ブルーレイをコピー/リッピングしたい時に使えるコピーソフトを紹介 

2021-08-30 / Diane

MakeMKV

MakeMKVは、ブルーレイやDVDをリッピングするためのソフトです。最初にインストールしてから30日間は無料で使用できるため、誰でも気軽に試すことができます。WindowsとMacの両OSに対応しているのも魅力です。操作性がよく、初心者でも扱いやすいということで多くの人に愛用されています。ただし、Matroska形式にしか対応していない点には注意してください。MP4やAVIなど主要な動画ファイル形式に対応させるためには、他のソフトを使って変換する必要があります。DVDディスクをコピーする場合は永遠に無料で利用できるため、DVDのダビングソフトとして使用するのがよいかもしれません。

ImgBurn

ImgBurnは、CD-RやDVD-R、BD-Rなど様々なメディアに対応したライティングソフトです。無料で使えるソフトですが、機能が豊富ということで非常に人気があります。対応しているドライブが多いというのも魅力です。LGやSamsung、NECなど主要なメーカーの、特殊なライティングオプションもサポートされています。MacOSには対応しておらず、Windowsでしか使用できないのはデメリットになるでしょう。また、暗号解除機能はついていないため、自作のブルーレイやDVDをコピーする時にしか使用できません。ブルーレイをISOやブランクディスクに変換するソフトとしては使い勝手がよく、機能も豊富なのでインストールしておいて損はないでしょう。

Handbrake

Handbrakeは、Wndows10対応のブルーレイコピーソフトです。このソフトの特徴は、コピーする動画ファイルの圧縮までしてくれることです。容量を少なくしブルーレイに保存できるということで、自分で撮影した動画を保存してブルーレイに残しておきたいという時にも向いています。圧縮すると当然画質は悪くなりますが、高性能なコーデックを使用しているため気になるほどの画質劣化は起こりません。公式で日本語に対応していないのがデメリットです。操作が難しいソフトではありませんが、英語が苦手な人は操作に慣れるまで手間取ってしまうかもしれません。日本語でサポートを受けることもできないので、不安な人は他の日本語に対応したソフトを使ったほうが無難です。

DVDFab Blu-ray コピー

DVDFab Blu-ray コピーは、6つのコピーモードを搭載したソフトです。フルディスク、クローン、出力など様々なモードを搭載し、少ないステップでブルーレイをコピーできるようになっています。ブルーレイをそのままコピーすることはもちろん、圧縮して容量を抑えながらコピーしたり、メインデータだけを抜き出したりすることも可能です。複数枚のブルーレイディスクを1つにまとめる、結合にも対応しています。溜まってしまったブルーレイディスクをまとめて、スッキリ保存したいという時にも便利なソフトです。

BurnAware

BurnAwareは、簡単にブルーレイのコピーができるソフトです。ブルーレイだけではなく、DVDやCDのコピーにも対応しています。コピーしたいブルーレイからISOファイルを作成し、それをディスクへ書き込む機能が搭載されています。一旦ISOを作成する必要があるため、多少手間はかかってしまいますが、対応しているメディアも多くUIも使いやすいソフトです。ただし、BD50をBD25やDVD形式に圧縮する機能はついていません。ブルーレイをリッピングし、圧縮した上でDVDに保存するというような使い方はできないので注意してください。

フリー ブルーレイコピー

フリー ブルーレイコピーは、その名の通り無料で利用できるブルーレイコピーソフトです。コピーしたいブルーレイから、ISOを作成したりフォルダにデータをコピーしたりできます。メインムービーだけコピーするか、丸ごとコピーするか選ぶことができるので便利です。無料にも関わらず、機能が豊富ということで人気になっています。ブルーレイを圧縮する機能、ムービーをプレビューする機能など、便利な機能が充実しています。ただし、すべての機能を使うためには有料版にアップデートする必要があります。

AnyDVD HD

AnyDVD HDは、コピーガードの解析に優れたソフトです。RipGuardやAACS、CSSなど様々なコピーガードを解析する機能がついています。ただし、すべてのコピーガードを解除できるわけではありません。新しいブルーレイのコピーガードの解除はできなくなっているので注意してください。

4videosoft ブルーレイコピー

BD-Rはもちろん、BD-REやBD-R DL、BD-RE DLなど様々なブルーレイフォーマットに対応したソフトです。ブルーレイディスクからイメージファイルを作成し仮想ドライブで再生する、データをパソコン内のフォルダーにコピーするなど、様々な用途に使用できます。暗号化されているブルーレイをコピーすることはできません。フルディスク、クローン作成、メインムービーのみコピーなど様々なコピーモードが搭載されています。1:1比率でコピーすることも可能なので、画質を損なうことなく綺麗な状態でブルーレイを複製することができます。コピーのスピードが速く、扱いやすいソフトということで人気があります。

Magic Blu-ray Copy

ブルーレイを空のブルーレイディスクにコピーしたい時に便利なのがMagic Blu-ray Copyです。数回クリックするだけで、ブルーレイの複製ができるようになっているので、初心者でも問題なく扱えます。AACSや地域コードなど、様々なプロテクト保護を解除する機能も備わっています。コピーしたいブルーレイディスクと保存先、コピーモードを指定するだけで様々なブルーレイディスクの複製が可能です。

Tipardブルーレイコピー

Tipardブルーレイコピーは、コピーガード解除にも対応したコピーソフトです。すべてではありませんが、AACSなどよく使われているコピーガードの解除に対応しているため、様々なブルーレイディスクを複製することができます。多数のコピーモードが搭載されているのも魅力です。フルディスク、クローン、メインムービーなどよく使われるコピー方法に対応しているので、モードを選択するだけで簡単にディスクの複製やバックアップができます。ただし、Windowsのみの対応でMacでは使うことができません。直接ISOイメージファイルを読み込む機能もついていないので注意してください。

Leawo Blu-rayコピー

高品質なコピーソフトとして人気になっているのがLeawo Blu-rayコピーです。コピーガードの解除に対応している他、高音質高画質でブルーレイディスクをリッピングできます。1:1ロスレス品質ということで、高画質なブルーレイのデータを損なうこと無くそのまま保存可能です。BD50からBD25への圧縮にも対応しています。3Dブルーレイディスクのコピーにも対応し、迫力ある3D映像を他のディスクにコピーすることが可能です。

以上、ブルーレイコピーソフトを使ってブルーレイをPCに保存するソフトを紹介しました。無料でBDを複製できるものがかなりあるため、ぜひ試してください。