ホーム > Blu-ray> leawo blu-ray playerの評判は?落ちる、再生できない時の原因と対処法をご紹介

leawo blu-ray playerの評判は?落ちる、再生できない時の原因と対処法をご紹介

2021-11-25 / 管理人Kokoro

leawo blu-ray playerはblu-rayディスクやISOファイルを再生できるソフトウエアです。1,000万人以上が使っているという人気ぶりですが、評判は概ね良いものの再生できない、落ちるといった声も少なくありません。この記事では、leawo blu-ray playerの評判、落ちる、再生できない時の対処法、leawo blu-ray playerの評判の良い機能をご紹介します。動画を楽しむ際の参考にしてください。

leawo blu-rayの評判は?

leawo blu-ray playerは、どんなファイルでも無料で再生できる優れたソフトです。また、4K動画プレーヤーなので、4Kディスプレイとしての効果も抜きん出ていて、MKV/MP4/TSフォーマットの4Kビデオの画質や音質を損なうことなく再生できます。そんなleawo blu-rayの評判はどのようなものでしょうか。

無料なのにBlu-ray再生可能

無料で提供されているのに、優れた機能があり、優秀という評判が多いです。他のソフトでできなかった動画の再生が問題なくできた、問題なく使っている、無料で最新のAACSのかかったBDを再生できるのでありがたいなど、好意的なものが目を引きます。

また、最新のblu-rayに対応できる、MP4の再生ができる、もっと前からこのソフトを使えばよかった、シンプルで使いやすい、コーデックの対応数がすばらしい、軽くてサクサク動くといった評判もあります。概ね評判の良いソフトといえるでしょう。

再生できない

良い評価が多いですが、再生できないという評価もあります。たとえば、最初になかなか再生できなかったが、公式サイトの解決策を見て修正できた、再生できないblu-rayがあった、画像の乱れがあるなど。

一方で再生はできたものの使いにくかった、強制終了になってしまったという評価もありました。AACSによっては、対応できないものも存在する可能性が考えられます。今後のバ―ションアップに期待したいものです。

落ちることがある

落ちることがあるという評価もあるので、ご紹介しましょう。まずは使用中に落ちるという評価があります。たとえば、ブルーレイを再生しようとしたら、ソフトが落ちるなど。

また、再生はできるけれども、落ちることが多い、「ハードウェアアクセラレーションを使用する」をオフにしても不安定といった評価もあります。落ちる問題に関してもバージョンアップや解決策を探したいものです。

leawo blu-ray player 落ちる、再生できない時の原因・対処法

leawo blu-ray playerが落ちる、再生できないという場合は、原因があるはずです。それを踏まえた上での対処法を考えてみます。ご自身でいろいろな方法を試してみて解決が難しいと思ったら、公式サイトにあるサポートセンターに頼ってみるのも良い方法です。

ディスクの種類を確認する

leawo blu-ray playerに落ちる、再生できないという不具合が生じる場合はまず、ディスクを確認してみましょう。実はleawo blu-ray playerはすべての動画形式やディスクに対応できません。

leawo blu-ray playerで動画再生ができるのは以下です。
 blu-ray
 DVD
 ISOファイル
 4K・HD動画
 MP4
 WMV
 AVI

再生できないディスクは以下です。
 4Kディスクの一部
 CPRMプロテクトに関係するDVD
 DVD-VR

ディスクの汚れを拭きとる

ディスクが汚れていたり、ホコリだらけだったりした場合、再生できなくなる可能性も考えられます。ディスクをきれいに拭き取ることもしてみてください。

この場合、余り力を入れずに優しく拭き取ることが大事です。力を入れすぎてディスクに傷がつくことがあります。

H3ディスクに傷がないかチェック
ディスクが傷ついているために再生できない、落ちるといった不具合が生じる可能性も考えられます。先ほどの拭き取りでも説明しましたように、ちょっとした取り扱いにより、ディスクが傷つくことがあります。

もしも、ディスクに傷があれば、不具合はそのためと思われます。ディスクを変えることで不具合解消になる可能性は高いでしょう。

ドライブを確認

ディスクの再生ができない、落ちると言った場合、ソフトウエアではなく、ドライブに問題があるケースも考えられます。その場合の解決策です。

マイコンピューターを開き、ディスクが読みこまれているか確認しましょう。読み込まれていない場合は、他のディスクでも確認します。その場合は、お使いのOSのホームページを見て対処法をチェックしてみてください。

デバイスの再起動

デバイスの再起動で不具合が解消できることも考えられますので、以下のことを試してみてください。

たとえばwindows10でスタートメニューから再起動する手順です。スタート→電源にマウスカーソルを合わせる→電源をクリック→再起動をクリック

同じくwindows10の場合で、ショートカットキー使用で再起動する場合です。デスクトップでAltキーを押しながらF4キーを押す→windowsのシャットダウンが表示→再起動をクリック→OK

ハードウェア無効化にする

leawo blu-ray playerが落ちる、再生できないケースでは、ソフトウエアのデフォルト設定と皆さまのご使用のPCとの不具合が考えられます。この場合はLeawo設定DXVA2.0をオフにすることで改善できる可能性が高いです。そのためには、ハードウェアアクセラレーションを無効にしなければいけません。

