ホーム > DVD> 無制限で使えるおすすめDVDリッピングソフト9選をご紹介!

無制限で使えるおすすめDVDリッピングソフト9選をご紹介!

2021-11-25 / 管理人Kokoro

現在利用できるDVDリッピングソフトは、無料、有料含めて数多く存在しており、どのソフトを使うべきなのか迷ってしまうと思います。ソフトによっては機能に制限のあるものや、使い勝手にクセのあるものもあり、初心者には扱いにくい部分もあると思います。
そこで今回は、使いやすく無制限で使い続けられるDVDリッピングソフトを紹介したいと思います。この記事を読んでいただければ、用途に適したリッピングソフトを見つけられるはずです。

制限なしのDVDリッピングフリーソフトおすすめ

DVDリッピングソフトを選ぶ時には、以下のポイントを押さえておく必要があります。
・完全無料で無制限に使えるか(時間制限や機能制限の有無)
・シンプルな操作性
・対応しているフォーマットの豊富さ
・コピーガード解除機能(重要)
・処理動作(必要スペック)
これらのポイントを全てクリアしているものがベストです。リッピングソフト選びの基準にしてみてください。
無料リッピングソフトの中には、『無料」と謳っておきながら、時間や機能に制限のあるものが多く、実質的に使えないものも多いのが現状です。今回は、そうした機能制限のない9つのDVDリッピングソフトを紹介させていただきます。

Handbrake

Handbrakeは、Win・Mac対応の完全無料リッピングソフトで、DVDはもちろん、BDや様々な動画形式に対応しており、簡単にリッピングできることが特徴です。データの出力にはiPhoneやiPadなどのプリセットがあり、お使いのデバイスに合わせたプリセットを選ぶことで、簡単に動画を変換することも可能です。
ただし、Handbrake自体にはコピープロテクトを解除する機能は搭載されていない(一部は解除可能)ため、市販のDVDやBDをリッピングすることはできないので注意してください。

ダウンロード先:https://handbrake.fr
対応OS:Windows・Mac

対応する入力形式
・BDMV・DVD-Video・自作DVD(コピーガードされたものを除く)
・ISOイメージ
・VOBファイル
・VIDEO_TSフォルダ
・物理ドライブおよび仮想ドライブ
・MPEG-2 TS (M2TS)
・BDMVフォルダ
・MPEG-4
・Matroska (MKV)
・Audio Video Interleave (AVI)
・Ogg Media (OGM)

対応する出力形式(ビデオ、オーディオエンコーダ)
・MP4、MKV(H.265(x265およびQuickSync)、H.264(x264およびQuickSync)、H.265 MPEG-4、MPEG-2、VP8、VP9)
・AAC / HE-AAC、MP3、Flac、AC3、またはVorbis
・AC-3、E-AC3、DTS、DTS-HD、TrueHD、AACおよびMP3トラック

Make MKV

Make MKVはDVDやBDのデータを簡単にMKVファイルに変換することができるリッピングソフトです。AACS、BD、暗号化されたDVD、ブルーレイのコピーガード解除に対応しており、ある程度のコピー解除は可能となっています。(総合的なコピーガード解除には別途ソフトが必要)
スタート時には無制限で使えるものの、30日間の使用期限があるため、完全に無制限で使用するには有料版を購入する必要があります。
ダウンロード先:https://www.makemkv.com
対応OS:Windows XP以降・Mac OSX10.6以降
入力形式:BDMV、DVD-video(自作も含む)
出力形式:MKV

機能が限定されたリッピングソフトなので、様々な形式に変換する場合や、コピーガードを解除させたい場合には別途ソフトが必要です。単体では用途が限られるかもしれません。

DVD Shrink

DVD shrinkは10年前まで最強のDVDリッピングソフトとして君臨していた完全フリーソフトです。Windows専用でWindows98から対応しており、最新のWindows10でも問題なく動作します。プロテクト解除が優秀で、多くのコピーガードを解除可能です。また、DVD shrink特有の機能である、片面二層ディスク(8.5GB)を片面一層(4.7GB)まで圧縮できる技術は秀逸で、劣化を抑えながらVD-Rに焼けるということで当時は人気でした。
ただし、現在は開発が停止しているため、最新のコピーガードに対応できていないことや、MP4などの形式に変換できないということで、活躍の場が少なくなっているのが現状です。

