ホーム > How To> スマホでYouTubeのバックグラウンド再生をする方法は?機種やブラウザ、サービスなどの違いごとに複数紹介!

スマホでYouTubeのバックグラウンド再生をする方法は?機種やブラウザ、サービスなどの違いごとに複数紹介!

2021-11-25 / 管理人Kokoro

コロナ禍になり、人々の生活習慣は大きく変わりました。コロナが落ち着いてきて、街に活況が戻り始めた現在でも、人々が余暇を過ごす時間として大きく定着しつつあるのが、YouTubeなどのネットコンテンツです。
ここ2年ほどで、時間が開いたらYouTubeの動画を見るというようになった人も多いでしょう。

YouTubeはPCやスマホで再生する人がほとんどではないでしょうか。
余暇の時間は限られているので、動画を再生しながら別の作業をしたり、ページを見たい人も多いでしょう。
パソコンであれば、ブラウザでYouTubeを再生しながら別のページを見たり作業をしたりすることは可能です。
しかしスマホの場合、ほとんどの人はYouTubeアプリで動画を再生しながら別のアプリやページを開こうとすると、そこで動画の再生はストップしてしまいます。
別の画面を開きながら動画や音楽を再生することを「バックグラウンド再生」と言います。
現状では、基本的にスマホのYouTubeアプリで動画をバックグラウンド再生しながら他の画面を開くことは出来ません。
これは意外と不便に思っている人も多いのではないでしょうか?
ただ、実は全く方法がないわけではないのです。
今回は、スマホでYouTubeをバックグラウンド再生する方法について解説していきます。

iPhoneやAndroidでYouTubeのバックグラウンド再生をする方法

基本的に、スマホでYouTubeを見る際は、iPhoneでもAndroidでも、アプリを使って見ることがほとんどだと思います。ですが、アプリを使ったままだと、動画をバックグラウンド再生することは不可能です。
厳密には不可能ではなく、やり方はあるのですが、それは後ほどご紹介します。
まずは、特に何か特別なサービスを利用することなく、スマホに今ある物だけでバックグラウンド再生をする方法を解説していきます。

先述したとおり、アプリでバックグラウンド再生をするのは不可能なのですが、スマホのブラウザを利用することで可能になるのです。
ブラウザとは、SafariやChromeなど、スマホでウェブサイトを見る際に使うアプリです。AndroidはChromeを使い、iPhoneはSafariやChromeを使うのが一般的です。
まずはiPhoneでの方法について説明します。

・iPhoneでSafariを利用してバックグラウンド再生する

iPhoneでバックグラウンド再生する際に使えるブラウザは、Safariです。
Safariは、iPhoneを購入した際にデフォルトで入っているもので、Web検索をしたりサイトを閲覧する際に普段から利用している人は多いのではないでしょうか。
Chromeを普段使いしている人も多いとは思いますが、YouTubeのバックグラウンド再生をしたい場合はSafariを利用しましょう。
まずは、Safariを開いてYouTubeと検索してみましょう。YouTubeのウェブサイトが一番上に出てくるはずです。まずはそこをタップしてサイトを開いてみましょう。


この場合、YouTubeのアプリをインストールしている場合はアプリが起動され、アプリのトップ画面が表示されてしまう可能性があります。
そのままブラウザでYouTubeのトップページが表示された場合、そこから目的の動画を検索して、動画を再生しましょう。
もしアプリが起動してしまった場合、Safariで直接リンクを打ち込んでサイトに入ってみましょう。検索窓にyoutube.comと打ち込めばブラウザページに入れるはずです。
そこからは同じように、目的の動画を探して再生してみましょう。
再生できたら、一旦Safariから離れて、スマホのホーム画面を表示したり、ブラウザで別のサイトを開いてみてみましょう。
すると、動画は一旦止まってしまいます。

なんだ、バックグラウンド再生できないじゃないか!と思われるかもしれませんが、画面を下から上にスクロールしてiPhoneのコントロールパネルを開くと、右上に音楽が再生されているか止まっているかを表示する部分があります。
動画は止まっている状態なので、三角ボタンが表示されているはずです。
そこをタップしてみましょう。

すると、別のサイトやホーム画面にいる状態で、YouTubeの音声が再生されるはずです。面倒ですが、バックグラウンド再生はしっかり機能します。



・AndroidでChromeを利用してバックグラウンド再生する

AndroidはデフォルトのブラウザがChromeに設定されている事が多いと思います。AndroidではChromeを利用することでバックグラウンド再生を利用することが出来ます。

