ホーム > Top> AIで写真加工をしよう!おすすめの加工ソフト・アプリ一覧

AIで写真加工をしよう!おすすめの加工ソフト・アプリ一覧

2021-11-25 / 管理人Kokoro

AIである人工知能は近年急速に発達している分野です。
AI開発を行う企業の一つであるGoogleはAI開発のために多額の研究費を費やしているほど、今や生活では当たり前となった存在は、写真や画像編集の場面でも活用されるようになりました。
今回はより写真加工をより便利でレベルアップできるAI写真加工ソフトやアプリをご紹介していきます。
次世代写真加工技術が生み出す魅力を知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

写真加工AIソフト

まずは写真加工におすすめのAIソフトをご紹介していきます。
AIによる加工と細かい編集を加えたい方はぜひパソコンソフトでの編集をおすすめします。

Photoshop

写真の編集や合成に加えてグラフィックデザイン、デジタルペインティング、アニメーション作成もできるAdobe社のPhotoshopは、世界的にも人気のあるソフトです。
Photoshopは写真加工ソフトの中でも特に歴史が長く、1989年に提供されて以来多くの人に利用されてきました。
その優れた機能は世界中のフォトグラファーやデザイナーにも活用されているほどで、Adobe製品サービスに共通して使用されているレベルの高いAI技術とマシンラーニング機能を融合させたAdobe Senseiというテクノロジーが光る存在となっているのです。
AI機能でできる気になる加工技術は様々で、有名なものにはニューラルフィルターがあります。
こちらは写真に写る人物の年齢や表情、ポーズ、色味などを一気に変更でき、これまで当たり前だった各部分の編集に割いていた時間が一気に短縮できるものとなっています。
また完成度も素晴らしく、細かいディテールも保持したまま修正でき、手を加えたかのように見えない加工技術が非常に美しいと感じられるでしょう。
他にも空を置き換える、髪の毛を調整といったように印象をガラッと変える編集・加工ができます。

Luminar

Luminarは2016年に提供が開始されたソフトです。
2018年に社名がSkylum社に変更され、現在は2020年の12月15日にローンチされたAI完全搭載型の画像編集ソフトLuminarAIで注目を集めています。
LuminarAIが持つAI機能は様々で、中でもAIエンハンサーは優れた機能として人気を呼んでいます。
同機能が可能にするのは顔の細かい調整で、調整可能項目が非常に多いのが特徴です。
細めた目のサイズも調整できる点、目の明るさ・鮮明さ調整、くまの除去、眉の太さ調整、肌の補正機能、唇の色調整、歯の明るさ調整、輪郭調整など、多数の調整可能項目で、有料で販売されているような美しい人物写真にできます。
このAIエンハンサーは自動で補正してくれる機能に加えて、ソフト自体がシンプルなUI設計になっているため、初心者であっても数クリックで本格的な加工ができるようになっています。
また、オーグメンテッドツールという機能も魅力的です。
こちらは合成画像スタンプになっており、物足りない背景を豪華なものにできます。
例えば大きな月や美しい星空、雲、花火など雰囲気をガラリとチェンジできるのが特徴です。
これらスタンプは一般的な編集ソフトで加工すると少々浮いて見えてしまう欠点がありますが、オーグメンテッドツールはAI機能によって画像に見合い馴染むスタンプ加工ができます。
そのため自然な合成加工で素敵な写真に仕上がるようになっています。

topaz Gigapixel AI

topaz Gigapixel AIは優れた写真補正で有名なソフトで、低画質の写真・画像を高画質なものへと変えることができます。
この機能はtopaz AI画像エンハンスメントソフトウェアによって行えます。
高画質化する画像の詳細と解像度をディープラーニングが600%にも及ぶ画質向上を行ってくれます。
これによって古い画像も最新機種やカメラで撮ったかのような美しい画質へと変えられるようになっているのです。
また、古い画像は単に画質を美しくしてくれるだけではなく、しっかりとその写真の質感を残してくれるのも特徴的です。
ノイズばかりの写真もきれいになり、自由にできる調整で、ISO数値を上がりすぎた場合も見やすい写真や画像に仕上げられます
独自のAIエンジンを採用しているため、コンピューターの処理側道を自動的に最大化してくれます。
仕様方法も簡単で、WindowsやMacOSで編集したい画像を選択後、ソフトに編集したい写真や画像を引っ張ってくるだけです。
たったこれだけの手順で簡単にできることから多くの人に利用されています。
体験版が用意されている点も魅力的です。
どんな加工・編集よりもとにかく画質を向上させたい方にとっては打ってつけのソフトとなるでしょう。