ダウンロード先:https://dvd-shrink.jp.uptodown.com/windows/download
対応OS:Windows98以降
入力形式:DVD-video(自作も含む)、DVDファイル、イメージファイル(ISO、NRG、IMG)
出力形式:ISOイメージ、DVDファイル(VIDEO_TS、AUDIO_TSフォルダー)

ImgBurn

ImgBurnはDVD-R/RW、BD-R/REの書き込みに対応したライティングソフトで、リッピング機能を搭載しています。完全無料で使えますが、リッピング機能に関してはほとんどおまけなので、コピーガードを解除したDVDのリッピングなどに利用します。(コピーガード解除機能がないため)

ダウンロード先:https://www.imgburn.com/index.php?act=download
対応OS:Windows95以降
入力形式:BDAV /BDMV、HDDVD、DVD-video(自作も含む)、イメージファイル(ISO、NRG、IMG)
出力形式:ISOイメージ、ディスクへの書き込み

VidCoder

VidCoderはHandBrakeのエンコードエンジンを搭載した動画変換ソフトで、DVD、BD、ISOイメージなどから様々な形式に動画を変換することができます。また、ハードウェアエンコードに対応しており、対応GPUを使用することで高速なエンコードが可能になるという特徴があります。(Intel Quick Sync Video、Nvidia NVENCなど)
ただし、HandBrake同様、コピーガードを解除する機能は保持していないため、あらかじめコピーガードが解除されたメディアやデータを使用する必要があります。

ダウンロード先:https://vidcoder.net
対応OS:Windows10以降
入力形式:DVD、BD、ISOイメージ、AVI、MP4、FLV、MKV、WMV
出力形式:MP4、M4V、MKV(H.264、H.265、VP8、VP9)

DVD Decrypter

DVD DecrypterはImgBurnの先代ソフトで、DVDとISOイメージファイルの読み込みに対応しています。(ブルーレイには未対応)こちらもライティング機能が主で、リッピング機能はおまけ程度なので、メインで使うことは難しいでしょう。
また、既に公式サイトは閉鎖し、更新も止まっており、機能面からもこちらよりもImgBurnの方がいいでしょう。ImgBurn同様、コピーガード解除機能は無いので、現在ではほとんど使うことは無いかもしれません。

ダウンロード先:https://dvd-decrypter.jp.uptodown.com/windows/download
対応OS:Windows98以降
入力形式:DVD、ISOイメージ
出力形式:DVD書き込み、ISOイメージ

Freemake (DVD)

Freemakeは、無料で使えるDVDリッピングソフトです。DVDからの吸い出し、ISOイメージの読み込みに対応しており、主要な形式へ変換して出力することが可能です。UIが見やすく、初心者でも使いやすいというのが特徴で、パソコンが苦手な人にもおすすめできるでしょう。ただし、基本的にコピーガード解除には対応していないので、市販DVDのリッピングなどは行えません。(一部のコピーガードには対応)

ダウンロード先:https://www.freemake.com/jp/downloads/
対応OS:Windows XP以降
入力形式:DVDフォルダ、DVD-video、ISOイメージ
出力形式:DVD-video、Youtube(動画形式)、AVI、MP4、WMV、MP3

TDMore Free DVD Copy

TDMore Free DVD Copyは、DVDをDVDフォルダやISOイメージにリッピングできるフリーソフトです。ライティング機能も備えており、丸ごとコピーやメインムービーのみのコピーなども可能です。ある程度のコピーガードを解除することが可能ですが、最新のものには対応していないので注意が必要です。

ダウンロード先:https://softaro.net/dl/TDMore_Free_DVD_Copy.html
対応OS:Windows Vista以降
入力形式:DVDフォルダ、DVD-video、ISOイメージ
出力形式:DVD-video、DVDフォルダ、ISOイメージ

