aviファイルをmp4ファイルに変換するソフト まとめ

2021-09-17 / Diane

目次

AVIをMP4に変換するなら動画変換ソフトが必須です。フリーソフトか?有料ソフトか?どれがいい?いかに多くの動画変換ソフトからニーズに合うものを選択するのが重要です。ここでAVI MP4変換用のソフトをまとめてお届きます。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~DVDFab 動画変換ソフト

DVDFab 動画変換ソフトは、動画変換と動画編集と加工を行うことができるAVI MP4変換ソフトウェアです。aviファイルやmp4ファイルをはじめとして、出力フォーマットと入力フォーマットの種類が豊富で、計1000種以上の動画・音声フォーマットに対応し、多種多様な動画を変換して、あらゆるデバイスで楽しむことができるようになります。また、4Kや8Kなどの高画質の動画も、高品質のまま変換できるので、美しい動画をそのまま楽しみたい人にも人気が高いソフトウェアです。さらに、画質をアップさせる機能もあり、既存の動画をより美しい画質で楽しめるようになります。有料版もありますが、体験版は30日間無料で使うことが可能です。AVIをMP4に変換するには、無料版は十分です。

なお、AVI MP4 変換などの各種類の動画・音声への変換中、トリミングや、字幕追加、テキスト追加、透かし追加、クロップ、フレームレート変換など様々な設定や編集ができるのが特徴です。

・対応OS: Windows7から10、mac10.10以降
・入力フォーマット:3pg/asf/avi/flv/m2ts/mov/mp4/m4v/mpge/mkv/など
・出力フォーマット:H.265 MPEG-4/mp4/flv/MKV/avi/wmn/m2ts/tsなど

AVI MP4変換手順

①DVDFab 動画変換ソフトをインストールして起動し、操作画面から「変換」をクリックして、変換したい動画ファイルをドラッグアンドドロップして取り込みます。
②メイン画面にある「出力」のところでアイコンから「他のプロファイルを選択」を選択します。
③ポップアップ表示される画面でフォーマット≫ビデオ≫mp4の順でクリックします。
④必要に応じて、「詳細設定」と「動画編集」ボタンを使って、それぞれ動画品質や、字幕追加、トリミングなど具体的な設定を行います。
⑤下部の出力先で保存場所を決めてから右側の「開始」をクリックしてAVI MP4変換処理が始まります。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~Freemake

Freemakeは、動画変換ソフトのひとつで、aviファイルからmp4ファイルはもちろん、その逆への変換も可能です。海外製のソフトウェアですが、日本語対応しているので、英語が苦手な人でも問題ありません。また、変換作業のほかにも、動画の編集や加工、圧縮もできるので、好きなデバイスで動画を視聴できる便利なソフトです。日本語でのテクニカルサポートがついているので、初心者でも安心して使用できる点が特徴といえるでしょう。また、変換速度が速いので、手間なく変換作業したい人に向いています。

・対応OS:Windows
・対応フォーマット: mp3/mp4/wmv/flv/avi/ipod/3GP/webMなど

AVI MP4変換手順

①Freemakeをインストールし、起動して、「+ビデオ」から変換したいaviファイルを取り込みます。ドラッグアンドドロップでも取り込み可能です。
②操作画面の下部にある「MP4」をクリックして、画質などを設定し、保存先を決めて「変換する」をクリックすれば終了です。
なお、「Apple」の「Tunesへ転送」をクリックすると、変換したファイルが自動的にAppleデバイスへと転送されます。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~Wise Video Converter

Wise Video Converterは、ファイル変換のソフトウェアです。複数の動画を一括に変換することができるほか、変換作業後に自動的にパソコンをシャットダウンできる仕組みもあるので、時間のかかる変換作業を手間なく行えます。日本語に対応しているうえに、操作方法も簡単で初心者でも使いやすい仕組みとなっています。自分で変換後のファイル形式を選べるほか、デバイスに適した変換ファイルを自動的に選んでくれるシステムとなっているので、どのファイル形式が良いかわからなくても問題なく作業可能です。ただし、30分以上の動画の変換をサポートしない点はちょっと…。

