ホーム > マルチメディア > 【一挙紹介】動画を変換するとき使いたいソフト ベスト5動画変換ソフト
DVDFabオールインワン
DVDFabオールインワン
25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーション
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!
PlayerFab オールインワン
PlayerFab オールインワン
ローカルビデオ、DVD/Blu-ray/UHDディスク、ストリーミング動画を再生できる

【一挙紹介】動画を変換するとき使いたいソフト ベスト5動画変換ソフト

2022-07-25 / 管理人Tetsuko

インターネットには面白い動画がたくさんあります。ビデオサイトからダウンロードした動画が再生できない時もあれば、パソコンの動画をスマホに入れる時、うまくデバイスで再生できない時もあります。また、MP4やMP3など特定のファイル形式にしたい場合もあります。そういった場合は動画変換ソフトが必要です。

また、YouTubeやツイッターなどのSNSサイトから動画を保存する時も、やはり動画を変換する手順が欠かせません。下手にやっていたら、保存した動画が変な動画形式になってしまうこともあります。その時もまた、動画変換ソフトの出番です。

場合によっては、ダウンロードした動画を音声形式に変換するニーズもあります。以上のシチュエーションでは、自分に合う動画変換ソフトがあれば、全てが解決できます。

ネットにはいろいろな動画変換ソフトがあります。プロ級の有料ソフトもあれば、完全無料のフリーソフトもあります。そしてWindowsユーザーだけでなく、Macユーザーに対応するソフトもあります。

ここでは主流の動画変換ソフトをオススメ順で5つ紹介します。値段やパソコンのOS、使いやすさを考慮した上で、自分に合う動画変換ソフトを見つけましょう。

DVDFab 動画変換 Pro

パソコンOS:Windows
値段:標準版3539円、全機能PRO版7669円
おすすめ度:★★★★★
特徴:プロ級ソフトで8K対応、返金保証とお客様サポート付き
サイト:https://dvdfab.co.jp/video-converter-pro.htm

DVDFab 動画変換 Proは個人ユーザー向けのプロ級動画変換ソフトです。有料ソフトですが、無料体験期間付ですので、まずはお試し期間を利用して使ってみるといいです。標準版と全機能体験版(PRO版)がありますが、基本機能を使う方は前者、玄人は後者がオススメです。

DVDFab 動画変換 Proはビデオ・オーディオを任意形式に変換することができます。最大8Kまでサポートするので、動画変換には万能です。動画を音声に変換することもできます。全機能体験版を使えば、動画編集機能も有効化になり、それにワンステップマルチメディア編集ツールボックスを使えるようになります。仕事で動画を扱う人には便利なツールです。

DVDFab 動画変換 Proの特徴は、30日間の返金保証と、48時間内不具合を解消できるお客様サポートがあることです。普段有料ソフトで使いこなせないことや、トラブルが起きることが多いが、これでは安心して使えます。

普通のユーザーにはもちろん、YouTuberになりたい人にもいい選択です。

必要な動作環境

★ Windows 11/10/8.1/8/7 (32/64 bit)
★ Intel i3或は以降
★ 4GB以上のRAM
★ 40GB以上のハードディスクの空き容量
★ インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須

Aiseesoft フリー 動画変換

パソコンOS:Windows・Mac
値段:基本機能無料
おすすめ度:★★★★★
特徴:基本機能は無料、NHK、ニコニコ、FC2などダウンロードされた動画も変換可能
サイト:https://www.aiseesoft.jp/free-video-converter/

Aiseesoftは有名なソフト開発会社で、パソコンソフトをたくさん提供しています。そのなかで、動画変換ソフトとしてAiseesoftフリー動画変換という製品を出しています。公式サイトで無料ダウンロードできます。そしてMacにも対応していますので、動画保存ソフトではありがたいことです。

Aiseesoftフリー動画変換は300以上の動画形式を変換することができます。その特徴は、ローカル動画だけでなく、YouTube、ニコニコ、FC2、Facebookなどダウンロードされた動画も変換できることです。

簡単な編集機能も付いていますし、スマホで再生できる形式に変換することもできます。

ただ、もっと専門的な機能を使いたいときは、Aiseesoft社の他のソフトをダウンロードし、あるいは購入する必要があるので、予め知っておいていただきたいです。

iSofter 動画変換

パソコンOS:Windows
値段:4980円
おすすめ度:★★★★☆
特徴:高性能で4K対応、編集機能付き、ゲーム機械の動画形式に対応
サイト:https://www.isofter.jp/video-converter.html

iSofter 動画変換は、iSofter社が提供する動画変換ソフトです。見た目はやや硬いが、実は伝統のある会社が出した製品ですので、なんとその動画変換ソフトは10年以上前からサービスを提供しています。実績のあるソフトと言えるのでしょう。無料試し期間がありますので、ホームページでソフトの体験版をダウンロードできます。

iSofter 動画変換は4Kまで対応していて、H.265エンコードにも対応しています。そしてGalaxy、Xperiaなどのスマホや、プレイステーションなどのゲーム機まで対応可能です。その安定感が抜群です。

動画の分割、複数の動画の結合など動画編集機能も付きですので、動画にまつわる機能は揃っています。

Wondershare UniConverter 13

パソコンOS:Windows・Mac
値段:月額2780円、1年間プラン5380円、永続ライセンス8280円
おすすめ度:★★★★☆
特徴:SNS投稿に対応、ロスレス変換ができる
サイト:https://uniconverter.wondershare.jp/convert-video.html

Wondershare UniConverter 13はWindows・Mac両方にも対応できる有料動画変換ソフトです。最新のWindows11まで対応済みで、アップルのM1チップにも対応しています。その技術力が垣間見えます。

Wondershare UniConverter 13 は複数の動画を高速で一括変換できます。高速変換、それにロスレス変換もできます。最大の特徴は、YouTube、Facebook、Vimeo、Instagram、Likee、TikTok、Amazon、eBayなど各プラットフォームに合ったサイズでの変換ができることです。まさにSNS投稿者に合うソフトです。

動画形式では4K及び3Dに対応しています。8Kまで行けないことはやや残念ですが、最上級者でなければ、基本の機能はほぼ全てカバーできます。

購入する前に無料試し期間がありますので、ホームページで無料ダウンロードできます。

デメリットといえば、料金の設定がちょっとややこしいことです。購入するときはプランの選択に要注意です。

FFmpeg

パソコンOS:Windows・Mac
値段:完全無料のフリーソフト
おすすめ度:★★★☆☆
特徴:玄人向け、かなりの技術力が必要、完全無料
サイト:https://ffmpeg.org/

FFmpegは完全無料のフリーソフトで、動画の変換と録画において玄人向けのツールです。全てのパソコンOSに対応し、コマンドで操作します。かなりの技術力がなければ使いこなせないソフトですが、実はほぼなんでもできる神級ソフトです。

動画の変換や結合はコマンドで操作できますし、YouTubeやツイッターなどの動画のダウンロードと変換もできます。それに生配信の録画もできます。

もしパソコンにとても詳しい方であれば、一度FFmpegの使い方を探ってみたら良いと思います。もちろん使い方が難しいことはFFmpegの一番のデメリットです。

動画変換ソフトまとめ

動画を変換するにはいろいろな方法がありますが、専門ソフトはいい選択です。プロのソフトであれば、YouTubeやツイッターの動画を変換することや、MP4、MP3の出力などがうまく処理できます。自分に合うソフトを見つけたら、仕事の効率をアップさせるし、より良く動画を楽しめます。是非やってみてください!

    コメント
    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
    送信