ホーム > DVD> Wondershare DVD Memoryについて徹底解説!機能や使い方、評価についてもご紹介

Wondershare DVD Memoryについて徹底解説!機能や使い方、評価についてもご紹介

2021-11-25 / 管理人Kokoro

皆さんは「DVDMemory」というオーサリングソフトをご存知でしょうか。
DVDMemoryは、Wondershare(ワンダーシェアー) という会社が開発・販売しているDVD作成ソフトです。
DVDを作成したいと考えている方の中には、dvd memoryの機能や使い方、特徴など、気になるところがある方もいるでしょう。
DVD作成ソフトの中でもシンプルな操作画面でDVDやBlu-ray、CDに動画を焼くことができます。
それ以外にも写真のスライドショーや簡単な動画なども作ることができる優れものです。
今回の記事では、dvd memoryの詳しい情報について幅広く解説していきます。
DVDMemoryを使ってみたいという方や興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

DVDMemoryの機能

dvd memoryには、多彩な機能が揃ったツールボックスがあります。
機能は以下の通りです。

・動画編集
クロップ、トリミング、字幕追加、効果追加などの基本的な編集ができます。

・チャプター作成
ロングビデオにチャプターを自動または手動で挿入できます。(Windows版DVD作成のみの機能)

・データディスク作成
高品質なDVDやBDを無劣化で作成することが可能です。(Mac版はDVDにのみ対応)

・ISOファイルの書き込み
ISOをクリックするだけでDVDに書き込むことができます。

・1クリックブルーレイ作成
ワンクリックでUHD動画をBD作成することが可能です。(Windows版のみの機能)

・写真スライドショーの作成
音楽の付いた写真スライドショーを簡単に作成できます。

dvd memoryの特徴

dvd memoryの機能についてご紹介したところで、特徴についてご紹介していきましょう。
主な特徴は5つあります。

対応している動画・写真形式が多い

DVDMemoryは対応している動画や写真の形式が約150種類もあります。

・汎用動画形式
対応している形式は、AVI、 MP4、 M4V、 MOV、 MKV、 FLV、 WMV、 MPG、 MPEG、 VOB、 DV、 NUT、 FLV、 3GP、 3G2、 DAT、 TP、 ASF、 DVR-MS、 MOD、 TOD、 RM、 RMVB などです。

・HD 動画形式
対応している形式は、HD AVI、 MTS/M2TS/TS/TRP、 HD WMV、 HD MKV、 HD MOV、 HD MPG、 HD MP4です。

・写真形式
対応している形式は、BMP (*.bmp;*.rel;*.dib)、 JPEG(*.jpg;*.jpeg;)、 PNG(*.png)、 TIFF(*.tif;*.tiff)、 GIF(*.gif)、 ICOです。

このように、DVDMemoryは豊富な形式に対応しています。

簡単にDVDに焼くことができる

DVDを作成する際は、ワンクリックで作ることができます。
ワンクリックで作成できるため、初心者でも簡単に行えるでしょう。
複数の異なる形式の動画を直接まとめて書き込み可能で、編集をいつでもすぐに再開できるDVDプロジェクトファイルを作成することもできます。

好きなようにDVDをカスタムできる

dvd memoryのDVD書き込み機能は、無料の静止画や動画DVDテンプレートがテーマに分かれて100個以上用意されています。
音楽やタイトル、背景画像、サムネイルなど、様々なデザインをカスタマイズすることが可能です。
また、自動または手動でもチャプターを作ることができます。

好きな音楽を書き込むことも可能

CDの中に簡単に音楽を取り込むことができます。
Mac、Windows 10、8、7、XP用の強力なCDバーナーを使用し、MP3および他のすべてのオーディオ形式をCDに書き込むことが可能です。

高品質なDVDが簡単にできる

作成した動画をDVDに書き込む前に、全ての内容をリアルタイムプレビューで確認できます。
初心者の方でもスピーディーにDVDの書き込みができるため、時間の節約になります。

DVDMemoryの使い方

dvd memoryには様々な機能あるため、「使い方が難しいのでは?」と思う方もいるでしょう。
しかし、dvd memoryでDVDを作成するのはとても簡単です。
詳しい使い方について説明していきましょう。

dvd memoryを開く

dvd memoryを開くと、6つの機能で分かれています。
その1つの「DVDディスクの作成を」選択してください。
機能の中には、「ワンクリックでディスクを作成」という項目もありますが、これを選択すると動画編集やメニュー作成はできません。