DVDFab写真加工 AI

DVDFab写真加工 AIは、写真を最大40倍に拡大編集してくれる画像高画質化ソフトです。
他の写真加工アプリでは通常写真をぼやけさせたりピクセル化したりすることによって画質が向上したように見えるのですがDVDFab写真加工 AIだと、無数の画像でトレーニングされたニュートラルネットワークを利用して、数百万のプロフェッショナルサンプルから最適解の画質向上を行っていくのです。
これによって完成する写真は最大4000%のアップスケーリングを可能にします。
雰囲気を損なうことなくノイズを低減したシャープ化で究極の写真高画質化を目指せます。
そんなDVDFab写真加工 AIは、写真を目込み風のポップアートに変換したりモノクロ画像に着色したりすることもできるのです。
こんなにも優れた編集・加工技術がAIによって自動的にできることがDVDFab写真加工 AIの大きな強みになっています。
最先端のテクノロジーの結晶ともいえるソフトで現代の編集・加工には欠かせないソフトの一つになっています。

写真加工AIアプリをご紹介

ここまで数々の写真加工AIソフトをご紹介してきましたが、スマホやタブレットで撮影した写真をそのまま美しく加工したいという方もいるでしょう。
そんな方のために、今度は写真加工AIアプリをご紹介していきます。

PICNIC

PICNICは曇り空を青空に変えてくれる無料のアプリです。
天候に恵まれなかった場合も写真もアプリに内蔵されている多彩なフィルターによって青空他、美しい星空や夕焼け空にも変えることができ、素敵な風景が魅力的な写真に仕上げられます。
このアプリは既に撮影した写真を加工することもできれば、撮影時にきどうして好みのフィルターをかけることもできます、
フィルター効果の度合いに関しても調節できるようになっており、自分好みの空が映える美しい画像にすることができます。

FaceApp

FaceAppは人に気付かれることなく自然に自分の写真を加工できるアプリです。
できる加工は自身の写真を笑顔に変えたり、若く見せたり、ひげを生やすことができたり、眼鏡をかけられたり、さらには髪型も変えられたりといったように、様々な加工で自分好みの顔へと変えられます。
また、これらがAIによって顔の特徴を解析しながらナチュラルな変換もできるので、見る人側からはその画像が編集したものだとは気づきにくくなっています。
こちらは月額550円から試せるものとなっており、性別を変更といった遊びもできるのが特徴です。
FacebookやLINEに乗せる自撮り画像に満足いかないという方はぜひ試してみてください。

ミラー エモジスタンプ

ミラー エモジスタンプは自身の写真をキャラクター化して絵文字を作れるアプリとなっています。
作成するとただの画像データとして保存するのではなく、キーボードから呼び出せる本格的なスタンプとして使用できるのが嬉しいポイントです。
使用するためにはキーボード設定画面でミラーのキーボードを有効にする必要がありますが、オリジナルスタンプで個性あるメッセージが送れるようになります。
もちろんスタンプはAIでかっこいい・可愛いイラストに最適化されるだけではなく、パーツを好きなようなカスタマイズすることも可能です。
iOS版は月額680円から、Android版は999円から利用できます。

Photoshop Camera

Photoshop Cameraは、SNS映えする写真が撮れるアプリです。
こちらはPhotoshopを提供しているAdobe社が出しているアプリで、独自のAI機能が被写体を分析し、画像を最適化したうえで、さらには好みのフィルターで場得る写真が撮影できるようになっています、
本アプリのレンズは著名なアーティストやインフルエンサーが監修しているだけあって、従来の写真加工・編集アプリとは一線を画した、プロ級のアーティスティックな写真に仕上がるのが特徴です。
このような機能に優れたアプリが無料で利用できます。

Prisma 写真編集者

Prisma 写真編集者はアート風の写真に加工できるアプリです。
ウェブコンテンツの素材として使いたい方にはピッタリとなっています。
好きなスタイルを選択することによってAIが自然に見栄えのする写真に変身させ、さらにはその写真を自分好みの調整でより美しく仕上げることができます。
選べるスタイルは使い切れないほどの数になっており、まるで自分が書いたかのような作品が作れます。
ただしこちらは無料版が試せるのは3日間となっており、それ以降はiOS版では年間3300円、Android版では年間2140円の使用料が必要です。

今回は、AI機能を搭載した写真加工ソフトとアプリをご紹介してきました。
取り上げてきたもの全てがAIによる加工が可能で、これまでになかった画期的な機能によって誰もがうらやむほどの写真にすることができます。
これらのソフトやアプリを組み合わせて、より素敵な写真に加工する方も多いです。
ぜひ複数のソフトとアプリを活用して満足のいく写真に仕上げてみてはいかがでしょうか?