無効にする手順をご紹介します。leawo blu-ray playerを起動→leawo blu-ray playerの設定を開く。→ハードウェアアクセラレーション無効化→再起動してもう一度再生してみる。

ただ、ハードウェアアクセラレーションの無効化により、動画の数か所がカクカクすることがあります。その場合は、PCのスペックが低い可能性が考えられます。または、OSのマルチメディア処理用APIがインストールされていないかもしれません。

Windows7の場合はMicrosoft directx9.0cを再インストールしてみてください。完了後に再起動し、leawo blu-ray playerを試してみましょう。

アップデートする

評価にありましたように、上記の方法でも解決できないケースも存在します。原因として考えられるのは、AACSキーが定期的に変更されていることです。市販のblu-rayを再生するのには、AACS対応ソフトを使用しなければいけません。しかし、著作権保護のためにAACSキーが定期的に変更されます。そのために不具合が生じる可能性も考えられるでしょう。解決するためには、leawo blu-ray playerのアップデートを試してみることをおすすめします。

leawo blu-ray playerのアップデート方法を説明します。leawo blu-ray playerを公式ホームページでダウンロードして再インストール→「アップデートをチェックする」をクリックといった手順です。アップデートは無料なので、試してみてください。

サポートに連絡する

上記の方法を試しても無理だった場合は、公式サイトにあるサポートに連絡しましょう。また、0のエラーコードが見られる場合もサポートの手助けを受けた方が良いです。その他のエラーメッセージを以下に挙げます。

 選択したディレクトリは無効であるといった意味のメッセージ→サポートに連絡する。
 エラーコード-382 -68 -70 -224:ネット接続に問題ありというメッセージ。セキュリティソフトでleawo blu-ray playerをホワイトリストに追加してみましょう。
 エラーコード:-89:ソフトウエアのバージョンが古いという意味。公式サイトから新しいバージョンをダウンロードすると解決できる。
 エラーコード-88:サーバーに問題ありという意味なので、しばらくたってから再開してみると解決できる可能性がある。
 エラーコード:-111 -118 -67:サポートに連絡する。

サポートに連絡すべきとなったら、ソフトウエアのメニューバーで「不具合を報告」をクリック→不具合の詳細を入力といった手順を実行します。報告後、実行履歴をチェックしたサポートからユーザーに返信が届くでしょう。

leawo blu-ray player の評判が良い機能

leawo blu-ray playerは不具合もありますが、最初に説明しましたように評判の良い機能もあります。ここでは、評判の良い機能を4つご紹介します。音ズレの補正、スクリーンキャプチャ、字幕の追加、ディスクメニューやマルチアングルの選択です。

音ズレの補正が可能

音ズレの補正は優れた機能です。仮に動画を見ているときに音ズレがあったとします。その時は、動画ファイルをleawo blu-ray playerにインポートして再生しましょう。そして再生した画面にマウスを右クリック。「オーディオ」設定にしたら、「オーディオオフセット」で音声を0.025s単位に変更してください。そうしますと、動画の音ズレが直り、動画が見やすくなります。

スクリーンキャプチャ

動画再生中にインパクトのあるシーンを見つけた時は、スクリーンショットを撮影してPCに保存できます。保存しておくと、見たいときにすぐに見られて便利です。

やり方は簡単です。再生画面に右下をチェックしますと「スクリーンショット」という箇所を確認できます。そこをクリックするのみでお好きな場面をスクショできるというわけです。

字幕を追加できる

字幕の追加も嬉しい機能です。動画を再生する際に、右クリックで字幕を選択してください。「テキスト字幕の取得」ボタンをクリック→字幕ファイルの追加といった手順で行います。

上記のように簡単に字幕ファイルを追加できます。動画を楽しむ際にお役立てください。

ディスクメニューやマルチアングルの選択ができる

leawo blu-ray playerでは、マルチアングル対応のBDやDVDを再生する際にディスクメニューの選択が自由にできるといった機能もあります。

選択の仕方は簡単でキーボード操作で、さまざまな方向の矢印を使用するのみです。因みに矢印は→ ← ↑ ↓などの方向がありますので、自由に使いましょう。このようにして、ライブDVDやBDのアングルシーンを自由自在に切り替えて楽しめます。動画をいろいろと楽しみたい方におすすめの機能です。活用してください。ただし、動画再生は個人で楽しむ範囲にしましょう。

まとめ

leawo blu-ray playerは無料版と有料版がある優れた動画再生用のソフトウエアです。良い評判に加えて、再生できない、落ちるという評判もありますが、この記事で紹介した対処法を試みることで、解決できる可能性は高いです。特に困ったときに助けてもらえるサポートは頼りになるので、試してみる価値があります。ホームページでサポート部分をチェックしてみましょう。また、leawo blu-ray playerには、音ズレ補正などの評判の良い機能も多いので、そちらも注目してみたいところです。

動画再生は個人や家族で楽しんでください。著作違反は罪になります。