ホーム > Blu-ray> 無料でBlu-ray リッピングやコピーを!ブルーレイをコピーしてPCに取り込むソフトTop15

無料でBlu-ray リッピングやコピーを!ブルーレイをコピーしてPCに取り込むソフトTop15

2022-01-14 / 管理人Kokoro

Blu-rayをコピーやリッピングして映画をPCにやスマホに取り込みたいですが、無料なBlu-rayリッピング・コピーソフトで扱うことができますか?最新なBlu-rayにも対応してほしいですが、コピーガード解除が日本で法律違反な行為だそうです。Blu-rayの保護を一時的に無効にして再生するのが法律違反になるかな?

…といった悩みを抱えている方々にはオススメなブルーレイコピー・リッピングフリーソフトをまとめてお届けします。

リリコ
Blu-ray映画をスマホに取り込んで持ち歩いて視聴したい!
Tっちゃん
俺も!レンタルBlu-rayをPCで視聴したい!

Blu-rayコピー・リッピングソフト 14選

DVDFab HD Decrypter

様々なライティングソフトを開発していることで有名な、DVDFab社が開発している無料なBDコピー/リッピングフリーソフトです。最初から完全無料で利用できるBlu-ray変換ソフトですが、その後絶えずに新機能が追加され、新機能に対する製品バージョンもあって、現在、最初の機能だけが無料、新機能が有料となります。

なお、このフリーソフトは実際は30日間でDVDFabのすべて有料機能を利用することができます。インストールしてから30日間は普通に使用できますが、30日を過ぎると機能が制限されてしまいます。基本的な機能は使い続けることができるため、簡単な用途に使うのであれば問題ありません。

コピーガードに関しては、一部のブルーレイコピーガードを外すことができます。DVDに関してはほぼすべてのコピーガードに対応しているため、DVDをコピーしたいと考えている人であればストレス無く扱えるでしょう。

DVDFab HD Decrypter により、Blu-rayをブランクディスクにダビングしたり、ISOやフォルダにリッピングしてBlu-rayデータ化をしたり、そしてBlu-rayをMP4など汎用なスマホ形式にリッピングしたりすることができます。コピーモードで利用できるのはフルディスクとメインムービです。

DVDFab HD DecrypterでBlu-rayをコピー・ISO化・データ化する手順

Step1
公式サイトからDVDFabをダウンロード&インストールします。
Step2
「コピー」タグをクリックして、左上でメインムービもしくはフルディスクを選択したら、ドライブにBlu-rayを入れます。Blu-rayデータの場合は直接ドラッグ&ドロップしてもいい。
Step3
必要に応じて、Blu-ray全体もしくは一部を抽出してコピー、更に「詳細設定」などで動画のタイトルなどを設定しましょう。
Step4
左下で出力先を指定して右下の「開始」を押せば、Blu-rayコピー処理が始めます。

DVDFab HD DecrypterでBlu-rayをリッピング・MP4に変換する手順

Step1
今回は、「リッピング」タグをクリック、そしてドライブにBlu-rayを入れます。Blu-rayデータの場合は直接ドラッグ&ドロップしてもいい。
Step2
「モバイル機器(MP4.mobile)」にしてMP4動画を出力するか、ちょっと下の「ほかのプロファイル」をクリックしてポップアップ表示される動画・音声形式リストから必要なものを選ぶか、いずれの方法で出力動画形式を決めます。
Step3
レンチアイコンとペンアイコンにより、出力動画のタイトルや、トリミング、動画切り抜き、透かし追加、字幕追加など色々設定が可能です。
Step4
左下で出力先を指定して右下の「開始」を押せば、Blu-ray リッピング処理が始めます。

XMedia Recode

編集機能が抜群のDVD/BD/動画変換・リッピングソフト、Windows7以降に対応、DVD/BDフォルダー、ISOファイル、一般動画形式を含むほぼすべての動画・音声形式に対応しいていて重宝しています。
暗号化さいれたBlu-rayやDVDを読み込めない点は残念だけど、完全無料に加えて使いやすい、初心者にも成功にBlu-rayをPCに取り込め、大変オススメなソフトです。