・対応OS:Windows
・入力フォーマット:3gp/adf/avi/avm/dat/mkv/mp4など
・出力フォーマット:mp4/avi/flv/wmv/mop/mpgなど

AVI MP4変換手順

①Wise Video Converterをインストールして起動し、ホーム画面でスマホとタブレットとパソコンの中から変換したい動画のデバイスを選択します。
②「開く」ダイアログが表示され、変換する動画を選択し、「変換中」画面で変換する動画が表示されます。
③「変換」をクリックすれば、デバイスに適したファイルに自動的に変換してくれるので終了です。

注意:
1.変換できる動画の長さは30分に限ら得ているので注意が必要となります。
2.読み込んだイ動画が複数があれば、変換後の動画は結合されたものではなく、別々に変換します。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~Any Video Converter

Any Video Converterは、多種多様なデバイス、形式の動画ファイルを、変換できるソフトウェアです。まtあ、トリミングや動画の分割と結合、反転などの動画編集機能も付いているので、動画を自在に楽しむことができます。動画のダウンロードもでき、動画を楽しむ際には便利なソフトです。海外のソフトウェアですが、日本語対応しているほか、操作方法も簡単で、初心者でも簡単に操作できる点が特徴といえます。

・対応OS:Windows、Mac(バージョンが異なる)
・入力フォーマット:avi/flv/m2t/m2ts/m2v/m4v/mkv/mod/mov/mp4など
・出力フォーマット:mpg/mp4/avi/mp3/ogg/wav/aacなど

AVI MP4変換手順

①ソフトウェアをインストールし、起動して「動画を変換」タグをクリックして、「動画を追加」をクリックして変換したいAVI動画を取り込みます。
②表示されたリストから変換する動画形式(mp4)を選択し、出力フォルダを右側の「全般」からを選択して「変換」をクリックすれば終了です。
変換する前に、動画とオーディオに対してカスタマイズすることができます。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~RealPlayer

RealPlayerは、動画の変換と動画の編集機能を備えているソフトウェアです。あらゆる形式の動画や音声ファイルを取り扱うことができて、様々なデバイスを使用する際に便利に活用できます。また、一度に複数の動画の変換作業やひとつの動画ファイルを複数形式のファイルに一度に変換する作業もできるので、手間なく変換作業をしたい人に便利なソフトです。動画ファイルの中から必要部分だけを取り出すこともできます。海外製のソフトですが、日本語対応しており、初心者でも操作しやすい画面です。

・対応OS:Windows
・入力フォーマット:mp4/aac/mpeg4/3pg/aviなど
・出力フォーマット:mp4/aac/3gpなど

AVI MP4変換手順

①RealPlayerを起動すると、操作画面にパソコン内に保存されているすべての動画ファイルが表示されます。
②変換するファイルを指定して追加します。
③出力する形式を指定して詳細を設定します。ビデオの品質を選択できますが、元の動画品質を上げることができません。
④デフォルトで変換後のファイルは変換元ファイルと同じ場所に保存されます。
⑤「スタート」をクリックすれば変換を開始します。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~HandBrake

HandBrakeは、無料の動画変換ソフトです。海外製ですが、日本語に対応しているので問題なく使用できます。動画編集機能が質が高いので、初心者だけではなくプロも動画編集の際に使用しています。設定を細かく決めることができますが、わからない場合は初期設定のまま変換作業をしても問題ありません。設定を変更する際には、用語の意味をしっかりと抑えなければ、不具合が生じる可能性があるので注意が必要です。

・対応OS:Windows、Linux、macOS
・入力フォーマット:aviなど
・出力フォーマット:mp4/m4v

AVI MP4変換手順

①ソフトを起動し、ドラッグアンドドロップで変換したい動画を取り込みます。あるいは「ファイル」から選択して取り込むことも可能です。
②変換した動画の保存先を決め、「エンコードの開始」をクリックすれば、自動的にmp4ファイルに変換されます。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~XMedia Recode