DVDや写真に書き込みたい動画を選ぶ

選んだ動画をDVDMemoryに追加してください。


プレビューができる

選んだ動画を追加すると、プレビューができます。
ソフトウェアの下から、書き込み先のディスクの種類やディスクの容量、ディスクの品質の設定ができます。

メニューを選択する

動画の追加をして編集が終わったら、「メニュー」を選択してください。
ここでは、好きなメニューテンプレートを選び、DVDメニューを作成・編集します。


ディスクのプレビュー

次はディスクのプレビューです。
ここでは、DVDの内容やメニューをあらかじめプレビューで確認できます。

動画の保存方法

最後に、動画を「作成」でDVDに書き込むか、ISOファイルに作成するか、DVD-Videoフォルダを作成するか選びます。

これで、DVDが完成します。
ここまで見ても、特に難しい項目がないので初心者の方でも簡単にDVDを作成することができるでしょう。

DVDMemory無料版の制限

dvd memoryには、無料版と有料版が存在します。
どのような違いがあるのか確認しておきましょう。

無料版

無料版には、特に試用制限などは設けられていません。
しかし、ウォーターマークが付いたり、機能がいくつか使えなかったりするなどの制限があります。
色々制限されてしまうものの、実際のdvd memoryの動作や機能について無料で確認ができるので、有料版を購入する前のお試しとして使えるでしょう。

有料版

機能などが制限されず、ウォーターマークを消したいという方は有料版を購入する必要があります。
dvd memoryは本来有料ソフトなので、ソフトウェアを購入しなければなりません。
dvd memoryの価格は、「1年間プラン」が3,980 円(税込)で1つの PCに対して1年利用ができます。
自動更新のライセンスで自動更新はいつでも解約可能です。
「永久ライセンス」は、4,980 円(税込)で1つのPCに対して永久に利用可能で、無償でアップデートもできます。
「複数永久ライセンス」は、 21,160 円(税込)で2~5台のPCに対して永久に利用が可能で、無償でアップデートができます。

1年間プランと永久ライセンスの価格は1,000円しか変わらないので、購入する際は永久ライセンスを購入した方がいいでしょう。

エラーが出た際の対処法

DVDMemoryでDVDを作成する際、「このフォルダに書き込む権限がありません。別のパスに変更してください。」というエラー画面が出て、DVDが書き込めない場合があるようです。
この画面が出る原因はDVDのフォーマットが行われていないために出るもので、DVDをフォーマット化すれば書き込めるようになります。
フォーマットする方法は、ドライブ一覧から「DVDドライブ」をダブルクリックします。
クリックすると「このディスクをどの方法で使用しますか?」と聞かれるので、「USB フラッシュ ドライブと同じように使用する」を選択して、「次へ」を押してください。
そうすると、「フォーマット中」という画面が出てフォーマットが始まるので、これが終わった後再度dvd memoryでDVDの作成を行ってください。
フォーマット作業は1分程度で終わります。

DVDMemoryに対する評判

dvd memoryは操作も非常に簡単で使いやすいソフトと言えます。
実際に使っている人の評判はどうなっているのでしょうか?
最後にdvd memoryに対する口コミ・評判をご紹介していきます。

“DVD作成というと決まった形にとらわれて作成するというイメージがあるのですが、本ソフトはその考えを無くしているソフトになります。とにかく自由に、とにかくオリジナルのある個性的な物をと素晴らしい作品を作る事ができる環境になっています。”

“ユーザーの事を考えて作成しているという事を直に感じるくらい仕様が凄く親切です。そのため、使用しているほうも凄く気分良く仕様する事が出来ます。初心者でも使えるわけだと本気で思いました。”

“テンプレが少なくてオリジナルDVDの作成を諦めていたのですが、本ソフトに出会って素晴らしいオリジナルDVDの作成をするようになりました。とにかく初期からあるテンプレートが多いんです!なので、悩む事無く、個性のあるDVDの作成をする事が出来ます。これは便利です♪”

“結婚式で使用する写真スライドショー作成をしましたが、気に入った写真を選ぶだけでスライドショーが完成してとっても簡単で助かりました。”

“色々なDVD作成ソフトを試してきましたが、ダントツでこのソフトが使いやすく、自分好みにカスタマイズすることもできて、感無量です!”

引用:Wondershare DVD Memory「ユーザーの声」

このように、「簡単」「便利」「買ってよかった」など、様々な良い口コミが多く見られました。

今回はDVDMemoryの機能や特徴、使い方、評判などについてご紹介してきました。
簡単な操作だけで使えるので、初心者の方にも非常におすすめです。
動画以外にも、写真のスライドショーも作ることができるので様々な場面で使えるでしょう。
dvd memoryを使う際には、無料版から試してみましょう。
DVD作成を考えている方は、ぜひdvd memoryを使ってみてください。