もっと詳しくは、「XMedia Recodeの日本語化及び使い方」を参照してください。

XMedia RecodeでBlu-rayをMP4に変換する手順

Step1
ドライブにBlu-rayディスクをセットします。
Step2
xmedia recodeを起動して、左上隅の「ディスクを開く」をクリックし、「ディスクを開く」ダイアログでドライブやディスクの名前が正確に表示されたことを確認して、「開く」をクリックして、BDの読み込みが始め、BDを分析し始めます。
Step3
「形式」タグで出力フォーマットを選択します。「一般」≫「カスタム」≫「mp4」が推奨。
Step4
下部の「出力方法」及び「保存先」を指定します。
Step5
ツールバー上にある「リストに追加」ボタンをクリックして「エンコード」をさらにクリックします。これでBlu-rayをMP4ファイルに変換されます。

MakeMKV

MakeMKVは、ブルーレイやDVDをmkvにリッピングするためのソフトです。最初にインストールしてから30日間は無料で使用できるため、誰でも気軽に試すことができます。公認コードを使って試用期間を伸ばすことが可能、MakeMKV公認のコードを入手しようとしたら、ここをクリックしてくださいね。MakeMKV公認のコードを入手しましょう。WindowsとMacの両OSに対応しているのも魅力です。操作性がよく、初心者でも扱いやすいということで多くの人に愛用されています。

ただし、Matroska形式にしか対応していない点には注意してください。MP4やAVIなど主要な動画ファイル形式に対応させるためには、他のソフトを使って変換する必要があります。DVDディスクをコピーする場合は永遠に無料で利用できるため、DVDのダビングソフトとして使用するのがよいかもしれません。

もっと詳しくは、「無料でDVDやブルーレイをリッピング!MakeMKVの使い方」を参照してください。

MakeMKVでBlu-rayをmkvにリッピングする手順

Step1
ここからソフトをダウンロード。
Step2
DVD/ブルーレイがセットされた場合は自動認識するが、そうでなければ、上のメニューから「ファイルを開く」をクリックして読み込みます。
Step3
右側の「出力フォルダー」から保存先を指定します。
Step4
出力先の右にある”Make MKV”アイコンをクリックすると自動で変換と保存が開始します。

ImgBurn

ImgBurnは、CD-RやDVD-R、BD-Rなど様々なメディアに対応したライティングソフトです。無料で使えるソフトですが、機能が豊富ということで非常に人気があります。対応しているドライブが多いというのも魅力です。LGやSamsung、NECなど主要なメーカーの、特殊なライティングオプションもサポートされています。

MacOSには対応しておらず、Windowsでしか使用できないのはデメリットになるでしょう。

また、暗号解除機能はついていないため、自作のブルーレイやDVDをコピーする時にしか使用できません。ブルーレイをISOやブランクディスクに変換するソフトとしては使い勝手がよく、機能も豊富なのでインストールしておいて損はないでしょう。

もっと詳しくは、ImgBurnの機能と使い方を参照してください。

ImgBurnでBlu-rayをコピーする手順

Step1
ここからIMGBURNをダウンロードします。
Step2
コピーしたいBlu-rayディスクを光学ドライブに挿入後、ImgBurn(イメージバーン)のメイン画面に「ディスクからイメージファイルを作成する」を選び、上の「モード」タブの「読み込み」にチェックを入れたことを確認します。
Step3
入力元はコピーしたいBlu-rayを選択し、出力先のフォルダアイコンをクリックして保存先とファイル名などを指定します。そして出力したい保存先とファイル名、ファイル形式を選択します。
Step4
さいごにディスクアイコンをクリックするとBlu-rayコピーが開始されます。