BDlot DVD ISO Master

BDlot DVD ISO Masterは、DVDのコピーガードを解除してISOイメージを作成したり、DVDにライティングしたりする機能を持ったリッピングソフトです。開発当初は最新のコピーガードに対応した高性能リッピングソフトでしたが、2012年に開発終了したため、最新のプロテクトには対応していません。

ダウンロード先:http://www.majorgeeks.com/files/details/bdlot_dvd_iso_master.html
対応OS:Windows XP以降
入力形式:DVD-video、ISOイメージ
出力形式:DVD-video、ISOイメージ
対応コピーガード:CSS、APS、UOPs、ARccOS、Rip-Guard、CPRM、CPPM、Disney X-project DRM

H2 制限あるDVDリッピングソフトおすすめ
ここでは、無料版だと機能に制限のあるソフトをご紹介します。

DVDFab HD Decrypter

DVDFab HD Decrypterは、現在DVDをコピー・リッピングする上で最強と言われているソフトの一つで、DVDとBlu-rayのコピー、MP4変換ができるのほか、一般動画の間での変換や、音声抽出、動画トリミング/結合といった機能も揃えます。ただし、無料版は一年前発売されたDVD/Blu-rayのコピーガードに対応しますが、最新のコピーガードに対応しません。最新の暗号化されたDVD/Blu-rayを復号化されるには、有料版になります。最初の30日間で無料で最新のコピーガードも解除出来ます。その代わり、機能は間違いないので、気に入った場合は購入して使うことをおすすめします。

DVDFab HD Decrypterの機能

  • DVD/Blu-rayからISOを抽出(DVD/Blu-rayデータ化)
  • DVD/Blu-rayディスクからブランクディスクへコピー(レンタルDVDやBlu-rayの場合に適用)
  • DVD/Blu-rayをMP4やMKVの形式にリッピング(DVDをスマホ対応の形式に変換)
  • ISOファイルをブランクディスクに書き込む(DVD焼く)
  • 幅広い動画をMP4やMKVの形式に変換(動画の間で変換)

DVDFab HD Decrypterの制限

  • 最新のコピーガードを解除できない(無料お試し期間なら解除できる)
  • 動画内にロゴが表示されてしまう
  • 出力動画の解像度が制限されてしまう
  • DVDFab内蔵のエンジンを使えない

ダウンロード先:https://ja.dvdfab.cn/hd-decrypter.htm
対応OS:Windows 7以降・mac OS10.10-11.3
入力形式:DVD-video、DVDフォルダ、ISOイメージ
出力形式:DVD-video、DVDフォルダ、ISOイメージ、MKV、MP4

DVDFab Passkey Lite

DVDFab Passkey LiteはDVDFab Passkeyの無料版で、一部のDVDコピーガードを解除してISOなどに変換することができます。ただし、最新のコピーガードには対応しておらず、機能も限定的であるため、用途は限られるでしょう。
※DVDFab Passkeyの30日の使用期間が終了すると、自動でDVDFab Passkey Liteに変わります。

ダウンロード先:https://ja.dvdfab.cn/passkey-lite.htm
対応OS:Windows 7以降
入力形式:DVD-video、BD
出力形式:DVD・BDフォルダ、ISOイメージ
対応コピーガード:RC、RCE、APS、およびUOPS
非対応コピーガード:ARccOS、RipGuard、CPRM

WonderFox Free DVD Ripper

WonderFox Free DVD Ripperは、最新のコピーガードに対応したDVDリッピングソフトです。見やすいUIと簡単な操作性で非常に完成度の高いソフトですが、無料版ではかなりの機能が削減されているため、本格的に使用するには購入するか、別のソフトを併用する必要があります。

まとめ

今回の記事では、無料で使えるリッピングソフト、そして有料の高性能ソフトをご紹介しました。この記事を参考に、ぴったりのDVDリッピングソフトを見つけてもらえればと思います。