ホーム > DVD> ポータブルDVDプレーヤーおすすめ10選!さまざまなタイプを紹介!
DVDFab DVD コピー
DVDFab DVD コピー
市販やレンタルのDVDを圧縮または無劣化でコピーします。
DVDFab DVD リッピング
DVDFab DVD リッピング
5分間でDVDを任意の動画や音声フォーマットに変換できます。
DVDFab DVD 作成
DVDFab DVD 作成
あらゆる動画からDVDディスク/ ISOファイル /フォルダを作成します。

ポータブルDVDプレーヤーおすすめ10選!さまざまなタイプを紹介!

2022-01-24 / 管理人Kokoro

DVDはリビングでゆっくり見るのもよいものの、車やお風呂など場所を問わず楽しめるとうれしいでしょう。小さい子どもを連れての移動中やテレビのない寝室で、好きなDVDを見られるとたいへん便利です。そこで今回はポータブルDVDプレーヤーのおすすめを、10個紹介します。画面の大きさやさまざまな機能、車で再生できるかなどについて詳しく解説していきましょう。ぜひとも参考にしてください。

1. ポータブルDVDプレーヤーの選び方

ポータブルDVDプレーヤーの選び方

ポータブルDVDプレーヤーを選ぶときは、どのようなポイントを重視すればよいのでしょうか。人によって購入する目的はさまざまなものの、主に以下の点があげられます。

  • 値段
  • 画面の大きさ
  • 連続再生時間
  • 車にとりつけられるか
  • 防水機能の有無
  • ブルーレイディスクに対応しているか
  • CPRM対応の有無
  • 対応デバイス
  • テレビ番組を見られる

購入するうえで予算は重要です。値段が高いか安いかも考慮しましょう。また持ち運びに便利であっても、あまりに画面が小さいと見づらくなってしまいます。サイズ感もしっかり確認してください。

ポータブルDVDプレーヤーの電源は多種多様です。車で使える電源に対応しているものもあれば、充電式のものや電池で使えるものもあります。どのようなシーンでDVDを見たいのかによって、必要な電源も異なるため、自分の目的に合わせて選びましょう。

何時間連続で再生できるかも、選ぶときのポイントになります。映画を1本見られればよいのか、2本分あると安心なのかなどです。用途に合ったものを購入するために、連続再生時間はきちんと確認しておくことをおすすめします。

近年ブルーレイディスクを再生できたり、地デジを録画したディスクも再生できるCPRMディスクに対応したりしているものも、発売されています。その他にもUSBメモリーやMicroSDに保存した音楽・写真を、再生できるものもあるのです。電波を拾いテレビ番組も再生できれば、毎週見ている番組がある人も安心かできるでしょう。使う場所や再生したいデバイスに、対応しているものを選んでください。

2. ポータブルDVDプレーヤーおすすめ10選!

ポータブルDVDプレーヤーおすすめ10選!

おすすめのポータブルDVDプレーヤーを10個紹介します。購入する際の参考にしてください。

2-1. DBPOWER ポータブルDVDプレーヤー12.5型

DBPOWER ポータブルDVDプレーヤー12.5型

引用元:Amazon

値段

8,999円

画面サイズ

10.5インチ

本体サイズ

26×18.2×4cm

重量

930g

連続再生時間

約5時間

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、USB、MicroSD

CPRM対応

連続再生時間は5時間と長くシガーソケット・ACアダプター、バッテリーの3つの電源に対応しています。車載用のホルダーが同梱されてくるため、車に取り付けてDVDを楽しめます。家のなかではもちろん、車でDVDを楽しみたい人にも、おすすめのポータブルDVDプレーヤーです。

CDやDVD・CPRMに対応しているだけでなく、USBメモリーやMicroSDのデータにも対応しています。映像だけでなく音楽も再生可能です。DVD再生中に電源を切っても、その続きから再生できるラストメモリー機能が搭載されています。

2-2. 東芝 7型ポータブルDVDプレーヤーREGZA SD-P710SW

東芝 7型ポータブルDVDプレーヤーREGZA SD-P710SW

引用元:Amazon

値段

10,707円

画面サイズ

7インチ

本体サイズ

15.5×20×3.9cm

重量

770g

連続再生時間

約4時間

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、USB

CPRM対応

IPS液晶を採用することで、どの角度から見ても高画質でDVDを楽しめるようになるでしょう。連続再生時間は4時間なものの、節電モードにすると約5時間に再生時間が増えます。映画を2本連続で見られるでしょう。また再生しながら充電できるため、バッテリー不足になる心配が少なくなっています。