XMedia Recodeは、プロも使用している動画変換ソフトです。様々な形式のファイルの適応しており、多様なデバイスで動画を楽しむことができます。デバイスを選択するだけで、適した形式を自動的に選んでくれるので操作が楽です。また、ビットレートや解像度など細かな調整をすることもできて、高画質の動画を楽しみたい場合に向いています。

・対応OS:Windows
・入力フォーマット:avi/mp4/mkvなど
・出力フォーマット:mp4/m4v

AVI MP4変換手順

①ソフトを起動し、「ファイル」から変換したい動画ファイルを取り込みます。
②「形式」から変換したい形式を選ぶか、プロファイルを選択してクリックします。
③「出力ストリーム形式」で「映像+音声」を選択します。
④保存先を指定します。
⑤「リストに追加」、「エンコード」を順番にクリックしして、変換が始めます。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~GOM ENCODER

GOM ENCODERは、GOM playerで再生できる形式ファイルに変換することができるソフトです。動画の一部だけをエンコードする作業や字幕入力の作業なども合わせてできます。サポートもしっかりしているので安心して利用できるでしょう。無料体験版を使うことができますが、動画時間が10分と制限があります。

・対応OS:Windows
・入力フォーマット:aviなど
・出力フォーマット:flv/mpeg/mp4/3gppなど

AVI MP4変換手順

①GOM ENCODERをインストールし「無料版を使用する」をクリックします。
②「プリセット管理」画面でデバイスを確認して「適用」をクリックして初期設定が終了です。
③「追加」をクリックして変換したいファイルを取り込み、「保存フォルダー」で出力先を決めて、「フォーマットを変換する」をクリックして終了です。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~Video Container Changer

Video Container Changerは、海外のソフトで日本語に対応していません。しかし、変換できる形式も豊富なほか、ファイルサイズの制限や開始と終了時間の調整など外部オプションの利用もできて便利なソフトといえるでしょう。

・対応OS:Windows
・入力フォーマット:mkv/avi/mp4/mpgなど
・出力フォーマット:mp4/psp/mkv/tsなど

AVI MP4変換手順

①インストールした後起動し、「file」項目で「Add」をクリックしてAVI動画を指定します。
②「All Files Settings」の「Output Container」から「mp4」を選びます。
③保存先をしています。
④いろいろな出力形式からmp4を選択します。
⑤「Transcode」をクリックすれば変換作業開始です。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~MediaCoder

MediaCoderは、動画と音声のファイル形式を変換できるソフトです。対応フォーマットが豊富で、様々な調整をすることもできます。海外製ですが、日本語対応しているので操作は難しくありません。

・対応OS:Windows、MacOS、Linux
・フォーマット:avi/mp4/mpg/flvなど

AVI MP4変換手順

①インストールして「option」から日本語化します。
②「ファイル」から変換したい動画をドラッグアンドドロップします。
③変換したい形式を選択した後で保存先を決めます。
④「スタート」をクリックすれば変換作業が開始されます。変換後に「OK」をクリックして終了です。
詳細設定ができます。

AVI MP4変換ソフトおすすめ~Moo0 動画変換器

Moo0 動画変換器は、ほぼすべてのフォーマットに対応している動画変換ソフトです。日本製なので言語で困らず、使いやすい操作画面で初心者でも簡単に使用できます。動画から音声だけを抜き取って変換することも可能です。

・対応OS:Windows
・対応フォーマット:avi/mp4/flv/ogvなど

AVI MP4変換手順

①インストールして起動した後に現れる操作画面の「変換先タイプ」を「mp4」に変更します。
②詳細を決めた後、操作画面に変換したい動画をドラッグアンドドロップすれば、変換作業が開始されます。
③「変換が完了しました!」と出たら「OK」をクリックして終了です。なお、変換後のファイルは、元のファイルと同じ場所に保存されます。