ホーム > How To> Youtubeの動画を簡単にダウンロードできるツールやサイト6選

Youtubeの動画を簡単にダウンロードできるツールやサイト6選

2021-11-25 / 管理人Kokoro

「YouTubeにあるお気に入りの動画を、インターネットにつながず視聴したい」と考える人は多いと思います。実はパソコンのブラウザのみならず、スマートフォンで利用できるダウンローダーもあります。今回は、無料で動画のダウンロードができるツールやサイトを紹介していきます。

無料のYouTube動画ダウンローダー

今回紹介するのは、無料の動画ダウンローダーです。中には、セキュリティソフトに引っかかる広告を設置しているものや、環境によってダウンロードできないものもあるのでご注意ください。インターネット上の動画をダウンロードするときは、倫理に背いた使い方を避けた上、自己責任で利用するようお願いします。

Freemake Video Downloader

「Freemake Video Downloader」は、YouTubeやニコニコ動画のほか、10,000以上のサイトから動画がダウンロードできるソフトです。また、無料でありながら500個まで1度にダウンロードできるという点が優れています。mp3やmp4以外に、wmvにも対応しています。このソフトは、過去のバージョンでセキュリティソフトに引っかかるケースがありましたが、現バージョンでは不要なプログラムが同時にインストールされないなどの対策がされています。

「Freemake Video Downloader」を開くと空白の画面が表示されるので、その場所に動画のURLを貼り付けて使用します。

すると以下のウィンドウが出て来るので、指示に従って動画のダウンロードを行います。

シンプルな画面と簡単な手順のため、誰でも簡単に動画のダウンロードができるようになっています。設定にもよりますが、Freemake Video Downloaderを使うと、動画のダウンロードにかかる時間の目安は、5分の動画で3分です。無料でソフトを利用するときは、「ロゴ付きビデオはOKです」という項目を選んでください。使用する中で、画面を閉じるときや無料でダウンロードした動画にロゴが入るなど、気になる点もありました。

ファイルからオプションを選択すれば、ソフトに関する各種設定が行えます。SNSアカウントの追加や、大人向けビデオのサムネイルを非表示にする設定などができるので、必要に応じてご利用ください。

y2mate.com

y2mate.comは、アプリケーションを使わずにYouTubeから動画をダウンロードするのに優れたサイトです。画面上に表示されているピンクの検索窓に動画のURLを貼り付けたら、希望のファイルサイズを選択します。
難しい操作や知識は必要ありません。無料で使用できるのでサイト内に広告があるのは仕方ありませんが、セキュリティソフトが反応するアドウェアの広告が出てくるのが難点といえます。

動画簡単ダウンロード

検索窓にURLを入力して取得する動画を読み込むサイトです。無料でありながら複数の画質や音質を選べるのは、前項のサイトと変わりません。ただし、STARTを押すとNOW LOADINGが表示されますが、その間の待ち時間が分からないのが難点です。

以下のように動画サイズの選択肢が豊富なので、用途に合わせて選べます。

・1280×720
・640×360
・1920×1080
・1280×720
・854×480
・640×360
・426×240
・256×144

動画のダウンロードには、表示された動画の右下にある3つの点を開いて「ダウンロード」を選びます。15分以内のmp4ファイルのダウンロードに1時間以上かかるので、時間のない方にはおすすめしません。また、使用環境によってiPhoneでもダウンロードはできるものの、動画が引き伸ばされていたり音声が消えていたりと、正しく取得するのが難しいです。

Androidの場合は、chromeのブラウザを使えばダウンロードが可能になります。ダウンロードの手順は簡単ですが、環境によっては正常に動作しないところが難点です。

Flvto

現在「flvto.biz」は移転しており、「flvto.stream/jp/」のURLでアクセスできます。以下で「flvto.stream/jp/」の使い方を確認してください。

1.ダウンロードを希望するURLのアドレスをコピーする
2.検索ボックスに動画のURLを貼り付けて「GO」をクリックする
3.フォーマットを選んで、動画を変換した後ダウンロードを開始する

ダウンロードできる動画の種類が豊富な反面、セキュリティ対策のソフトが起動する広告を設置しているのが難点です。種類は「ビデオ」「オーディオ」「もっとビデオ」と分かれています。ダウンロードを希望する動画がビデオの場合、フォーマットはMP4と3GPが選べますよ。

Offliberty

Offliberty(オフリバティ)は、PCブラウザやAndroidのスマートフォンなど、利用できる媒体が幅広いサイトです。サイトにアクセスすると日本語が書かれていないので、不安を覚える人もいるかもしれません。検索窓にYouTube動画のURLを貼り付けてダウンロードの設定をします。動画の変換が終了したら、英語が書かれた黄色いボタンが出てくるので、右クリックして動画を保存してください。

ただ、このOfflibertyを利用してもダウンロードできない場合があります。たとえば、セキュリティソフトにひっかかったり通信環境が安定していなかったりする場合です。お使いのセキュリティソフトでOfflibertyのURLを例外設定にすれば、ダウンロードできるかもしれません。通信環境が不安定な状況ときは、通信環境が安定してからもう1度ダウンロードを開始してください。

