データ復旧フリーソフトおすすめ

2021-08-30 / Sahil Sharma

HDDデータが誤った削除されたり、DVDが破損したりするなどなくなったデータを復旧する場合が多い。ここでHDDなどのデータを復旧可能なフリーソフトをいくつかまとめており、DVD復旧ソフトも一緒にお届けします。

無料なデータ復旧ソフト3選

1.USBメモリ復旧

対応OS:Windows XP/7/8/8.1/10
料金:無料
USBメモリ復旧をダウンロード

SDカードや、USBメモリー、CF(コンパクトフラッシュ)カードなどのリムーバブルメディアのデータ復旧に得意なフリーソフトです。FAT/exFATもサポートされます。大量のデータでも完全無料で復元できます。検索時間や処理スピードが超速い。家族写真や、初期化したファイル、誤って削除した動画などをすべて復元できます。SDカード又はUSBメモリーを接続すると、すぐ検出し、検索結果を一覧表示し、サムネイル表示が可能、画像プレビュー表示も可能、データの保存先を選択したらすぐ元に戻れます。SDカードや、USBメモリーの紛失データを復元するならこれをぜひ試していただきたいです。ただし、復元されたファイルの名前が変わっているものもあります。また、対応デバイスが少ない点は少々惜しいところです。破損したいファイルや開けないファイル、又は文字化けているファイルなどは本ソフトで復旧することができません。

2.Recuva

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
料金:完全無料
Recuvaをダウンロード

Recuvaは日本語対応の海外ソフトであり、ウィザード形式でミュージックや、ピクチャー、ビデオ、ドキュメント、書庫形式、電子メールなどすべてオンファイルを復旧できます。PDF/Word/Excel、オーディオ/ビデオファイルファイルはすべて対応しています。復元場所は、メディアカード又はiPod、マイドキュメント、ごみ箱、指定場所、CD/DVDの中から選択でき、復元場所がわからない場合は、「はっきりしない場合」にチェックを入れると、このpc上にあるすべてのファイルをスキャンすることになります。

復元されるファイルをサムネイルで一覧表示され、復旧可能な状態のファイル緑の丸いアイコン、復旧が難しい状態のファイルにはオレンジ色の丸いアイコンがファイル名の前に表示されます。赤い丸いアイコンが表示されると、それがほぼ復旧できない状態という意味です。これらのファイルから復元したいものを選んで前にチェックを入れて右下の「復元」を押せばいい。そしてデータ復旧処理が始まります。完了するまで待っていればいいです。

Recuvaは完全無料なデータ復旧ソフトで、途中で有料への切り替えることがありません。インターフェースが直観的に操作できます。USBのフラッシュメモリやスマホのSDカードはちゃんと復元できます。特にごみ箱の中身復元機能は素晴らしい。惜しいところは、エラー発生、及び光学ドライブの復元はスムーズではないことです。

3.DiskDigger

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Linux, Android
料金:無料
DiskDiggerをダウンロード

DiskDiggerはCD/DVD、USBメモリ、ハードディスク、フロッピーディスクなどあらゆるデバイスに対応し、各ファイルを復元できるソフトです。ほとんどのファイルフォーマットを検出でき、誤って削除した写真やドキュメントを復旧します。最フォーマットしたメモリーカードもデータを復元できます。

スキャン方法は、次の素早くスキャン方法と詳細スキャン方法2種類があります。

  • ファイルシステムをスキャンする(削除されたファイルをスキャンする)
    スキャン対象ファイルを素早くスキャンします。
  • より詳細にディスクを全体をスキャンする(ファイルの痕跡をスキャンする)
    スキャン時間がかかりますが、より多くのファイルを検出することができます。

デフォルトでリスト表示になっていますが、サムネイルアイコンをクリックすると、サムネイル表示になっています。検索結果が多くて特定しがたい場合は、「検索結果をフィルタリング」をクリックしてファイルサイズやファイル名などの項目からファイルを絞り込むことができます。

日本語も対応しているこの海外ソフトは、90%以上のファイルが復旧できました。ユーザーからのいいコメントも寄せられます。ただし、一部の機能はライセンスキーの購入が必要です。

以上紹介したデータ復旧ソフトはみな紛失されたデータの復元のみに役に立ちます。次は破損したDVDやBlu-rayディスクのデータ復元方法について紹介します。

DVDやBlu-rayデータ復旧方法

破損したDVDやBlu-rayディスクは復旧する物理方法

DVDやその他のディスクが破損しているした場合は、なんらかのソフトを使ってそれらのデータを復元したいでしょう。実は、DVDデータを簡単に復元することで、損傷したDVDディスクを保存できます。ただし、データを回復する前に、使用するソフトウェアでデータを読み取れることを確認する必要があります。次は、DVDまたはBlu-rayのデータを適切なソフトウェアでチェックし、傷のあるDVDからデータを回復するのに役立ついくつかのオプションを紹介します。