Handbrake

Handbrakeは、Wndows10対応のブルーレイコピーソフトです。コピーする動画ファイルの圧縮までしてくれることが特徴、容量を少なくしブルーレイに保存できるということで、自分で撮影した動画を保存してブルーレイに残しておきたいという時にも向いています。圧縮すると当然画質は悪くなりますが、高性能なコーデックを使用しているため気になるほどの画質劣化は起こりません。

公式で日本語に対応していないのがデメリットです。操作が難しいソフトではありませんが、英語が苦手な人は操作に慣れるまで手間取ってしまうかもしれません。日本語でサポートを受けることもできないので、不安な人は他の日本語に対応したソフトを使ったほうが無難です。

Handbrakeの設定は複雑ですが、使い方は複雑ではありません。もっと詳しくは、「Handbrakeの日本語化及び設定」を参照してください。

Handbrakeの使い方
  • 「Source」から変換したい動画を選択
  • 「Browse」から保存先を指定
  • 「Start」を選択すれば、MP4形式に変換されて保存されます。

DVDFab Blu-ray コピー

DVDFab Blu-ray コピーは、5つのコピーモードを搭載したソフトです。フルディスク、クローン、出力など様々なモードを搭載し、少ないステップでブルーレイをコピーできるようになっています。無料バージョンなら、フルディスクとメインムービしか使えません。ブルーレイをそのままコピーすることはもちろん、圧縮して容量を抑えながらコピーしたり、メインデータだけを抜き出したりすることも可能です。複数枚のブルーレイディスクを1つにまとめる、結合にも対応しています。溜まってしまったブルーレイディスクをまとめて、スッキリ保存したいという時にも便利なソフトです。

DVDFabシリーズ製品の最大の特徴は、処理スピードが速いこととコピーガード解除能力が強いことです。

ただし、このソフトの無料版は、後述のDVDFab Blu-ray リッピングのと一緒に、本記事で最初紹介したDVDFab HD Decrypterの一部の機能を構成しています。Blu-rayコピーやリッピング、そしてHD Decrypter、各名称に少々紛れますが、いずれの機能を利用するには、DVDFabをダウンロードすればOK。DVDFabにはもっと多くの機能が入っています。ただし、利用する際に区分しなくてもOKだが、購入する時にはっきりしたほうがいい。でないと、お金をかけても望む機能を使えません。

使い方は最初にご紹介した「DVDFab HD DecrypterでBlu-rayをコピー・データ化する手順」と同じ、必要な場合はそれを参照してください。もっと詳しく知りたい場合は、「業界最高の処理スピードでBlu-rayをコピー」を参照してください。

DVDFab Blu-ray リッピング

名前から推測するように、上記のHD Decrypterや、Blu-rayコピーも同社の製品です。Blu-rayコピーと比べれば、入力は同じでBlu-ray DiscもしくはBDデータになるが、出力はMP4や、mkv、MP3など一般動画・音声になり、入出力が同じなBlu-rayコピーとは随分違っています。

また、HD Decrypterは完全無料で利用できる一方、最新なコピーガードに非対応するなど色々制限があります。DVDFab Blu-ray リッピングとBlu-rayコピーは皆有料ソフトですが、機能制限の無料版もあり、そしてその2つの製品の無料版とDVDFabのもう一つの製品の無料版と一緒にHD Decrypterからなります。

少々面倒に思っているかもしれないが、一つだけ覚えておきましょう。DVDコピーでもBlu-rayリッピングでも、そしてDVD/BDからの音声抽出でも、MP4からの音声抽出でも、これらの処理を実行するには、公式サイトからDVDFab一つだけをダウンロードすれば十分。

購入に迷っている方々には、DVDFab 機能一覧を参照してください。

また、DVDFabでBlu-rayをMP4にリッピングする手順も最初に紹介したため、冗長を避けてここで紹介しないようにします。詳しくは、「DVDFab Blu-ray リッピングの使い方や機能を解説」を参照してください。

