【 2021年 】mp3の音量を調整できるソフト、サイトをご紹介!

2021-09-16 / houxinzhe

すでに登場から長い歴史を持つmp3。最近では更に高音質のファイル形式も登場していますが、まだまだ大きな存在感を持っています。

昔からの音楽ライブラリを大量にmp3で保存している方も多いでしょう。

ところがmp3に限らず音楽ファイルに含まれる音楽の音量は一定ではありません。

音量はミキシングやマスタリングと呼ばれる音楽制作の過程で決定されるものなので、第三者がコントロールすることはできません。

結果的にスマホやパソコンで音楽を聞いていると曲によって音量が違うということが起こるわけですが、これは不便ですよね。

そこで今回はmp3の音量を調整できるソフト、サイトをご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

MP3Gain

MP3Gainは複数のmp3ファイルの音量を音質劣化無しで一定に調整できるソフトです。

音量を変更するのに再エンコードなどは行わないため音質に影響がありませんし、変更情報は自動的にmp3のファイル内にログが残るのでいつでも元の音量に戻すことも可能です。

使い方
mp3ファイルをドラッグ・アンド・ドロップ
トラックゲインボタンをクリック

残念な点
Windows 版のみ
ユーザーインターフェースが簡素で、初心者にはとっつきづらい

MP3Louder


MP3Louderはパソコンにインストールする「ネイティブアプリ」と呼ばれるソフトに対して、インターネット上で動作する「Webアプリ」と呼ばれるソフト(サイト)です。

ソフトのインストールが不要なので、出先や友人のパソコンでも作業が可能なのが嬉しいポイントです。

使い方
mp3オーディオファイルを選択
「アクションを選択」で音量を上げるか下げるか選択
デシベル数を選択
チャンネルを選択

残念な点
複数ファイルの一括変更ができない
アップロードやダウンロードに時間がかかる
「デシベル数」は一般の人にはイメージがつかない

VLC Media Player

VLC Media Playerは動画再生用のソフトとして普及しているソフトです。

通常の動画再生だけでなく、オーディオファイルの音量を調整することも可能。もちろん動画ファイルの音声を調整することも可能なので、そういった目的にも便利です。

使い方
ツール - 設定をクリックして左下の「設定の表示」を「すべて」に変更
オーディオセクションをクリックして右側の設定項目でゲインを変更

残念な点
設定の階層が深く初心者にはわかりにくい
複数のファイルを一括処理できない

MP3 Changer


MP3 Changerはアップロードしたmp3ファイルの音量を一定にしてくれるWebアプリです。
MP3Louderと同じくパソコンにインストールする必要が無いので、いつでもどこでも利用することが可能です。

複数のファイルを同時に処理することも可能で、操作もシンプルなので迷うことは無いでしょう。

使い方
mp3ファイルを画面にドラッグ・アンド・ドロップ(複数ファイルOK)
Zipファイルがダウンロードされる

残念な点
好みに合わせた設定ができない
アップロード、ダウンロードに時間がかかる

DVDFab 動画変換


DVDFab 動画変換はDVDのリッピングや動画の変換など、非常に多機能を有する人気ソフトです。

動画用のソフトではありますが、mp3ファイルの音量調整も可能。

WindowsでもMacでも利用可能で、音質劣化もなく、更にファイルが多い場合でも高速で一括変更が可能と理想的なソフトです。

mp3の音量調整という目的だけから考えるとオーバースペックにも思えますが、現代では音楽データと同様に動画データも扱う場面が増えています。

動画と音楽それぞれにソフトを用意するより、両方とも網羅的に対応できるこういったソフトを導入しておくのが一番便利と言えるでしょう。

このソフトはこの機能以外にも

・動画編集
・動画にテロップを入れる
・mp3以外の動画、音楽のファイル形式を幅広くサポート
・動画ファイルを再生デバイスに合わせて最適化

など、一般的に必要な機能はすべてカバーされています。この一本で動画や音楽に関わる作業はほぼすべてこなせると考えて良いでしょう。

優れたユーザーインターフェースも魅力で、「見ればわかる」ほどの簡単な使い方も初心者におすすめです。

DVDFab Toolkit

DVDFab Toolkitは動画、音楽、画像、透かし、字幕に関する機能を網羅的にカバーしているツールセットです。

手軽に操作できるためmp3の音量調整ソフトとして利用するにも最適です。

自由に音楽ファイルをカスタマイズすることができ、気軽に調整できるため初心者に最もオススメなツールです。

使い方
「オーディオツール」から「音量調整」をクリック
オーディオを読み込み、音量を調整
左下のウインドウで出力先を指定
右下の「Start」ボタンをクリック

DVDFab 動画変換と同じくユーザーインターフェースが優秀なため、特に説明を読まずとも画面を見て進んでいけば初心者でもすぐに調整を行えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

様々なソフトやサイトをご紹介しましたが、やはりおすすめは最後にご紹介したDVDFab Toolkitです。

これだけ簡単に、音質劣化なく、高速で一括調整できるのは魅力。更に他にも様々な機能を有しているので、他の場面でも活躍するでしょう。

DVDFab ToolkitやDVDFab 動画変換は有料ソフトではありますが、無料体験版も用意されており、ほぼ全機能を試してみることが可能です。

mp3の音量調整をする方は同じように動画を編集、調整したり他のファイル形式への変換に迫られることも多いでしょう。

そのたびに様々なソフトを切り替えて使い煩雑な作業にするよりも、ワンストップで解決できるこういったソフトの利用が最適です。

動画にせよ音楽にせよ、こういったメディアファイルは今後もずっと増え続けていくものになります。

そういった意味でもしっかりしたソフトを用意し、管理を一元化しておくことは重要になります。

DVDFab Toolkitを使って、より良い音楽ライフを送りましょう!