  • テープをマスクする–ディスクの穴は専門家でも回復できません。最良の方法はそれらをスキップすることです。光沢のある側の穴を見つけて、マスキングテープを使用してその領域を覆います。
  • ワックスがけ– リップクリーム/ワセリン/リキッドカーワックス/家具ワックス/ニュートラルシューズポリッシュの非常に薄い層を適用します。乾いたら片付けます。放射状に動きます。
  • ディスクを掃除する– 温水を使用してディスクを清掃します。CDを放射状にこすります。タオルや布は絶対に使用しないでください。手だけを使用してください。ディスクをさらに損傷しないように注意してください。
  • 電球を使用する– CDを60cmのランプから約4インチ離して持ちます。まだ熱いうちにCDを再生します。
  • 研磨– この方法では、ディスクがさらに損傷する可能性があることに注意してください。小さな歯磨き粉を使用してディスクをきれいにします。完了したら、ペーストが乾いたらCDをクリーニングします。

上記の方法はダメな場合は、ソフトウェア回復ソフトウェアを使用してDVDデータを復旧しましょう。物理的な損傷は通常復旧できませんが、そのデータの復元は可能です。

DVDディスクとBlu-Rayを回復するソフト

ここでいろいろな損傷したDVDとBlu-rayの損傷からファイルを回復するソフトからDVDFab データ復元 for DVD&Blu-rayを選択して紹介します。
DVDFab データ復元 for DVD&Blu-rayは、名前の通り、HDDに保存される破損又は紛失されたDVDやBlu-rayデータをもとに戻るソフト、インターフェースは使いやすい。Windowsでしか使えません。

DVDFab データ復元が修復できるエラー:

  • 構造エラー
  • 情報エラー
  • ビデオ再生エラー
  • BDJ Java保護
  • IFOファイルエラー

このDVD・Blu-ray用メディアリカバリのスキャンモード

このソフトウェアでは、3つの異なるモードから選択できます。ダメージの程度に応じてモードを選択できます。クイックスキャン、ディープスキャン、カスタムスキャンから選択します。

  • クイックスキャン -時間に余裕がある場合は、クイックスキャンが最適なモードになるはずです。損傷がそれほど大きくない場合は、これは優れたオプションです。また、Javaの削除に対処するのにも役立ちます。クイックスキャンは、ディレクトリ構造の整合性をチェックし、ディスクとそのコンテンツに影響を与える可能性のある一般的な問題を処理します。

  • ディープスキャン -このモードはすべてのファイルをチェックします。スキャンが完了するまでに時間がかかる場合があります。ディスク上のデータの全体的な徹底的なスキャンを実行します。スキャンモードでは、ファイルの表示可能性と再生可能性が詳細にチェックされます。また、M2TSやVOBファイルなどの他のファイルも処理します。

  • カスタムスキャン -カスタムスキャンモードは、スキャンのニーズを優れた方法で制御できることが確認されています。スキャンしたい正確なフォルダとその他の詳細を選択できます。それはあなたがスキャンしたいファイル構造と他の詳細をスキャンすることを可能にします。

このソフトウェアでは、定期的に自動スキャンを実行することもできます。小さなファイルをスキップしてスキャンプロセスを高速化する機能があります。

HDDから破損したDVD・Blu-rayデータを復旧する手順

ただ4クリックでDVDやBlu-rayのデータを回復できます。

手順1-公式サイトからDVDFab データ復元 for DVD&Blu-rayをダウンロードしてインストールして起動します。そしてスキャンモードを選択してソースをロードします。

recovery for DVD

ステップ2–スキャンプロセスが開始され、データ復元が必要となるファイルをリストで表示します。

add your files

ステップ3–チェックされるファイルが自動に修復されます。

begin Scanning

ステップ4–必要に応じて、スキャンされたすべてのソースのデータ概要を表示するメインウィンドウに戻ることができます。

まとめ

データが紛失されたら大変です。幸い、いろいろな無料や有料なソフトで破損又はなくなったデータを元に戻れます。カメラで撮った写真や動画が無くなったり、HDDに保存した古いDVDやBlu-ray映画のデータが紛失してしまったりする場合は、この記事で紹介するデータ復元フリーソフトで復旧してみましょう。なお、FGO(フェイトグランドオーダー)アカウントの普及方法を探している人がいっぱいいますが、その場合は問い合わせページに連絡したほうがいいですね。