まずは、Chromeを開き、YouTubeと検索します。トップに出てきたYouTubeのサイトを開きましょう。するとYouTubeのアプリが起動してしまう場合があります。
そうなるとバックグラウンド再生はできないので、ブラウザの検索窓からyoutube.comと調べて直接サイトに入りましょう。そこから目当ての動画を検索し、動画を再生しましょう。
再生できたら、Chromeで新しいタブを開いたり、ホーム画面を表示しましょう。
この状態だと、再生が止まってしまうと思います。
そこで、上から下にスクロールしてコントロールパネルを表示しましょう。すると、音声や動画の再生が止まっていることを示す、三角マークのボタンが表示されているはずです。
そこをタップすると、動画が再生されて、バックグラウンド再生を利用する事が可能になります。

・YouTubeプレミアムに加入する

先ほど述べたように、現時点で基本的には、YouTubeのアプリではバックグラウンド再生することはできません。しかし、YouTubeをスマホで見る際にブラウザで見る人はほとんど居ませんよね?アプリで見る場合がほとんどだと思います。
バックグラウンド再生が出来るからと言ってブラウザを利用して動画を見るのは非常に手間がかかります。
実は、アプリを使ったままバックグラウンド再生をする方法があるんです。
しかも公式のYouTubeのサービスとしてリリースされています。
それが、「YouTubeプレミアム」です。

名前でもわかる方もいるかもしれませんが、有料のサブスクサービスとなっています。
YouTubeプレミアムは、月額1180円のサービスで、アプリでのバックグラウンド再生が可能になるだけではなく、動画の広告が非表示になったり、動画をダウンロードしてオフラインで再生できるようになったり、YouTubeミュージックという音楽サブスク(SpotifyやAppleMusicと同じようなもの)に無料で加入できたりします。

確かに月額1180円は高いように感じますが、バックグラウンド再生も可能な音楽のサブスクなどを含めてのサービスですので、全部のサービスが欲しいという人にとっては非常にコスパがいいものになっています。しかし、バックグラウンド機能だけ単体で利用して割り引かれるというようなことはないため、注意が必要です。

バックグラウンド再生しか利用する必要はなくて、他はいらないという人にとっては、割高になってしまうかもしれませんが、アプリを利用してバックグラウンド再生ができ、ブラウザを使う時のような面倒さはないので、選択肢の1つとして考慮してみましょう。

バックグラウンド再生できない時は?対処法を解説

さて、ここまでAndroidとiPhoneでバックグラウンド再生をする方法について、ブラウザを利用してやる方法とYouTubeプレミアムを利用するという2点で紹介してきました。
ただ、先述した方法でもバックグラウンド再生出来なかったという人のために、事例ごとに対処法をお伝えしていきたいと思います。

・ブラウザを利用したらバックグラウンド再生できなかった場合

まずは、iPhoneでブラウザを利用してバックグラウンド再生を試みた場合についてです。iPhoneでバックグラウンド再生に利用できるブラウザはSafariです。デフォルトのブラウザをChromeにしている場合、Chromeを使ってYouTubeのサイトに入り、上記の方法を利用してもバックグラウンド再生できないので注意が必要です。まずはSafariのアプリを立ち上げて、そこからYouTubeのサイトに入るか、目的の動画リンクを検索しましょう。

次に、Androidを利用している人についてですが、Androidには、Chromeの他にもGoogleアプリという検索用のアプリがあります。そのアプリはChromeと同じようにGoogleのトップページが表示されて検索に使えるのですが、バックグラウンド再生には利用できません。機能が同じなので、普段Googleアプリの方を利用している人は気をつけましょう。

また、ブラウザを利用してバックグラウンド再生を利用する場合、iPhoneでSafariを使うケースも、AndroidでChromeを利用するケースも、一度動画を再生してから別のページを開くと、一旦は動画の再生が止まってしまいます。コントロールパネルを開き、動画の再生が止まっていることを示す三角ボタンを押し、再生しましょう。

また、YouTubeプレミアムを利用している人はバックグラウンド再生を利用できないケースはほぼ無いと思われますが、万が一あった場合はアプリをアップデートしたり、サポートから問い合わせましょう。

まとめ

さて、ここまでスマホでYouTubeのバックグラウンド再生を利用する方法について、iPhoneとAndroidでブラウザを使った方法と、YouTubeプレミアムを使った方法について解説してきました。

基本的にYouTubeのサービスは、スマホでバックグラウンド再生する使い方を想定しておらず、無料でやろうと思えば少々手間がかかってしまいます。頻繁にバックグラウンド再生を利用し、音楽なども聴きたい場合はYouTubeプレミアムに加入した方が圧倒的に便利です。みなさん自身のニーズに合わせてやり方を選択しましょう。