BurnAware

BurnAwareは、簡単にブルーレイのコピーができるソフトです。ブルーレイだけではなく、DVDやCDのコピーにも対応しています。コピーしたいブルーレイからISOファイルを作成し、それをディスクへ書き込む機能が搭載されています。一旦ISOを作成する必要があるため、多少手間はかかってしまいますが、対応しているメディアも多くUIも使いやすいソフトです。ただし、BD50をBD25やDVD形式に圧縮する機能はついていません。ブルーレイをリッピングし、圧縮した上でDVDに保存するというような使い方はできないので注意してください。

BurnAwareは無料版、標準版、プロ版3つのバージョンがあり、無料版はBurnAware Freeと呼び、DVDコピーよりDVD書き込みのほうが強い。無料版を使えば、BDディスクへのダビングは無理です。

※無料版は64ビットバージョンのパソコンに対応しておらず、BDディスクからBDディスクへのコピーは不可です。

無料版でできること

標準およびブータブルなデータCD、DVD、Blu-rayを書き込む
オーディオCD、MP3ディスク、DVDビデオ、BDMV / AVCHDを作成
標準でブータブルISOイメージを作成
CD、DVD、Blu-rayディスクをディスクイメージにコピー
複数のCD、DVD、Blu-rayディスクにデータを書き込む

BurnAware FreeでBlu-rayをコピーする手順

Step1
公式サイトからBurnAware Freeをダウンロード&インストールします。
Step2
ドライブにBlu-rayをセットして、メインウィンドウにある「データ」、「マルチメディア」、「ディスクイメージ」、「ユーティリティー」から「ディスクイメージ」を選択して、「「ISOファイルにコピーする」」をクリックします。
Step3
「ディスクイメージのパス」の右にある「参照」をクリックし、ソースを読み込みます。
Step4
上のメニューから「書き込み」をクリックすればISOファイルへのコピーが完成します。

フリー ブルーレイコピー

フリー ブルーレイコピーは、その名の通り無料で利用できるブルーレイコピーソフトです。コピーしたいブルーレイから、ISOを作成したりフォルダにデータをコピーしたりできます。メインムービーだけコピーするか、丸ごとコピーするか選ぶことができるので便利です。無料にも関わらず、機能が豊富ということで人気になっています。ブルーレイを圧縮する機能、ムービーをプレビューする機能など、便利な機能が充実しています。ただし、すべての機能を使うためには有料版にアップデートする必要があります。

AnyDVD HD

AnyDVD HDは、コピーガードの解析に優れたソフトです。RipGuardやAACS、CSSなど様々なコピーガードを解析する機能がついています。ただし、すべてのコピーガードを解除できるわけではありません。新しいブルーレイのコピーガードの解除はできなくなっているので注意してください。

4videosoft ブルーレイコピー

BD-Rはもちろん、BD-REやBD-R DL、BD-RE DLなど様々なブルーレイフォーマットに対応したソフトです。ブルーレイディスクからイメージファイルを作成し仮想ドライブで再生する、データをパソコン内のフォルダーにコピーするなど、様々な用途に使用できます。暗号化されているブルーレイをコピーすることはできません。フルディスク、クローン作成、メインムービーのみコピーなど様々なコピーモードが搭載されています。1:1比率でコピーすることも可能なので、画質を損なうことなく綺麗な状態でブルーレイを複製することができます。コピーのスピードが速く、扱いやすいソフトということで人気があります。

Magic Blu-ray Copy

ブルーレイを空のブルーレイディスクにコピーしたい時に便利なのがMagic Blu-ray Copyです。数回クリックするだけで、ブルーレイの複製ができるようになっているので、初心者でも問題なく扱えます。AACSや地域コードなど、様々なプロテクト保護を解除する機能も備わっています。コピーしたいブルーレイディスクと保存先、コピーモードを指定するだけで様々なブルーレイディスクの複製が可能です。