最大5枚のDVDに対して今まで見ていたシーンを記憶する、レジューム機能が搭載されています。軽量で持ち運びしやすいサイズ感も、魅力的です。

2-3. CHL ポータブルブルーレイプレーヤー APBD-F1070HK

 CHL ポータブルブルーレイプレーヤー APBD-F1070HK

引用元:Amazon

値段

35,420円

画面サイズ

10インチ

本体サイズ

25×17.7×4.2cm

重量

1.2kg

連続再生時間

約2時間半

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、ブルーレイ、USB、miniB-CASカード

CPRM対応

こちらはDVDだけでなく、ブルーレイディスクも再生できます。モニター部分が270度回転するため、自分の膝にのせて操作しながら、子どもや別の人に見せられるでしょう。DVDだけでなく、テレビも見られる点が魅力的です。

ヘッドレストに取り付けられるバッグとカー電源アダプターがついてきます。長時間の移動に持っていくのに最適だと言えるでしょう。高画質・高音質で幅広い楽しみ方に対応できる、便利なポータブルブルーレイプレーヤーです。

2-4. HONEY CAT 防水ポータブルDVDプレーヤー

HONEY CAT 防水ポータブルDVDプレーヤー

引用元:Amazon

値段

30,800円

画面サイズ

10インチ

本体サイズ

27×19.4×5.1cm

重量

1.9kg

連続再生時間

約3時間

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、ブルーレイ、USB、MicroSD

CPRM対応

防水機能がついていて、お風呂やキッチン回り、アウトドアでも気軽にDVDを楽しめます。CDやDVDだけでなく、ブルーレイやUSBなどさまざまなデバイスに対応しているのです。画面とDVDを入れる箇所が一体化しており、スタンドや持ち運ぶ部分もついていて便利なうえに、コンパクトな設計になっています

画面についているボタンやリモコンで、簡単に操作可能です。ラストメモリー機能をオンにしておくと、DVDを停止した部分も記憶して、またそこから再生できる点もおすすめポイントです。

2-5. アグレクション ポータブルブルーレイディスクプレーヤー SU-14PB

アグレクション ポータブルブルーレイディスクプレーヤー SU-14PB

引用元:Amazon

値段

16,800円

画面サイズ

14インチ

本体サイズ

40×35.6×9.2cm

重量

1.5kg

連続再生時間

約3時間

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、ブルーレイ、USB、MicroSD

CPRM対応

14インチという画面の大きさが魅力的なこちらの商品は、ブルーレイにも対応しています。持ち運びしやすいサイズ感ながら、見やすい画面でDVDを楽しめるのです。移動中やテレビのない場所では、ポータブルプレイヤーとして、テレビがある場所ではテレビと接続して大画面で再生可能です。

ブルーレイを見られるポータブルプレイヤーとしては、価格も安くなっています。見られる媒体は多い方がよいものの、なるべく価格を節約したいという方におすすめです。

2-6. 山善 ポータブルDVDプレーヤー11.4インチ2個組み

山善 ポータブルDVDプレーヤー11.4インチ2個組み

値段

17,209円

画面サイズ

11.4インチ

本体サイズ

28×21.4×4.7cm

重量

メイン1kg、サブ0.3kg

連続再生時間

記載なし

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、USB、MicroSD

CPRM対応

車のヘッドレストに取り付けられるアタッチメントがついてきて、車でDVDを楽しみたいという人におすすめのポータブルDVDプレーヤーといえます。画面はふたつ組で同時再生可能であり、どの席に座っても見やすくなっている点が特徴的です。フロント側がオープンするようになっていて、取り付けたままDVDの入れ替えができます。

シガーソケットにつけて使える電源コードの長さは、4mもあります。3列シートの車でも、問題なく届いて快適な使い心地です。

2-7. COOAU ポータブルDVDプレーヤーCOOAU102

COOAU ポータブルDVDプレーヤーCOOAU102

引用元:Amazon

値段

13,990円

画面サイズ

15.6インチ

本体サイズ

38×26×4.5cm

重量

2.7kg

連続再生時間

約5時間

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、USB、MicroSD

CPRM対応

高画質で見やすい大画面が魅力的な、COOAUのポータブルDVDプレーヤーです。スピーカーはふたつ搭載されていて、臨場感溢れる音質でDVDを楽しめます。家庭用アダプターの他に車載用アダプターもついているため、移動中もストレスなく映像・音声を満喫できるでしょう。

家ではテレビにつなぎ、より大画面でDVDを再生も可能です。またAVケーブルをつなげば他のデバイスでも再生できるため、みんなでひとつの画面をのぞき込む必要もありません。

