棚から読む

アプリを使わなくてもマンガ本棚からパソコンまたはスマホ、タブレットのWebブラウザから漫画を読むことも可能です。
Amazonにアクセスし、メニューアイコンの「すべて」→「デジタルコンテンツ&デバイス>Kindle本&電子書籍リーダー」→「サービス>漫画本棚」の順にクリックしてください。
すると、Kindle本の漫画のみが一覧表示されるので、後は作品をクリックして開けば漫画が読めます。

・専用端末から読む
https://m.media-amazon.com/images/I/61I7DP0oszL._AC_UL320_.jpg

Kindleには専用端末があり、Amazonで購入可能です。
iPadと同じくらいの大きさですが軽く、ブルーライトがカットされた仕様となっています。
長時間漫画を読んでいても疲れにくいところが端末を使うメリットです。
端末のモデルはKindleとKindle Paper white、Kindle Oasisの3種類があります。
Paper whiteとKindle Oasisは解像度が300ppiなので漫画も綺麗に表示され、防水仕様なのでお風呂中に読書を楽しむことも可能です。
容量も8GBと32GBの2種類から選べるので、漫画をたくさん読む方にも向いています。
解像度や性能はあまり気にしないという方は、他のモデルよりも安く購入できるKindleで十分でしょう。

Kindleのメリット・デメリット

Kindleで漫画を見る方法には、メリットとデメリットの両方があるのでご紹介していきましょう。

メリット

Kindleのメリットは次の4点です。

・漫画以外の書籍もたくさんある
Kindleではたくさんのジャンルの書籍を取り扱っています。
漫画だけではなく、小説やライトノベル、ビジネス書、写真集、雑誌などあらゆるジャンルの本を楽しめます。
日本最大級の電子書籍サイトなので、漫画以外の本もよく読む人におすすめです。

・紙の単行本よりも安い
Kindle版の漫画は紙の書籍よりも少し安くなっています。
わずか数十円の差でしかありませんが、少しでも安く買えるのはとてもお得なことです。
月額980円かかりますが、Kindle Unlimitedに加入すれば読み放題なのでさらにお得に漫画を読めます。

・好きなデバイスから漫画が読める
Kindleはパソコンやスマホ、タブレット、専用端末のどれからも使えます。
普段から使っているスマホやタブレットから漫画が読めるので、わざわざ漫画をカバンに入れて持って行く必要はなく、何冊もの漫画を外出先で読めるメリットがあります。

・オフラインでも漫画が読める
Amazonで購入した書籍はクラウド上に保存されているだけで、その場合はオンライン環境がないと閲覧できません。
しかし、事前にアプリや専用端末にダウンロードを済ませておけば、オフライン環境でも書籍が読めるようになります。
なお、Kindle Unlimitedでは同時にダウンロードできる数が10冊までとなっています。
専用端末で10以上の本をダウンロードして読みたい場合は、パソコンとKindle端末をUSBケーブルで接続して、書籍ファイルを端末に転送する作業が必要です。
USB経由での転送はAmazonに搭載される機能なので、合法的にKindle端末へ10冊以上の書籍を追加できます。

デメリット

Kindleのデメリットは次の3点です。

・読みにくい漫画もある
作品によってはKindleだと読みやすいものと、読みにくいものもあります。
デジタルで漫画を作成している作品やWebで公開されている作品は、Kindleでも綺麗に表示されます。
また、アナログでもはっきりとした描線で、活字以外の情報が少ない漫画も読みやすいです。
一方、繊細な描線や吹き出しのセリフ意外が多い、字の癖が強い作品はKindleでは少し読みにくいです。
Kindleで読みにくい漫画は、画面サイズが大きいデバイスからの閲覧がおすすめです。
例えば専用端末では一番画面サイズが大きいKindle Oasisや7インチ以上のタブレットからの閲覧であれば、表示されるサイズも大きくなるので繊細な描線の見やすさは格段に上がります。

・専用端末はモノクロのみ
専用端末はブルーライトを軽減してくれるメリットがあるので、漫画をよく読む人におすすめです。
しかし、端末ではモノクロのページしか表示できません。
元の単行本にカラーページがあったとしても、全てモノクロ表示となってしまうので注意してください。
カラーページも楽しみたい方はアプリ版を利用しましょう。

・読み放題対象外の書籍もある
Kindle Unlimitedの読み放題には対象外の書籍もあります。
実は全てのKindle版書籍が読み放題になっているわけではないので、読みたいと思った漫画が対象外となっている可能性もあります。
しかも、ラインナップは毎月変動しており、突然対象から外れてしまう場合もあります。
また、基本的に新刊はKindle Unlimitedの対象にならないので、連載中の人気作品は読み放題の対象にならない可能性が高いです。

今回は人気の漫画読み放題サイトをご紹介しました。
気になった漫画を買ってみたけど、読んでみたら個人的に面白くなかった場合は買い損となってしまいます。
しかし、電子書籍の漫画を読み放題できるサービスを利用すれば、気になる作品を片端から読めるので、買い損を避けることが可能です。
本棚を圧迫させずに済み、対応するデバイスがあればどこでも気軽に漫画を読めるメリットがあります。
コミックシーモアやKindle Unlimitedなど色々なサービスがあるので、料金やラインナップ、対応デバイスなどを比較して、自分に合ったサイトを利用してみてください。
また、多くのサイトで無料期間を設けているので、気になるサイトは実際に登録してみて使い勝手を確認してみましょう。