Tipardブルーレイコピー

Tipardブルーレイコピーは、コピーガード解除にも対応したコピーソフトです。すべてではありませんが、AACSなどよく使われているコピーガードの解除に対応しているため、様々なブルーレイディスクを複製することができます。多数のコピーモードが搭載されているのも魅力です。フルディスク、クローン、メインムービーなどよく使われるコピー方法に対応しているので、モードを選択するだけで簡単にディスクの複製やバックアップができます。ただし、Windowsのみの対応でMacでは使うことができません。直接ISOイメージファイルを読み込む機能もついていないので注意してください。

Leawo Blu-rayコピー

高品質なコピーソフトとして人気になっているのがLeawo Blu-rayコピーです。コピーガードの解除に対応している他、高音質高画質でブルーレイディスクをリッピングできます。1:1ロスレス品質ということで、高画質なブルーレイのデータを損なうこと無くそのまま保存可能です。BD50からBD25への圧縮にも対応しています。3Dブルーレイディスクのコピーにも対応し、迫力ある3D映像を他のディスクにコピーすることが可能です。

使い方については、「LeawoでBlu-rayコピーをする方法」を参照してください。

Blu-rayのコピーガードを無効にしてPCでBlu-rayを楽しむ方法

Blu-rayコピーソフトで暗号化されたブルーレイを復号化してコピーするのは違法となります。しかし、上記のソフトほとんど海外製、販売や購入は違法とならないと思いますが、そういうBDコピー/リッピングソフトでBlu-rayをダビングしたくない場合は、DVDFab Passkey for ブルーレイがおすすめです。

え~?またDVDFab?と思うでしょう。仕方ないですね、DVDFab製品は確かにDVDやBDのコピー/変換に強いですから。

DVDFab Passkey for ブルーレイはDVDFab DVD コピーと機能上ではほとんど同じ、Blu-rayを空のディスクや、ISO/フォルダーに変換してくれます。リッピング出来たISOファイルはコピーガードが入るか、入らないかを選択できることが特徴。Windowsでしか使えない有料ソフト、Passkey Liteという無料版もあるが、性能上は有料版に大きく及びません。

そして、何より、Passkeyを起動すれば、起動期間で、PCの右下のタスクバーに最小化して、ドライブを認識してBlu-rayのコピーガードを無効してくれます。その時VLCやLEAWOなど無料なBlu-ray再生ソフトで自在にBlu-ray映画を楽しめます。

特徴まとめ
  • Windowsのみ対応、有料
  • コピーガード解除能力が強い
  • コピー/リッピング処理が速い
  • 出力ISOファイルに保護付くか付かないかを選択可能
  • コピーしなくてただBDのコピーガードを無効にしてVLCなどで再生しても良い
  • 市販・レンタルBlu-rayはPasskey for ブルーレイ、録画Blu-rayはPasskey for ブルーレイレコーダーを使う

使い方についてもっと知りたい場合は、「録画DVD/BDも対応・DVDFab Passkeyを徹底的解説」を参照してください。

Blu-rayのプロテクターを無効にして再生する方法

Step1
公式サイトからPasskeyをダウンロード&インストールします。
Step2
ドライブにBlu-rayを入れて、ソフトを起動して、オプションで「Blu-ray」を選択します。通常、選択しなくても自動認識されます。
Step3
あれば「認証」を通してアカウントを入力、なければ「DVDFab Passkeyを起動する」をクリックします。
Step4
PCの右下のタスクバーにあるPasskeyアイコンをクリックすると、ドライブの情報、ディスクにかかったコピーガードと削除されたコピーガードの詳細情報が記載される設定画面が表示されます。「□」が緑色になったら、コピーガードが成功に解除されました!
Step5
VLCでBlu-rayを視聴するようになります。

以上、ブルーレイコピーソフトを使ってブルーレイをPCに保存するソフトを紹介しました。無料でBDを複製できるものがかなりあるため、ぜひ試してください。