2-8. 山善 キュリオム ポータブルDVDプレーヤーCPD-N72

山善 キュリオム ポータブルDVDプレーヤーCPD-N72

引用元:Amazon

値段

6,091円

画面サイズ

7インチ

本体サイズ

21×16×5cm

重量

600g

連続再生時間

約3時間

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、USB、MicroSD

CPRM対応

小型かつ軽量・安価な点がおすすめポイントです。電源は家庭用と車載用ふたつついてくるほかに、単三電池6本でも可動します。車だけでなく電車や飛行機での移動中に、おすすめだと言えます。DVDを中断したところから再生できるレジューム機能付きなので、少しずつDVDを見進められるでしょう

サイズが小さい分画面の小さめなものの、画質がよいため見やすい仕上がりになっています。使うシーンを問わず、楽しめる点が魅力的です。

2-9. アズマ EASTポータブルDVDプレーヤー PDVD-9KSA

アズマ EASTポータブルDVDプレーヤー PDVD-9KSA

引用元:楽天市場

値段

8,980円

画面サイズ

9インチ

本体サイズ

25.7×18.7×4.4cm

重量

900g

連続再生時間

約3時間

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、USB

CPRM対応

子どもや女性に受けのよい、パステルカラーのポータブルDVDプレーヤーです。本体だけでなくカバーやリモコンも、かわいい色合いになっています。画面についているボタンの機能がイラストで描かれているため、子どもでも操作が分かりやすい点も魅力的です。ブルーライトを約30%カットするフィルムが搭載されていて、長時間の視聴でも目への負担が少なくなります。

車載ホルダーにつけて、移動中にDVDを楽しんでください。USBメモリーに保存された写真が音楽も映し出せるため、楽しみ方の幅が広がります

2-10. VERSOS ポータブルDVDプレーヤー VS-S154M

VERSOS ポータブルDVDプレーヤー VS-S154M

引用元:Amazon

値段

15,465円

画面サイズ

15.4インチ

本体サイズ

38×27×4.5cm

重量

2.0kg

連続再生時間

約2時間

車載機能

防水機能

対応デバイス

CD、DVD、USB、MicroSD

CPRM対応

CDやDVD・外部メモリーの再生の他に、地デジチューナーがついていてテレビも見られます。MicroSDを入れておけばテレビ番組を録画できるため、いつでも好きな番組を楽しめるのです。ACアダプターやDCアダプター、内臓受電バッテリーの3つで場所を問わずDVDが再生できます

テレビにつなげば大画面でDVDを見られるため、ひとつ持っておけばかなり便利なアイテムだと言えるでしょう。電波状況によってワンセグとフルセグが切り替わり、移動中でも電波を拾いやすくなっているのです。

3. スマホでDVDを見る方法

ポータブルDVDプレーヤーが便利ですが、やはりスマホのほうがもっと便利です。DVDをスマホ対応の動画形式に変換したらいかがでしょう。個人的には重宝されているソフトはDVDFab DVD リッピングです。

DVDFab DVD リッピングは、アダルトDVDや最新のDVDを含めてあらゆるDVDのコピーガードを解除してmp4やmkvなど幅広い動画形式に変換してくれるソフト。基本的な編集機能も備えて便利です。例えば、DVDの背景音楽が好きな場合は、DVDFabで音楽が流れる動画部分だけがトリミングされてmp3に変換できる点が嬉しいです。ストリーミング動画が流行っている今でもクラシックDVDやBlu-rayをスマホで見たい人がいると思います。ならぜひDVDFabを使って見てください。

DVDFab DVD リッピングでDVDをmp4に変換する手順

1.公式サイトからDVDFabをダウンロード&インストールします。

2.メイン画面におけるメニューから「リッピング」タグをクリックして、「+」をクリックしてmp4に変換したDVDを読み込みます。

3.「モバイル機器(mp4.mobile)」を選択するか、プルダウンメニューから「ほかのプロファイルを選択」をクリックしてポップアップ表示される画面で対応機種を選択もしくは「フォーマット>ビデオ>mp4」の順でクリックします。

「詳細設定」ボタンにより、動画の品質やコーデックなどを設定し、「動画編集」ボタンにより、動画のトリミングやクロップ、テキスト追加、字幕追加など色々設定が可能です。

4.左下で「出力先」を指定して右下の「開始」をクリックします。

4. まとめ

ポータブルDVDプレーヤーのおすすめを、10個紹介しました。それぞれ機能や値段、再生できるデバイスが異なります。見たいのはDVDだけなのかテレビ番組も見られるとよいのか、どのシーンで使うかなど特徴をよく比較しましょう。そのうえで一番よいと思えるものを選んでください。ポータブルDVDプレーヤーを使って、いつでもどこでも自由にDVDを楽しみましょう。