Dirpy

Dirpyは、検索窓にURLを入力して動画をダウンロードできるサイトです。ボタンをクリックするだけでダウンロード画面が表示される点では、上記のサイトと同じになります。ファイル名や動画の開始・終了時間などの設定が可能なページはシンプルなため、一目見ただけで入力内容が分かります。動画の開始・終了時間の設定は、プレミアム会員しかできませんのでご注意ください。また、無料の場合はライブ配信の動画に対応していません。画面が各項目に分かれていて見やすいですが、プレミアム登録が必要になる内容が分かりにくいと感じました。

スマホでYou Tube動画をダウンロードする方法

紹介したツールの中にはiPhoneなどのスマートフォンに対応しているサイトもあります。スマートフォンの場合、動画がダウンロードできなかったときの対処法としてアプリがあります。

アプリを利用してダウンロードする

YouTubeの動画をスマホでダウンロードする場合は、アプリを利用します。今回は、誰にでも操作しやすく広告の表示が比較的少ない「ClipBox」を紹介しましょう。ダウンロードの作業を始める前に、AppStoreより該当のアプリをダウンロードしてください。

このアプリが優れている点は、起動してから目的の動画に辿り着くまでの手順が通常のブラウザ感覚であることです。動画が再生されたら「+」のボタンをクリックして「ブックマークに追加」へ進みます。その後「リンクを開く」の「Really?」をクリックすると、動画の保存先を選ぶ画面になるのです。「ClipBox」なら、普段からSNSの操作に慣れている人にとってはかなり使いやすく、簡単な手順で動画をダウンロードできます。

紹介したアプリで動画をダウンロードできないときは、複数の原因が考えられます。必ずしもアプリだけが問題ではないので、利用している環境をご確認ください。

・ClipBoxが非対応の動画配信サイトを使っている
・容量が不足している
・インターネット回線が不安定である
・動画配信サイトで不具合が生じている など

注意事項

インターネット上にある動画をダウンロードするときは、注意事項があります。著作権やセキュリティなど「知らなかった」では済まない問題もあるので、こちらでご確認ください。

著作権

YouTubeにアップロードされている動画は、著作権者が公式にアップロードしたものだけとは限りません。動画はインターネット上にある作品なので、著作権に注意が必要です。動画サイトには違法にアップロードされた動画がありますが、違法だと知っているのにダウンロードすることは禁止されています。

アップロードされた動画が違法かどうかを判断するには、アカウント名を確認する方法があります。アカウント名が企業名であれば、公式アカウントである可能性が高いです。とはいえ、違法動画が企業名を騙るときもあります。なりすましの対策として、公式アカウントは「確認バッジ」をつけているものがあるのでそちらも確認すると確実です。

ダウンロードした動画は再配布ができないので、個人で楽しむためにご利用ください。ダウンロードした動画は、自身のブログやYouTubeアカウント、SNSなどで再配信ができません。もちろん、ダウンロードした動画を販売するのも禁止です。

しかし、動画を共有する方法には例外があります。それはYouTubeの「埋め込み」機能を利用する場合です。決まった手順で埋め込みコードをコピーして、自身のブログやSNSで共有することは問題ありません。

セキュリティ

セキュリティ対策も、忘れてはなりません。広告を利用してウイルスに感染させようとする悪質なものもありますので、十分にご注意ください。「ウイルスに感染しています」や「ウイルスが検出されました」などと騙って、ダウンロードを誘導する事例もあります。

有料版なら公式にオフラインが楽しめる

YouTube Premiumは有料版ですが、加入すると動画がオフラインで楽しめるようになります。30日間の期限付きで、YouTubeの動画をスマートフォンにダウンロードできるわけです。また、動画のダウンロード数に上限はありません。そのため、動画をオフラインの環境で視聴したいのであれば、YouTube Premiumに加入するのもいいでしょう。以下では、YouTube Premiumに加入している場合を想定して、動画をダウンロードする手順を説明します。

1.ダウンロードしたい動画にアクセスする
2.動画の下にある「オフライン」をクリックする
3.初回のダウンロードでは、動画の画質を選ぶ
4.画面右下の「ライブラリ」から「オフライン」を選ぶ

YouTube Premiumには、他のアプリと同時に動画再生をする機能があります。これをバックグラウンド再生と言いますが、この機能があれば、動画の再生中にLINEを開くことも可能です。一時停止をした動画まで戻って再生するのは面倒なので、有料版を活用するのもいいでしょう。

まとめ

動画をダウンロードするツールやサイトは種類が豊富なので、ご自身に合ったサイトを見つけられるでしょう。中には、無料のため、執拗に広告を表示するサイトもありますのでご注意ください。お伝えした通り、著作権は基本的に配信されている全ての動画に関わるものです。繰り返しになりますが、インターネット上の動画をダウンロードするときは、倫理に背く使い方を避けた上、自己責任でご利用ください。